砥上裕將のおすすめランキング

プロフィール

1984年生まれ。水墨画家。『線は、僕を描く』で第59回メフィスト賞を受賞しデビュー。同作は、2019年ブランチBOOK大賞受賞。2020年度本屋大賞第三位に選出された。

「2021年 『7.5グラムの奇跡』 で使われていた紹介文から引用しています。」

砥上裕將のおすすめランキングのアイテム一覧

砥上裕將のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『線は、僕を描く』や『線は、僕を描く (講談社文庫)』や『7.5グラムの奇跡』など砥上裕將の全24作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

線は、僕を描く

6799
4.09
砥上裕將 2019年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

静かに心に響く作品でした。 二年前に事故で両親を亡くしてから自分の心の部屋の中に閉じこもっていた主人公・青山が、日本を代表する水墨画家・湖山に見出されて水... もっと読む

線は、僕を描く (講談社文庫)

413
4.33
砥上裕將 2021年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

両親を亡くし、喪失感に苛まれる日々を暮らす青年が水墨画に出会い、その世界に魅了され、少しずつ人生を再生していく、青春×芸術ストーリー。 「水墨画かぁ……... もっと読む

7.5グラムの奇跡

325
3.71
砥上裕將 2021年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前右眼を失明しかけ、未だ歪んだままの視界でこの本を読みました。 見えるということは、この世で、最もありふれた奇跡なのだということを、身を持って痛感する... もっと読む

線は、僕を描く

323
4.02
砥上裕將 電子書籍 2019年6月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

両親を事故で亡くし、生きる気力を失い、心を閉ざして生きていた主人公の青山。偶々アルバイトで行った水墨画の展示会で、日本を代表する有名芸術家の篠田湖山に出会... もっと読む

『線は、僕を描く』を良く知るために

17
3.50
砥上裕將 電子書籍 2019年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

既にゲラ刷りを読ませて頂いているのですが、参考までに購読(無料配付なので(^^ゞこれを読んでから本編も読むべし。 もっと読む

【コミック】線は、僕を描く(全4巻)

2
5.00

感想・レビュー

原作がとても良かったので漫画も読んでみた。 小説では想像の限界があった水墨画を見られたのは良かった。 漫画における花の描写と見比べるのも面白い。 千... もっと読む

線は、僕を描く

2
4.00
砥上裕將 電子書籍 2019年6月26日 ブックライブで見る ブックライブ ¥ 1420
小説の向こうに絵が見える!¥n¥n美しさに涙あふれる読書体験両親を交通事故で失い、喪失感の中にあった大学生の青山霜介は、... もっと読む
全24アイテム中 1 - 20件を表示

砥上裕將のおすすめ記事

ツイートする
×