神林長平のおすすめランキング

プロフィール

1953年、新潟県新潟市生まれ。79年、短編「狐と踊れ」で作家デビュー。『敵は海賊』、『戦闘妖精・雪風』シリーズなどで数多くの星雲賞を受賞し、95年、『言壺』で第16回日本SF大賞を受賞した。『魂の駆動体』、『永久帰還装置』、『いま集合的無意識を、』、『ぼくらは都市を愛していた』など著書多数。SFファンの圧倒的な支持を受けている。

「2017年 『フォマルハウトの三つの燭台〈倭篇〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

神林長平のおすすめランキングのアイテム一覧

神林長平のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『戦闘妖精・雪風(改) (ハヤカワ文庫JA)』や『グッドラック―戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)』や『いま集合的無意識を、 (ハヤカワ文庫JA)』など神林長平の全205作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

戦闘妖精・雪風(改) (ハヤカワ文庫JA)

2394
4.08
神林長平 2002年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

DVD見たので原作も♪ 淡々と続く無音世界のようなFAFの最前線基地。 「必ず帰ってこい」という至上命令を実行する十三機のシルフ。 ブーメラン戦... もっと読む

グッドラック―戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)

1738
4.09
神林長平 2001年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

前作のラストシーンにおいて、愛機・雪風から射出されたパイロット・深井零中尉。生死の境を彷徨った彼が覚醒したのもまた、雪風の機上だった。撃墜された旧機体から... もっと読む

いま集合的無意識を、 (ハヤカワ文庫JA)

824
3.73
神林長平 2012年3月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

希代の言葉遣い師・神林長平が贈る、言語/認識にまつわるハードな語り/騙りに酔いしれる短編集。 鴨如きの貧弱な認識力では、正直よくわからないところも結構あり... もっと読む

アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)

817
4.23
神林長平 2011年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言葉という武器。認識というトラップ。インターフェイスという戦場。 不肖鴨、もぅ20年以上SFを読み続けていますが、これほど過激な(物理的な意味におい... もっと読む

アンブロークンアロー―戦闘妖精・雪風

690
4.29
神林長平 2009年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

南極に突如現れた超空間「通路」の向こう側、フェアリー星で繰り広げられる正体不明の異性体ジャムと人間の争いを書いたシリーズ第3弾。 シリーズ1冊目、2... もっと読む

あなたの魂に安らぎあれ (ハヤカワ文庫JA)

685
3.95
神林長平 1986年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お、おおお、おもしろかった…!おもしろかったし夢中で読んだんだけど。一番の感想は「既に似たような設定があるとかなんとか、そういうのは全てどうでもよろしい。... もっと読む

敵は海賊・海賊版 (ハヤカワ文庫 JA 178)

616
3.85
神林長平 1983年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界で一番好きな実在しない男はこのシリーズの海賊です。 愛してる。 もっと読む

敵は海賊・猫たちの饗宴 (ハヤカワ文庫JA)

493
3.73
神林長平 1988年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

敵は海賊シリーズの2作目ですが、1作目よりも話がシンプルで分かりやすく、描写もコミカルなので、1作目が難しいと感じた人にはこちらを先に読むことをお勧めしま... もっと読む

言壺 (ハヤカワ文庫JA)

487
4.02
神林長平 2011年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「私を生んだのは姉だった」 この言葉から始まるのは、人と、機械と、言葉とそして世界の物語。叙述支援機能を持つワープロ、匂いで構築される物語、言葉を育てる... もっと読む

敵は海賊・短篇版 (ハヤカワ文庫JA)

432
3.82
神林長平 2009年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ラグランジェと雪風が闘う!ものすごい興奮、嬉しい。 その一篇だけで満足。 もっと読む

NOVA 2---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

429
3.46
東浩紀 2010年7月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

83:神林氏の新作が読めるというだけで買う価値があると思うのですが如何でしょう。今回も、たくさんの作品を少しずつ味見するといった具合で、読んでいて飽きない... もっと読む

敵は海賊・A級の敵 (ハヤカワ文庫JA)

417
3.82
神林長平 1997年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アプロ危機一髪。「海賊課の一日」や「A級の敵」を読むと、「敵は海賊」シリーズの主人公は、実は猫型異星人アプロだということがよく分かる。野生化したコンピュー... もっと読む

敵は海賊・正義の眼 (ハヤカワ文庫JA)

405
3.58
神林長平 2007年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思い返せば、神林作品の虜となったのが、このseriesでした。 「敵は海賊・海賊版」という、なんとも人を食ったnaming。 そして、幻想的な雰囲気を持... もっと読む

敵は海賊・海賊課の一日 (ハヤカワ文庫JA)

402
3.82
神林長平 1995年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アプロの666歳の誕生日に苦情処理係勤務を命じられたラテル・チームの一日を描いた作品。海賊に殺された家族の仇討ちをしたり、新しい恋人ができそうな気配がした... もっと読む

プリズム (ハヤカワ文庫JA)

380
3.75
神林長平 1986年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

“堕天使に出会ったことは誰にも言うまいと少年は思った。”という書き出しの美しさよ。 もっと読む

帝王の殻 (ハヤカワ文庫JA)

374
3.59
神林長平 1995年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

帝王の殻 (ハヤカワ文庫JA) もっと読む

ぼくらは都市を愛していた

371
3.67
神林長平 2012年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大好きなバンド、アーバンギャルドの「あした地震がおこったら」がモチーフの一つと聞いて。 普段SFというジャンルをなかなか読まないので新鮮だった。 哲学... もっと読む

言葉使い師 (ハヤカワ文庫 JA 173)

365
3.61
神林長平 1983年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「きみの心とはなんだ?そんなものはどこにもない。脳を走るパルス群の事か?」 心理療法医の勧めで荒涼たる火星を訪れた画家と、人間とコミュニケートできる... もっと読む
全205アイテム中 1 - 20件を表示

神林長平に関連する談話室の質問

ツイートする