福井晴敏のおすすめランキング

プロフィール

1968年東京都墨田区生まれ。98年『Twelve Y.O.』で第44回江戸川乱歩賞を受賞しデビュー。99年刊行の2作目『亡国のイージス』で第2回大藪春彦賞、第18回日本冒険小説協会大賞、第53回日本推理作家協会賞長編部門を受賞。2003年『終戦のローレライ』で第24回吉川英治文学新人賞、第21回日本冒険小説協会大賞を受賞。05年には原作を手がけた映画『ローレライ(原作:終戦のローレライ)』『戦国自衛隊1549(原案:半村良氏)』 『亡国のイージス』が相次いで公開され話題になる。他著に『川の深さは』『小説・震災後』『Op.ローズダスト』『機動戦士ガンダムUC』などがある。

「2015年 『人類資金(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福井晴敏のおすすめランキングのアイテム一覧

福井晴敏のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『亡国のイージス 上 (講談社文庫)』や『亡国のイージス 下(講談社文庫)』や『川の深さは (講談社文庫)』など福井晴敏の全292作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

亡国のイージス 上 (講談社文庫)

3600
3.85
福井晴敏 2002年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

在日米軍基地で発生した未曾有の惨事。最新のシステム護衛艦“いそかぜ”は、真相をめぐる国家間の策謀にまきこまれ暴走を始める。交わるはずのない男たちの人生が交... もっと読む

亡国のイージス 下(講談社文庫)

3095
3.87
福井晴敏 2002年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

福井晴敏さん「亡国のイージス」下巻、読了。反乱抑止の隠密作戦「アドミラルティ」を経て、ついに東京を射程範囲に捉えた「いそかぜ」と日本政府の攻防が描かれる。... もっと読む

川の深さは (講談社文庫)

2449
3.54
福井晴敏 2003年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かなり話が大きくなっていって驚いた。 政治やミリタリー系が得意だったらもっと面白かったのかな。 桃山と保、葵の一瞬のささやかな暮らしは本当に貴いもので... もっと読む

終戦のローレライ(1) (講談社文庫)

2146
3.65
福井晴敏 2005年1月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

導入部分が詳細。 その分、ちょっとかったるくなるが、ページをめくる手が止まらない。 もっと読む

Twelve Y.O. (講談社文庫)

1966
3.43
福井晴敏 2001年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

国家間の戦略や陰謀がひしめく壮大なスケール感に、ああ、福井晴敏を読んでいるのだなと思う。軍事戦闘用語等理解できない言葉は数多あるのだが、それを頭の片隅にお... もっと読む

終戦のローレライ(2) (講談社文庫)

1689
3.71
福井晴敏 2005年1月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

物凄くいい‼️ 前巻で抱いた感想を撤回したくなるほど本巻に感動した。 トリガーとの闘いの場面は本当に高揚したし、それぞれの登場人物たちのやり取り、心情... もっと読む

終戦のローレライ(4) (講談社文庫)

1658
3.82
福井晴敏 2005年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何と何の為に戦うのか。伊507はそれに向けて進みます。もし東京に第三の原子爆弾が落ちていたら。もうその後は歯止めもきかず、そして何の躊躇もなく日本中に、あ... もっと読む

終戦のローレライ(3) (講談社文庫)

1617
3.74
福井晴敏 2005年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何のために戦うのか。何が本当の敵なのか。 征人や絹見艦長をはじめ《伊507》の乗組員たちは仲間の犠牲を伴いながら、自分たちの進むべき道を定めます。 刺... もっと読む

終戦のローレライ 上

1027
3.86
福井晴敏 2002年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

生命と息吹が胸に力強く響き、 軍人を越えた「人間」の生き方を描いた長編小説。 タイトル通りこの本は戦争時代の艦隊の物語です。 ただ1つ違うの... もっと読む

6ステイン (講談社文庫)

994
3.62
福井晴敏 2007年4月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 stain って「しみ」のこと。六つの短編集だが、いずれも時間を忘れるほど入り込んでしまう傑作。どういうふうに落とすんだろう? ってな興味とリアリティあ... もっと読む

人類資金1 (講談社文庫)

916
3.16
福井晴敏 2013年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

M資金を扱う小説・漫画を最近読んで興味を持った。M資金を解説する書籍は、入手できない状況だ。M資金を引き継いだ財団があった……それはM資金が実在するという... もっと読む

機動戦士ガンダムUC 1 ユニコーンの日(上) (角川コミックス・エース 189-1)

837
3.74
福井晴敏 2007年9月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

感想はこちらでひとまとめ。 http://booklog.jp/users/ohsui/archives/4043943350 もっと読む

終戦のローレライ 下

828
3.93
福井晴敏 2002年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きな作家の一人である。 一番最初に読んだのが「Twelve YO」だったが、その感激が今も残っている。 その後、既刊新刊を問わずその時点で刊行されてい... もっと読む

亡国のイージス

817
4.03
福井晴敏 1999年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 いやあ、長かった。最初に登場人物が載っているんですが、その多さに不安を感じ、また、護衛艦だとかそういう話は苦手分野。  それでも最後まで読めたのは、冒... もっと読む

Op.(オペレーション)ローズダスト〈下〉 (文春文庫)

718
3.89
福井晴敏 2009年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公の若者とソレを支える旧世代のオジサン 取り巻く日本の組織 「毎度おなじみの」といってもいいかもしれない。 脇役たちの背負う動悸や悲しみの描き方... もっと読む

Op.(オペレーション)ローズダスト〈中〉 (文春文庫)

697
3.88
福井晴敏 2009年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元々週刊誌に連載していた小説のようだが、とてもそうだとは感じられないほど、これほど長大な物語でありながら最初から結末まですべてデザインしてから書き出したと... もっと読む

Op.ローズダスト(上)

694
3.68
福井晴敏 2006年3月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

福井さんの王道って感じ。熱いです。 もっと読む

人類資金2 (講談社文庫)

683
3.33
福井晴敏 2013年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キタキタ、話しが動き出した。この巻は主人公である真舟の過去とそして、M達の計画に協力を決めるまでの一連の出来事。 もともと映画化される前提とはいえ、この人... もっと読む

機動戦士ガンダムUC 2 ユニコーンの日(下) (角川コミックス・エース 189-2)

673
3.74
福井晴敏 2007年9月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

感想はこちらでひとまとめ。 http://booklog.jp/users/ohsui/archives/4043943369 もっと読む
全292アイテム中 1 - 20件を表示

福井晴敏に関連する談話室の質問

ツイートする