福澤徹三のおすすめランキング

プロフィール

福岡県北九州市生まれ。作家。営業、飲食、アパレル、コピーライター、デザイナー、専門学校講師など、20種類以上の職業に就いた後、小説家としてデビュー。代表作は原作小説「侠飯」シリーズ(文春文庫)。

「2017年 『侠飯(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福澤徹三のおすすめランキングのアイテム一覧

福澤徹三のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『侠飯 (文春文庫)』や『東京難民』や『東京難民(上) (光文社文庫)』など福澤徹三の全309作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

侠飯 (文春文庫)

608
3.63
福澤徹三 2014年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

就職活動に悩む大学生・若水良太は、ヤクザどうしの銃撃戦に巻きこまれ、組長の柳刃竜一が部屋に居座ってしまう。居候の柳刃はお取寄せが趣味でキッチンを占領しては... もっと読む

東京難民

336
3.35
福澤徹三 2011年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつ、自分もここまで落ちるか分からない。 この作品の主人公のように気づいたらホームレスになっているかもしれない。 非常に怖い思いで読んでいた。 この... もっと読む

東京難民(上) (光文社文庫)

311
3.30
福澤徹三 2013年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

俗にいう「ネットカフェ難民」。とても多いです。 主人公も不遇にも、帰る場所を、学生の身分を、住んでいる場所も 怒濤の様に失い途方に暮れる、東京と言う都会... もっと読む

侠飯2 ホット&スパイシー篇 (文春文庫)

304
3.60
福澤徹三 2015年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

真鍋順平、28歳、独身、情報サービス企業勤務。突然の“追い出し部屋”への配置転換にうろたえる順平は、ある日、ランチワゴンで実に旨い昼飯に出会う。店主は、頬... もっと読む

東京難民(下) (光文社文庫)

271
3.34
福澤徹三 2013年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公のクズぶりにざまあみろという気持ちがわきながら読んでいたが途中から流石に哀れになってきつつも展開が気になり一気に読破 とはいえ自分が主人公の状態に落... もっと読む

自分に適した仕事がないと思ったら読む本―落ちこぼれの就職・転職術 (幻冬舎新書)

262
3.31
福澤徹三 2008年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

■抜書 ◯優秀な企業ほど、従順なだけの社員は求めていない。 ◯面接は慣れがすべて。数をこなせば、かなりの確率で通るようになってくる。 ◯なんでも自分のせい... もっと読む

侠飯3 怒濤の賄い篇 (文春文庫)

222
3.83
福澤徹三 2016年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

侠飯 第3弾。快調に! 第1弾では、柳刃の存在自体が物語になっていた。 第2弾は、柳刃の正体がわかっていることと キッチンワゴンという制約から、おも... もっと読む

すじぼり (角川文庫)

203
3.45
福澤徹三 2009年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アウトローに惹かれる動機がいまいちしっくりこなかった。内容はスピード感があって、面白い。 もっと読む

Iターン (文春文庫)

195
3.64
福澤徹三 2013年2月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

任侠映画とか血生臭くて観ないが、この本を読んで映画化して欲しいと思ってしまう、魅力ある本でした。 とにかく面白かった。 最後の終わり方…続編が読みたく... もっと読む

侠飯4 魅惑の立ち呑み篇 (文春文庫)

162
3.56
福澤徹三 2017年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

俠飯(おとこめし)シリーズ、第4弾。 国会議員の第二秘書を務める、藤堂旬一郎28歳。 多忙な毎日をただこなすだけになっていないか? 行きつけ(と... もっと読む

シャッター通りの死にぞこない

148
2.80
福澤徹三 2012年3月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

地方の潰れかけのシャッター商店街に、元ヤミ金のヤバい金 三千万と共に男が流れつく。このダメ男がこのダメな商店街の 町起こしイベントに参加する事になるの... もっと読む

厠の怪 便所怪談競作集 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

118
3.11
飴村行 2010年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夢さんがダントツでお気に入り。京極夏彦さんは初読みかな?ちょっと合わないや。福澤徹三さんは、らしいなぁ。飴村行さんは初読み。一線を超えちゃった世界観が衝撃... もっと読む

アンデッド (角川ホラー文庫)

111
2.84
福澤徹三 2008年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読了、35点 *** おまえの怨みを晴らしてやろう。かわりにおまえのからだを貸せ。それは、不死者からの恐怖の呼び声だった―。不知火高校で起こる凄惨... もっと読む

白日の鴉

107
3.88
福澤徹三 2015年11月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ある程度読み進めたところで、事件の真相はまあこんなところかなと想像できるように書かれていたが、なかなかそこにたどり着かなくてやきもきした。 逮捕されてか... もっと読む

再生ボタン (幻冬舎文庫)

105
3.06
福澤徹三 2004年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「幻日」が好みかな。 もっと読む

忌談 (角川ホラー文庫)

104
3.06
福澤徹三 2013年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ウシジマくんばりに、裏社会の怖さを味わいました。幽霊よりも人間の方が数倍怖い。因みにプチグロい部分もいくつかあり、正直、ホラー好きとはいえ、私好みではなか... もっと読む

シャッター通りの死にぞこない (双葉文庫)

99
2.62
福澤徹三 2015年7月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さびれた商店街の町おこし奮闘記。 闇金業界から逃げてきたアウトローの影山が、逃げ込んだのはシャッター通りになってしまった子鹿商店街。 身分... もっと読む

怪談実話 盛り塩のある家 (幽BOOKS 怪談実話)

96
3.28
福澤徹三 2012年9月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「佐藤さんの家」「静かなマンション」「再会」「うしろの気配」「最後まで聞いて」「寒い部屋」「丘の上の墓地」「鏡視」「黒い帽子の男」が怖いです。 「年間三... もっと読む

侠飯5 嵐のペンション篇 (文春文庫)

94
3.88
福澤徹三 2018年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

福澤徹三『侠飯5 嵐のペンション篇』文春文庫。 ますます快調なシリーズ第5弾。今回の舞台は奥多摩にあるペンション。お馴染みの柳刃竜一と火野丈治の強面... もっと読む

黒本―平成怪談実録 (新潮文庫)

84
3.12
福澤徹三 2007年7月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

後半のおばあちゃんから聞いた話に興味津々。面白かったです。 もっと読む
全309アイテム中 1 - 20件を表示

福澤徹三に関連する談話室の質問

ツイートする