福尾匠のおすすめランキング

プロフィール

1992年生まれ。横浜国立大学博士後期課程、日本学術振興会特別研究員(DC1)。現代フランス哲学、芸術学、映像論。論文に「映像を歩かせる——佐々木友輔『土瀝青 asphalt』および「揺動メディア論」論」(『アーギュメンツ#2』、2017年)など。翻訳にアンヌ・ソヴァニャルグ「リゾームと線」(小倉拓也との共訳、『ドゥルーズ——没後20年新たなる転回』河出書房新社、2015年)。

「2018年 『眼がスクリーンになるとき』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福尾匠のおすすめランキングのアイテム一覧

福尾匠のおすすめ作品のランキングです。

眼がスクリーンになるとき ゼロから読むドゥルーズ『シネマ』

48
4.00
福尾匠 2018年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(01) 本書も,映画の本でもなく,映画史の研究でもない.何の本なのか,といえば,著者が冒頭でいうように,ドゥルーズ「シネマ」(*02)の解説書ではある... もっと読む
全1アイテム中 1 - 1件を表示
ツイートする