神保哲生のおすすめランキング

プロフィール

ビデオジャーナリスト。1961年、東京都生まれ。ICU卒。コロンビア大学ジャーナリズム大学院修士課程修了。AP通信など米国報道機関の記者を経てフリーに。現在ニュース専門インターネット放送局「ビデオニュース・ドットコム」代表。著書は『地雷リポート』(築地書館)、『ツバル――地球温暖化に沈む国』(春秋社)、『PC遠隔操作事件』(光文社)など多数。訳書はポール・ロバーツ『食の終焉』(ダイヤモンド社)、マット・タイービ『暴君誕生――私たちの民主主義が壊れるまでに起こったことのすべて』(ダイヤモンド社)、ベス・メイシー『DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機』(光文社)など多数。他に社会学者・宮台真司氏とパーソナリティを務めるネット番組「マル激トーク・オン・ディマンド」を書籍化したマル激シリーズがある。

「2021年 『野球の90%はメンタル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

神保哲生のおすすめランキングのアイテム一覧

神保哲生のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『食の終焉』や『IT時代の震災と核被害 (インプレス選書)』や『格差社会という不幸(神保・宮台マル激トーク・オン・デマンドVII)』など神保哲生の全49作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

食の終焉

474
3.93

感想・レビュー

読んでると暗ーい気持ちになる重たい一冊です。 現代の食システムはどんどん巨大なサプライチェーンがふくらみ慣性がついて抜け出せなくなる一方で効率とは裏... もっと読む

IT時代の震災と核被害 (インプレス選書)

232
3.72
東浩紀 2011年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特に興味深かったのは、前半部にあるネットの私企業が行った震災への対応をまとめた部分。政治よりも密接に私たちの生活にリンクしているGoogleやAmazon... もっと読む

格差社会という不幸(神保・宮台マル激トーク・オン・デマンドVII)

169
3.97
宮台真司 2009年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一年前、再生プランの会議が始まり、そして今はその結果も出ている。 何が足りなかったのか、今から何を発言していかなければならないのか、よく分かる。 考え... もっと読む

ネット社会の未来像 (神保・宮台激トーク・オン・デマンド (3))

151
3.46

感想・レビュー

テレビ、ラジオ、スマホ、新聞等々、様々なメディアの存在価値はおのおのあり、時代と共に重宝される頻度も変化する。これから、ネットがどう位置付けられ、他のメデ... もっと読む

PC遠隔操作事件

128
3.97
神保哲生 2017年5月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

パソコンを遠隔操作されて、何も悪いことしてないのに警察に逮捕された人たちが、致命的な被害を被っている。 警察がリークした情報を、記者クラブの飼い犬たちが、... もっと読む

DOPESICK アメリカを蝕むオピオイド危機

101
3.80
ベス・メイシー 2020年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アメリカで数万人もの死亡者を出し、先進国の中で平均寿命が低下するという異例の事態の原因ともいわれる鎮痛薬オピオイド中毒。アメリカの病理とも呼ぶべきこのオピ... もっと読む

地震と原発 今からの危機 (神保・宮台マル激トーク・オン・デマンド)

97
3.94
神保哲生 2011年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 この本は6月に出版されていた本であるが、震災から6ヶ月を迎えようとするこの時期に読むのも問題意識を新たにするという意味で価値がある。大きな気づきは半年経... もっと読む

天皇と日本のナショナリズム_神保・宮台マル激トーク・オン・デマンドIV

74
3.62
神保哲生 2006年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本人がこれから依存体質を改めて、自立するにはどうしたらいいのだろう。日本人のヘリテージって何だろう。そもそも「ニッポン」なのか「ニホン」なのか。 もっと読む

メディアの罠―権力に加担する新聞・テレビの深層 (vita)

66
3.77
青木理 2012年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

青木氏、神保氏と僕の好きなジャーナリストの対談。中身自体は目新しくは無いのだけど、311を通じての既存大手メディアの数々の失態をまとめて聞いて、ウンザリで... もっと読む

アメリカン・ディストピア―21世紀の戦争とジャーナリズム (神保・宮台激トーク・オン・デマンド (2))

61
3.43

感想・レビュー

冷戦体制が終わってアメリカの一人勝ちだから、この先はやりたいようにやるのだ、異論を述べる奴がいたら、力で押しつぶせばいいのだ。 ブッシュはテキサスのカウ... もっと読む

漂流するメディア政治―情報利権と新世紀の世界秩序 (神保・宮台激トーク・オン・デマンド)

50
3.40

感想・レビュー

インターネットの世界は誰でも入ってこれる。 USや欧州を見れば、政策シンクタンクがあり、非常に有力な活動をしているNPOがあり、その背後には政策科学を徹... もっと読む

経済政策の射程と限界(神保・宮台マル激トーク・オン・デマンドVol.10) (激TALK ON DEMAND)

49
3.40
神保哲生 2013年5月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2020/10/06社会学のレンジの広さ 神保哲生氏・宮台真司氏 社会学者哲学者の視点は大きい 経済学は科学の装いーその代償に矮小化 アダムスミ... もっと読む

暴君誕生――私たちの民主主義が壊れるまでに起こったことのすべて

48
4.22
マット・タイービ 2017年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

狂気と道化の大統領、Insane Clown Presidentが原題だ。タイトル負けすることなく、全編通じて知性の欠如と判断力の欠落という文脈でトランプ... もっと読む

東海村・村長の「脱原発」論 (集英社新書)

47
4.30
村上達也 2013年8月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2011年3月11日に発生した東日本大震災では、想定外という言い訳が 使われる大津波によって福島第一原子力発電所が全交流電源喪失 で深刻な状態に陥った... もっと読む

沖縄の真実、ヤマトの欺瞞 米軍基地と日本外交の軛 (神保・宮台 マル激トーク・オン・デマンド)

46
4.14
神保哲生 2010年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書で取り上げられている沖縄基地問題がよい例だが、もう我々日本人は当事者として自分達の共同体のあり方を何も考える事が出来なくなってしまったのではないか、そ... もっと読む

グーグルの72時間

46
3.27
コンピューターテクノロジー編集部 電子書籍 2011年12月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

3.11の大震災直後、Googleがパーソンファインダを提供した舞台裏。こうまとめてしまうとスピーディな意思決定でタイムリーなサービスをリリースしたお話の... もっと読む

中国―隣りの大国とのつきあいかた (神保・宮台マル激トーク・オン・デマンド)

40
3.50
神保哲生 2007年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[ 内容 ] 温家宝首相来日は日中関係改善の特効薬になるか? 靖国参拝や東シナ海ガス田問題など山積する懸案と、中国の反日感情や政治・経済に噴出する矛盾... もっと読む
全49アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×