砥上裕將のおすすめランキング

プロフィール

砥上裕將(とがみ ひろまさ)
1984年、福岡県生まれの水墨画家。大学時代に小説を書いていたが、水墨画を始めた後は画家として活躍を続けてきた。30歳を過ぎて再び小説を書き始める。メフィスト賞3度目の投稿となった水墨画を題材にした青春小説『線は、僕を描く』で、第59回メフィスト賞を受賞。2019年6月27日に『線は、僕を描く』をデビュー作として刊行、その作品力は広く評価され、『週刊少年マガジン』に漫画化も決まったことも話題となる。

砥上裕將の関連サイト

砥上裕將のおすすめランキングのアイテム一覧

砥上裕將のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『線は、僕を描く』や『線は、僕を描く』や『『線は、僕を描く』を良く知るために』など砥上裕將の全5作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

線は、僕を描く

448
4.39
砥上裕將 2019年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今、注目度ナンバーワンの一冊! じゃないの?えっ? ランキングに上がってきたときに、『蜂蜜と遠雷』や『羊と鋼の森』に例えられる水墨画小説ってどんな... もっと読む

線は、僕を描く

12
5.00
砥上裕將 電子書籍 2019年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

創作をしている人、してみたいと思ったことがある人に勧めたい一冊。水墨画家さんが書いただけあって線や絵への描写も丁寧で読みやすいのですが、きっと「線を引く」... もっと読む

『線は、僕を描く』を良く知るために

6
4.00
砥上裕將 電子書籍 2019年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

既にゲラ刷りを読ませて頂いているのですが、参考までに購読(無料配付なので(^^ゞこれを読んでから本編も読むべし。 もっと読む
全5アイテム中 1 - 5件を表示
ツイートする