磯崎新のおすすめランキング

プロフィール

磯崎新(いそざき あらた) 
1931年、大分県生まれの建築家。代表作「つくばセンタービル」でポストモダン建築の旗手と目された。他にも大分県立大分図書館、群馬県立近代美術館、北九州市立美術館、ロサンゼルス現代美術館などが知られている。
1988年に朝日賞、1996年ヴェネツィア・ビエンナーレ建築展金獅子賞、そして2019年建築界のノーベル賞と呼ばれる「プリツカー賞」をそれぞれ受賞している。
著作も多く、代表作に『磯崎新著作集』、『磯崎新建築論集』、『空間へ 根源へと遡行する思考』などがある。

磯崎新のおすすめランキングのアイテム一覧

磯崎新のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『建築の解体―一九六八年の建築情況』や『住宅の射程』や『建築における「日本的なもの」』など磯崎新の全191作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

建築の解体―一九六八年の建築情況

157
3.76
磯崎新 1997年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

建築の解体―一九六八年の建築情況 (和書)2012年12月14日 19:22 1997 鹿島出版会 磯崎 新 数年ぶりに再読してみました。磯... もっと読む

住宅の射程

142
3.35
磯崎新 2006年10月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

住宅の射程 (和書)2010年06月04日 14:03 TOTO出版 磯崎 新, 藤森 照信, 安藤 忠雄, 伊東 豊雄, ギャラリー間 磯... もっと読む

建築における「日本的なもの」

130
3.34
磯崎新 2003年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

建築における「日本的なもの」 (和書)2010年05月27日 23:44 2003 新潮社 磯崎 新 凄く面白かった。 とても参考にな... もっと読む

ユリイカ2009年6月号 特集=レム・コールハース 行動のアーキテクト

112
3.79
磯崎新 2009年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「錯乱のニューヨーク」を読みながら、これまでの建築家とは全く違った感覚と切り口で、建築と都市を語る。これは、注目に値する人物である。外国の建築家と言っても... もっと読む

日本建築遺産12選―語りなおし日本建築史 (とんぼの本)

92
3.84
磯崎新 2011年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本建築遺産12選―語りなおし日本建築史 (とんぼの本) (和書)2013年09月16日 15:28 磯崎 新 新潮社 2011年6月 入門... もっと読む

気になるガウディ (とんぼの本)

92
3.56
磯崎新 2012年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

磯崎新によるガウディについての解説。 ガウディ嫌いを公表していながらも、彼への関心は磯崎自身の作品にも反映している。 内容は主に、①ガウディの作品の変化... もっと読む

空間へ―根源へと遡行する思考

86
3.29
磯崎新 1997年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界的な建築家である磯崎新が1960年代に認めた論文や随筆を収録した作品集。 「都市破壊業KK」と題されたいささか挑発的な随筆に始まる本書は、通読するこ... もっと読む

現代思想 2017年8月号 特集=「コミュ障」の時代

86
3.11
國分功一郎 2017年7月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「コミュ障の時代」というタイトルはなかなか目を引くが、中身がコミュニケーションの多様な側面について考えた論の集合で、ちょっとスキャンダラスにし過ぎたのでは... もっと読む

小堀遠州 綺麗さびの極み (とんぼの本)

74
3.47
小堀宗実 2006年6月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

有名な茶人であり作庭家としても名を馳せ、「遠州ごのみ」というジャンルもある江戸の大名、小堀遠州について特集した一冊だ。 そのマルチな才能をさまざまな方面... もっと読む

空間の行間

72
3.48
磯崎新 2004年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

磯崎氏が建築を、福田氏がそれに関わる文芸作品を互いに提示しながら、建築と文芸について縦横無尽に語り尽くした対談集。建築と日本史の基礎知識がないと読むのに大... もっと読む

磯崎新の建築・美術をめぐる10の事件簿

70
3.89
磯崎新 2010年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

磯崎新の建築・美術をめぐる10の事件簿 (和書)2010年06月02日 21:48 磯崎 新, 新保淳乃, 阿部真弓 TOTO出版 2010年2月25... もっと読む

日本建築思想史 (atプラス叢書10)

70
3.50
磯崎新 2015年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

建築を思想という視点で、歴史的に見つめる。 磯崎新の思想と批評精神がうまく引き出された本で、 建築が時代に応じて、どう変化してきたのか ということが... もっと読む

現代思想2011年7月臨時増刊号 総特集=震災以後を生きるための50冊 〈3・11〉の思想のダイアグラム

67
4.17
磯崎新 2011年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<閲覧スタッフより> 日本を代表する各方面の文筆家、学者、文化人たちが、古今東西の先人たちが遺した言葉、思想、物語からこの災禍を生きるヒントを探ります。こ... もっと読む

現代思想 2015年12月号 特集=人工知能 -ポスト・シンギュラリティ-

58
3.63
新井紀子 2015年11月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

寄稿は石黒浩、茂木健一郎、竹内薫、ドミニク・チェン他。思想の課題は既に「ポスト」シンギュラリティへ。さらに12.1発売のWIRED(VOL.20)も特集が... もっと読む

偶有性操縦法 -何が新国立競技場問題を迷走させたのか-

47
3.00
磯崎新 2016年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

色々と難しい言葉が使用されていて,わかりにくいところもあるが,日本の建築がたどってきた過程など,興味深かった.磯崎氏の国立競技場問題に例を挙げているが,こ... もっと読む

UNBUILT

45
3.39

感想・レビュー

岡崎×磯崎×浅田の「枠と容積」がおもしろい。 東京都新都庁舎のためのプロポーザルもこんなに詳しく載ってるの初めて見た。 もっと読む

10+1 No.48 特集=アルゴリズム的思考と建築

45
3.70
柄沢祐輔 2007年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

柄沢さんが爆裂してる号。錚々たるメンツにインタビューをしているのが一見の価値あり。 しかし作例が理論と拮抗していないのは、自戒も込めて参考になる。 もっと読む
全191アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×