磯田和一のおすすめランキング

磯田和一のおすすめランキングのアイテム一覧

磯田和一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『有栖川有栖の密室大図鑑 (新潮文庫)』や『書斎曼荼羅 1 ―― 本と闘う人々』や『有栖川有栖の密室大図鑑』など磯田和一の全31作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

有栖川有栖の密室大図鑑 (新潮文庫)

220
3.42
有栖川有栖 2003年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本格的なミステリの中から、有栖川有栖が選んだ密室もの41作品が紹介されている本。 密室の見取り図も描かれていて、それに有栖川有栖の解説が加わる。 それも、... もっと読む

書斎曼荼羅 1 ―― 本と闘う人々

115
3.45
磯田和一 2002年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人の本棚を見るのは楽しい。でもそれには一種のいやらしさがつきまとう。僕はこんな本を読んでるんですよという見せびらかし根性と、なんだこいつこんな本読んでるの... もっと読む

有栖川有栖の密室大図鑑

105
3.60
有栖川有栖 1999年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 いろいろなミステリの名作を集めて紹介する本は数多くありますが、この本はその中でも『密室』に特化して集められています。  こういう紹介本の場合、古典作品が... もっと読む

すっごくイタリア (新ヨーロッパ・イラスト紀行)

51
3.48

感想・レビュー

〈おとぎの国見聞録〉から想も新たに、相も変わらぬ名コンビの貧乏旅行記がスタート。描いて撮って、食べて笑って、訊いてあわてて…。ローマ、ミラノ、フィレンツェ... もっと読む

ヴァンパイアラプソディー―ウィーン、プラハ、ブダペスト&トランシルヴァニア (新ヨーロッパ・イラスト紀行)

49
3.44

感想・レビュー

「ちびっこ吸血鬼」シリーズが大好きで、チェコやルーマニアにも行きたい!と常日頃から資料集めだけは欠かさない私に取ってこの本との出会いは必然だったのだと思う... もっと読む

マザーグースころんだ―ロンドンとイギリスの田舎町 (ヨーロッパ・イラスト紀行 (3))

48
3.55

感想・レビュー

パック旅行ではけっして体験できない異文化の裏の裏、それを自分の目と耳と舌と脚で大追求。おなじみおとぎの国見聞録第3弾は、いよいよマザーグースの旅! ... もっと読む

アンデルセンください―デンマークとオランダ・ベルギー (ヨーロッパ・イラスト紀行)

41
3.67
ひらいたかこ 1988年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

スケッチブックを片手に今日も名コンビは貧乏旅行。足の向くまま気の向くまま、イラストレーター独特の感性でつづる、ボリューム満点、おとぎの国見聞録第2弾。 ... もっと読む

イーハトヴ、イーハトーボ―賢治の居た場所

21
3.20

感想・レビュー

宮沢賢治の出身地であり、物語の舞台イーハトーブのモデルといわれる岩手県の花巻や盛岡を中心に、賢治にゆかりのある場所や人々、また、「ケンジなもの」を訪ねてゆ... もっと読む

東京遊歩、東京乱歩

14
3.00
磯田和一 2000年4月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸川乱歩、芥川竜之介、中原中也、向田邦子、樋口一葉、永井荷風…。かつて文士が歩いたであろう町々の足跡を辿り、スケッチと文で案内する東京ガイドブック。江戸... もっと読む

東京(23区)でてくちぶ

7
4.00
磯田和一 1994年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イラスト紀行でおなじみの著者が、今度は東京23区を独り旅。ユニークな目線とボヤキに350点超のイラスト+写真も満載! 東京創元社(1994.12) もっと読む

サンタ・ハウスのサンタたち (創作絵本シリーズ)

6
3.00
磯田和一 1991年11月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サンタさんたちが子どもみたいにケンカしていたり、 女性のサンタさんがいたり。 かわいらしい絵本。 もっと読む
全31アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする