福井憲彦のおすすめランキング

プロフィール

学習院大学名誉教授、公益財団法人日仏会館理事長。専門は西洋史学。
主な著作に、『近代ヨーロッパの覇権』(講談社学術文庫、2017年)、『近代ヨーロッパ史―世界を変えた19世紀』(ちくま学芸文庫、2010年)、『歴史学入門』(岩波書店、2006年)などがある。

「2018年 『対立する国家と学問』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福井憲彦のおすすめランキングのアイテム一覧

福井憲彦のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『歴史学入門 (岩波テキストブックスα)』や『近代ヨーロッパ史 (ちくま学芸文庫)』や『近代ヨーロッパの覇権 (興亡の世界史)』など福井憲彦の全42作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

歴史学入門 (岩波テキストブックスα)

81
3.67
福井憲彦 2006年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<シラバス掲載参考図書一覧は、図書館HPから確認できます> https://www.iwate-pu.ac.jp/information/mediace... もっと読む

近代ヨーロッパの覇権 (興亡の世界史)

61
3.64
福井憲彦 2008年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このシリーズの編集者である学習院大学長によるヨーロッパ近代史。 流石にこの分野の第一人者らしく、豊富な知識を持っている。 あまりにも豊富な知識が邪魔し... もっと読む

カラー版 地中海都市周遊 (中公新書)

56
3.69
陣内秀信 2000年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

↓貸出状況確認はこちら↓ https://yamato.lib.nara-wu.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB000747... もっと読む

図説 世界の歴史〈8〉帝国の時代

54
3.87
J.M.ロバーツ 2003年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界の歴史シリーズは初めて読んだが、外国人が手がけ歴史事実を綴った書籍で内容がこれだけ充実しているものは初めて読んだ。 帝国主義の発生と植民地支配の実... もっと読む

世界の歴史〈21〉アメリカとフランスの革命 (中公文庫)

53
3.33
五十嵐武士 2008年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

世界に衝撃をあたえ、近代市民社会のゆく手を切り開いた二つの革命は、どのように完遂されたのか。思想の推移、社会の激変、ゆれ動く民衆の姿を克明に描写し、神話化... もっと読む

図説 死の文化史―ひとは死をどのように生きたか

42
3.17

感想・レビュー

大阪天王寺区の應典院さんに立ち寄った際に読んだ本。ざっとですが通読しました。 内容はヨーロッパ限定ですが、「死の扱いに伴う社会構造の変化、文化の変遷」が... もっと読む

人類はどこへ行くのか (興亡の世界史)

41
3.63
杉山正明 2009年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全21巻の最後を飾る1冊。 このシリーズのうち4巻読んでいるので、さぞかし興味深いまとめ方をしているのではないかと期待を持って読んだ。 一般に世界... もっと読む

興亡の世界史 近代ヨーロッパの覇権 (講談社学術文庫)

36
3.00
福井憲彦 2017年10月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幕末~明治維新の本を読んでいると、結果を知っているのに、西洋列強が怖くてドキドキします。 「日本に天祐ありとすれば、その明らかにかつ豊かに下されしこと、... もっと読む

世紀末とベル・エポックの文化 (世界史リブレット)

31
3.27
福井憲彦 1999年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ガイドラインとしては、良いと思う。 個人的には、この時代はちょこちょこ掘り下げてるので、物足りなかった。 もっと読む

歴史的思考力を伸ばす世界史授業デザイン 思考力・判断力・表現力の育て方

23
3.00
福井憲彦 2012年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今春4月入学生から、地歴科も新学習指導要領に基づいて授業を展開することになります。新しい学習指導要領では、世界史と日本史との関連とともに思考力・判断力・表... もっと読む

「新しい歴史学」とは何か―アナール派から学ぶもの (講談社学術文庫)

21
3.00
福井憲彦 1995年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

マルク・ブロック、リュシアン・フェーブル、フェルナン・ブローデルらが雑誌『アナール』を拠点に推し進めた、アナール学派の歴史学の意義を解説している本。 ... もっと読む

近代ヨーロッパ史 (ちくま学芸文庫)

17
4.00
福井憲彦 電子書籍 2010年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一つ一つの出来事ではなく、色々な角度から眺めた流れで説明してくれているのが、単なる歴史書とは異なり、楽しく読むことが出来た。歴史上の出来事が羅列されている... もっと読む

フランス史〈2〉16世紀~19世紀なかば (世界歴史大系)

15
3.83
柴田三千雄 1996年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ルネサンス期から二月革命前夜の時期を扱う通史。近年の研究成果を取り入れつつ、政治、経済、文化などの諸領域について基本的な知見を与えてくれる。とりわけ、絶対... もっと読む

問いかける教室 13歳からの大学授業 (桐光学園特別授業)

15
4.00
外山滋比古 2013年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

<閲覧スタッフより> 「大学の学びとは何か」「学問とは何か」を中高生に伝えるための特別講義をまとめた本。文学、芸術、数理科学、文化人類学など、多くの学問の... もっと読む

歴史学の現在 (放送大学教材)

11
3.50
福井憲彦 2001年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現在の歴史学が、どのような問題意識を持っているかについて解説。同著者の『歴史学入門』とほぼ同じ内容だった(というか同じ文章)。でもこっちの方が先か。『歴史... もっと読む
全42アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする