福本武久のおすすめランキング

プロフィール

京都生まれの京都育ち。しかし今はなぜか埼玉に在住。同志社大学法学部卒業。小説「電車ごっこ停戦」で第14回太宰治賞を受賞する。主な著書:小説『電車ごっこ停戦』『織匠(上・下)』『湖の子たちの夏』『新島襄とその妻』『疾走する家族』、エッセイ集『ここだけの話だけど』『企業のトップはこれを読む』、ルポ『ボランティアを生きる』『夢があるからがんばれる』など多数。現在、小説(知的障害児と家族をテーマにしたもの、歴史に素材をもとめた伝記物、スポーツを背景にした青春物)、エッセイ、ドキュメンタリー、児童文学(創作)などを中心に、執筆活動をつづけている。

「2011年 『武州かわごえ 繋舟騒動』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福本武久のおすすめランキングのアイテム一覧

福本武久のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『小説・新島八重 会津おんな戦記 (新潮文庫)』や『小説・新島八重 新島襄とその妻 (新潮文庫)』や『新島八重 おんなの戦い (oneテーマ21)』など福本武久の全32作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

小説・新島八重 会津おんな戦記 (新潮文庫)

83
3.41
福本武久 2012年8月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

来年の大河に間に合うように・・・と購入。 既に「八重の桜」のサイトが出来ているので、 登場人物とキャストを照らし合わせながら読み進めたため 脳内でイ... もっと読む

新島八重 おんなの戦い (oneテーマ21)

33
3.58
福本武久 2012年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2013年NHK大河ドラマ『八重の桜』の新島八重(旧姓山本)の伝記本。悪妻、烈婦と揶揄されることもある新島八重。時代が追いつかなかったのだろう。キャリアを... もっと読む

小説・新島八重―勇婦(ハンサム・ウーマン)、最後の祈り

9
4.67
福本武久 2012年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2014.01.20読了)(2014.01.17借入) 【新島八重とその周辺】 「小説・新島八重 会津おんな戦記」福本武久著、新潮文庫、2012.0... もっと読む

新島襄とその妻

6
3.67

感想・レビュー

この本が出版されたのは1983年。今から何と30年前ですが、もし今年書かれたなら、こういうタイトルにはなっていなかったでしょう。 戊辰戦争終結後、山本八重... もっと読む

新島八重~明治維新を駆け抜けた才女~ (三才ムック vol.576)

5
3.00
福本武久 2012年10月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私心のない義の人(川崎尚之助)と熱き情の人(新島襄) に愛され、彼らが願ったとおりのハンサムな生き方をした 八重の激動の時代から昭和までの生き様に触れ、日... もっと読む

夢があるから、がんばれる 無名の「よき市民」たちの生きざま

3
3.00
福本武久 2005年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

社会に貢献した15組の人々のお話。一つの話が短いので読みやすいです。 自己中心的な世の中ですが、他の人のために働くことが生きがい、喜びになることについて考... もっと読む

会津おんな戦記 (1983年)

2
3.00

感想・レビュー

山本八重の戊辰戦争での籠城の話。 大河ドラマ通り。 兄を訪ねに会津を発つところまで。 もっと読む

新世界に学ぶ―新島襄の青春 (ちくま少年図書館 93)

2
5.00
福本武久 1985年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

烏兎の庭 第三部 箱庭 9.15.07 http://www5e.biglobe.ne.jp/~utouto/uto03/diary/d0709.html... もっと読む
全32アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×