福澤徹三のおすすめランキング

プロフィール

福澤 徹三(ふくざわ・てつぞう):1962年、 福岡県生まれ。ホラー、怪談実話、クライムノベル、警察小説など幅広いジャンルの作品を手がける。2008年、『すじぼり』で第10回大藪春彦賞受賞。著書に『黒い百物語』『忌談』『怖の日常』『怪談熱』『S霊園』『廃屋の幽霊』『しにんあそび』『灰色の犬』『群青の魚』『羊の国の「イリヤ」』『そのひと皿にめぐりあうとき』ほか多数。『東京難民』は映画化、『白日の鴉』はテレビドラマ化、『Iターン』『俠(★正字)飯』はテレビドラマ化・コミック化された。

「2023年 『怪を訊く日々 怪談随筆集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福澤徹三のおすすめランキングのアイテム一覧

福澤徹三のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『侠飯 (文春文庫 ふ 35-2)』や『侠飯2 ホット&スパイシー篇 (文春文庫 ふ 35-3)』や『超怖い物件 (講談社文庫)』など福澤徹三の全453作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。
※同姓同名が含まれる場合があります。

侠飯 (文春文庫 ふ 35-2)

1215
3.67
福澤徹三 2014年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

柳刃さんの作る美味しそうな料理。夜中に読んだせいかお腹が鳴る。飯テロ。「なんかあったかなぁ〜」と冷蔵庫を開けたい。だけど、中はたいした物が入って無いことは... もっと読む

侠飯2 ホット&スパイシー篇 (文春文庫 ふ 35-3)

622
3.58
福澤徹三 2015年12月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

第2弾 柳刃さんと火野さんは今回も格好いいわ~。料理も間違いなく美味しそう。 実はランチワゴンで食事を買ったことないのだけれど、「スパイシーギャング」みた... もっと読む

超怖い物件 (講談社文庫)

588
3.46
平山夢明 2022年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

全体的にまぁまぁかなという印象です! 途中、取材ルポみたいなクソみたいのがなければ もう少し評価は良かったのですが… 最後の平山夢明の「ろろるいの家」は... もっと読む

再生 角川ホラー文庫ベストセレクション

506
3.28
綾辻行人 2021年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

'23年11月22日、読了。Kindle unlimitedで。 ホラーのアンソロジーで、気軽に読めて、楽しみました。どれも、面白かったです。 全8編中... もっと読む

侠飯3 怒濤の賄い篇 (文春文庫 ふ 35-4)

495
3.83
福澤徹三 2016年8月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

うー今回も良かった…!エンタメとして読み応えがあったし最後グッときた。 柳刃さんは本当にカッコいいなぁー。火野さんもどんどん良いキャラになるし。相変わらず... もっと読む

七人怪談

419
3.29
三津田信三 2023年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

凉をどうぞ、の一冊。 七人の作家さんからどうぞと差し出された、凉のお中元のような七話。 みなさん、さすがです。 澤村伊智さんはストーリーの運び方とい... もっと読む

東京難民(上) (光文社文庫 ふ 16-2)

408
3.35
福澤徹三 2013年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最後の最後で治験で得た20万を女に騙されてホストクラブで溶かす主人公。 読み進めていくうちに気持ちが沈んでいく。 多少話の展開が強引な点はあるものの、著者... もっと読む

侠飯4 魅惑の立ち呑み篇 (文春文庫 ふ 35-5)

395
3.62
福澤徹三 2017年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

国会議員の不正疑惑のため、今回は飲み屋で潜入調査をするお馴染みの二人組。美味しそうなレシピの数々と、柳刃の歯に衣着せぬ本質を突いた言葉が心に残る。 もっと読む

東京難民

381
3.37
福澤徹三 2011年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

金のねえ奴は、野たれ死ね。それがこの街の掟だ。―私立大学の3年生、時枝修はある日、学費の未払いを理由に大学を除籍される。 同時に両親からの仕送りが途絶え、... もっと読む

Iターン (文春文庫 ふ 35-1)

375
3.63
福澤徹三 2013年2月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この著者の作品を初めて読んだ。 コミカライズ版の1巻が激安セールだったので読んでみたらなかなか面白くて、原作を読んでみたのである。 主人公は、中堅どころ... もっと読む

東京難民(下) (光文社文庫 ふ 16-3)

364
3.41
福澤徹三 2013年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公には苛立ちを覚えるかもしれない。 いや、覚えるだろう。 しかし、どんどん沼底へと沈んでいく主人公が、そんな沼に順応していくのが面白い。 さまざま... もっと読む

忌み地 怪談社奇聞録 (講談社文庫)

346
3.35
福澤徹三 2019年7月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

怪談実話を収集している怪談社さん この本は、実際に足を運んで聞いたお話を集めたものだそう。 よくできた怪談話のように 明確にオチがあるわけではな... もっと読む

自分に適した仕事がないと思ったら読む本: 落ちこぼれの就職・転職術 (幻冬舎新書 ふ 1-1)

310
3.24
福澤徹三 2008年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者は高校卒業後、営業委、飲食等、専門学校講師等、20種以上の職業を経て作家デビュー。作家業のかたわら専門学校講師として、学生の進路指導にも携わっている。... もっと読む

侠飯5 嵐のペンション篇 (文春文庫 ふ 35-6)

307
3.76
福澤徹三 2018年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

福澤徹三『侠飯5 嵐のペンション篇』文春文庫。 ますます快調なシリーズ第5弾。今回の舞台は奥多摩にあるペンション。お馴染みの柳刃竜一と火野丈治の強面... もっと読む

侠飯6 炎のちょい足し篇 (文春文庫 ふ 35-7)

273
3.65
福澤徹三 2020年4月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

福澤徹三『侠飯6 炎のちょい足し篇』文春文庫。 早くもシリーズ第6弾。文庫書き下ろし。今回も柳刃竜一と火野丈治の2人が料理の腕をふるい、悪を斬る。今回は... もっと読む

すじぼり (角川文庫)

271
3.47
福澤徹三 2009年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アウトローに惹かれる動機がいまいちしっくりこなかった。内容はスピード感があって、面白い。 もっと読む

侠飯7 激ウマ張り込み篇 (文春文庫 ふ 35-8)

205
3.67
福澤徹三 2021年8月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

侠飯もシリーズ7作目。 今回の主人公は、警視庁六本木署の新米刑事。 ダメダメ主人公に魅力的なヒロイン、かっこよすぎな柳刃と火野のコンビ。物語の定番の設... もっと読む

忌談 (角川ホラー文庫)

193
3.13
福澤徹三 2013年6月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ウシジマくんばりに、裏社会の怖さを味わいました。幽霊よりも人間の方が数倍怖い。因みにプチグロい部分もいくつかあり、正直、ホラー好きとはいえ、私好みではなか... もっと読む

シャッター通りの死にぞこない

172
2.80
福澤徹三 2012年3月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みやすかった もっと読む

忌み地 弐 怪談社奇聞録 (講談社文庫)

171
3.24
福澤徹三 2020年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人影がうっている写真が 急に出てくると ひゃぁ~ 探したくない と思っちゃいますね 沖縄は怪談の宝庫なのでしょうか かなりの数の舞台になってます... もっと読む
全453アイテム中 1 - 20件を表示

福澤徹三に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×