砥上裕將のおすすめランキング

プロフィール

砥上裕將(とがみ ひろまさ)
1984年、福岡県生まれの水墨画家。大学時代に小説を書いていたが、水墨画を始めた後は画家として活躍を続けてきた。30歳を過ぎて再び小説を書き始める。メフィスト賞3度目の投稿となった水墨画を題材にした青春小説『線は、僕を描く』で、第59回メフィスト賞を受賞。2019年6月27日に『線は、僕を描く』をデビュー作として刊行、その作品力は広く評価され、『週刊少年マガジン』に漫画化も決まったことも話題となる。

砥上裕將のおすすめランキングのアイテム一覧

砥上裕將のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『線は、僕を描く』や『線は、僕を描く』や『『線は、僕を描く』を良く知るために』など砥上裕將の全11作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

線は、僕を描く

3136
4.20
砥上裕將 2019年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

吉田修一の「国宝」は歌舞伎、大島真寿美の「渦」は人形浄瑠璃の世界へと誘ってくれた。ほんのほんの入り口ではあるけれど、読書によって伝統芸能、芸術の世界を垣間... もっと読む

線は、僕を描く

220
4.13
砥上裕將 電子書籍 2019年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

両親を事故で亡くし、生きる気力を失い、心を閉ざして生きていた主人公の青山。偶々アルバイトで行った水墨画の展示会で、日本を代表する有名芸術家の篠田湖山に出会... もっと読む

『線は、僕を描く』を良く知るために

13
3.50
砥上裕將 電子書籍 2019年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

既にゲラ刷りを読ませて頂いているのですが、参考までに購読(無料配付なので(^^ゞこれを読んでから本編も読むべし。 もっと読む

線は、僕を描く コミック 全4巻セット

1
5.00

感想・レビュー

書道を専攻していた人から昔聞いた言葉「書は、空白を書く」 当時の衝撃を思い出しました。 さわやかでスーッと入ってくるお話でした。 もっと読む

線は、僕を描く

1
4.00
砥上裕將 電子書籍 2019年6月26日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 1200
小説の向こうに絵が見える!¥n¥n美しさに涙あふれる読書体験両親を交通事故で失い、喪失感の中にあった大学生の青山霜介は、... もっと読む
全11アイテム中 1 - 11件を表示

砥上裕將の関連サイト

ツイートする