神沢利子のおすすめランキング

プロフィール

神沢利子 訳・神沢利子(かんざわ としこ)1924年、福岡県生まれ。北海道、樺太で幼少期を過ごす。文化学院文学部卒業。詩、童謡、絵本、童話、長編と、さまざまなジャンルの児童文学で活躍を続けている。61年に『ちびっこカムのぼうけん』(理論社)を出版後、『くまの子ウーフ』(ポプラ社)、『ふらいぱんじいさん』(あかね書房)、『銀のほのおの国』など次々に出版。『流れのほとり』で日本児童文芸家協会賞、『タランの白鳥』(以上、福音館書店)でサンケイ児童出版文化賞大賞など、多数の賞を受賞。絵本に『ぽとんぽとんは なんのおと』『いいことって どんなこと』『ちいさな き』『鹿よ おれの兄弟よ』(以上、福音館書店)など多数の作品がある。東京都在住。

「2015年 『おばあさんのひっこし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

神沢利子のおすすめランキングのアイテム一覧

神沢利子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『たまごのあかちゃん (幼児絵本シリーズ)』や『はけたよはけたよ (創作えほん 3)』や『くまの子ウーフ (くまの子ウーフの童話集)』など神沢利子の全400作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

たまごのあかちゃん (幼児絵本シリーズ)

1955
3.68
神沢利子 1993年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「たまごのなかでかくれんぼしてるあかちゃんはだあれ?でておいでよ」の呼びかけに、大きさも種類も様々なたまごから、いろいろな動物のあかちゃんが生まれてきます... もっと読む

はけたよはけたよ (創作えほん 3)

1159
3.65
神沢利子 1970年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

たつくんは一人でパンツがはけません。 何度やっても「どてん」って転んでしまいます。 パンツをはかないで外にでると、動物たちがしっぽのないたつくんのおし... もっと読む

くまの子ウーフ (くまの子ウーフの童話集)

934
3.91
神沢利子 2001年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キツネが出ないとこは全部面白かった。 あいつムカつく。言い方とか! あいつが出てこなかったら面白かったのに。 (S9) 小学生のときに教科書に出てきたウ... もっと読む

ふらいぱんじいさん (日本の創作幼年童話 5)

786
3.86
神沢利子 1969年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

子どもの頃にワクワクしながら読みました。たまたま検索しているとヒットし、懐かしくなって購入しました。神沢利子さんの作品だったことも、今回購入して気づきまし... もっと読む

ぼくのぱん わたしのぱん (かがくのとも絵本)

582
3.91
神沢利子 1981年2月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔持っていて繰り返し読んだ絵本。この髪型の女の子が大好きなのよね、私。天板におかれた焼かれる前のパン生地の絵と、こんがり焼き上がったパンの絵。この2つのペ... もっと読む

ぽとんぽとんは なんのおと (こどものとも傑作集)

439
3.80
神沢利子 1985年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

早春の季節の、読み聞かせの定番。 冬眠から目覚めようとする子グマが、お母さんグマにたずねるのは、 まさしく冬から春に向かう季節の音。 小さな「ぽとん... もっと読む

あひるのバーバちゃん (創作こども文庫( 2))

342
3.73
神沢利子 1974年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人の良いおばちゃん感?があるけど子持ちではなさそうなバーバちゃんが可愛い。 親でもこどもでも年寄りでもない主人公って絵本の世界では珍しい気がする。 もっと読む

いってらっしゃーい いってきまーす (こどものとも絵本)

301
3.70
神沢利子 1985年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この作品が作られたのは35年以上前。当時、「保育園」「はたらくお母さん」「朝の送迎をするお父さん」が登場する絵本って他にあったのかなぁと思う。35年以上前... もっと読む

おばあさんのすぷーん

292
3.68
神沢利子 1970年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

娘 4y8m 息子 2y10m 図書室にて借りる やっぱり雪に憧れる子供達 いーなー、雪の中をすべれてとずっといっていた スープのスプーンが文字が似てる... もっと読む

わたしのおうち (あかね創作えほん 8)

234
3.71

感想・レビュー

娘がブックオフで選んできた本。 やまわきさんの絵が好きなのかな。 女の子が、自分でつくった家を、弟に邪魔されないようにお庭に持っていきます。 そこで、ど... もっと読む

ねずみのすもう (絵本・日本のむかし話)

229
4.11

感想・レビュー

ねずみの昔話というと「ねずみの嫁入り」の方が有名かもしれませんが、こちらの「ねずみのすもう」も、なかなかほっこりする昔話でオススメです。 ~~~~~~~~... もっと読む

いいことってどんなこと (こどものとも傑作集)

187
3.52
神沢利子 2001年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 ぴちゃ ぴちゃ ぴてぴて ちろろろろ  ざぷ ざぷ じょじょじょー  しゅん しゅん ろ ろろろ 繰り返される擬声語と、「いいことがあるからよ」と... もっと読む

ねてるの だあれ (幼児絵本シリーズ)

185
3.64
神沢利子 2011年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

みんなおねんね。 ほおずき、落花生、そらまめ、栗、とうもろこし、みかん。 ページをめくると果物や野菜の皮の中身が見えて、かわいらしい実のおねんねの... もっと読む

おかあさんおめでとう (くまの子ウーフの絵本 1)

169
3.63

感想・レビュー

2年生に読み聞かせ シリーズをおすすめすると、借りていく子がいた。 もっと読む

あかいくつ (いわさきちひろの絵本)

159
3.96
アンデルセン 1968年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いわさきちひろさんの絵はふんわりした印象ですが、その中で赤い靴だけがくっきりと意志を持った形で、強いイメージです。先に原作を読み、次にこの絵本。この順序は... もっと読む

のはらのひなまつり―桃の節句 (えほん・こどもの四季)

158
3.25

感想・レビュー

4歳の娘に読んだ本。わたしも子供の頃に読んでもらった大好きな絵本です。桃の節句に娘に季節を感じさせたくて読みました。ともこちゃんが、折り紙やハサミやクレヨ... もっと読む

鹿よ おれの兄弟よ (世界傑作絵本シリーズ)

152
3.93
神沢利子 2004年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

5年教科書掲載本 物語は猟師が鹿に語りかける口調で進んでいく。 生きるために鹿を撃つ猟師。 「死んだ」ではなく「たましいが森の主のもとにかえった」と... もっと読む

くじらのあかちゃん おおきくなあれ (こどものとも絵本)

147
3.61
神沢利子 2013年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館本。広い海をお母さんクジラと赤ちゃんクジラが悠々と泳ぎます。それを、お月様が空から眺めています。 もっと読む

ちびっこカムのぼうけん (新・名作の愛蔵版)

146
3.80
神沢利子 1999年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

息子読み聞かせ用。 北の国に住むちびっこカムが、お母さんのため、どんな病気も治すというイノチノクサをとりに、大男ガムリイの住む火の山に行く。 後半は、ガ... もっと読む
全400アイテム中 1 - 20件を表示

神沢利子に関連する談話室の質問

ツイートする
×