福澤諭吉のおすすめランキング

プロフィール

1835年大坂中津藩屋敷生まれ。54年蘭学を志し長崎に出る。翌年緒方洪庵の適塾入門。56年福沢家の家督を継ぐ。58年江戸中津藩中屋敷に蘭学塾を開くが、翌年英学に転向。60年軍艦咸臨丸でサンフランシスコへ渡航。62年幕府遣欧使節随行員としてヨーロッパを歴訪。68年塾舎を芝新銭座に移転、「慶應義塾」と命名し、71年には三田へ移転。90年慶應義塾大学部を設置。1901年、66歳で死去

「2017年 『文明論之概略 ビギナーズ 日本の思想』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福澤諭吉のおすすめランキングのアイテム一覧

福澤諭吉のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)』や『現代語訳 福翁自伝 (ちくま新書)』や『現代語訳 文明論之概略 (ちくま文庫)』など福澤諭吉の全49作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書)

4934
4.10
福澤諭吉 2009年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書は、出版当初に一度読んだので今回再読となる。 司馬遼太郎の「花神」を読んでいたときに、大村益次郎と同じく適塾で緒方洪庵に学んだ人物ではあるけれど... もっと読む

現代語訳 福翁自伝 (ちくま新書)

669
3.92
福澤諭吉 2011年7月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

必要に迫られて読むことになったが、非常に面白い。形骸化した習慣に反旗を翻し本質を追求する姿勢、周囲を巻き込みながら影響力を発揮する力強さは、尊敬に値する。... もっと読む

現代語訳 文明論之概略 (ちくま文庫)

223
3.79
福澤諭吉 2013年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

齋藤孝先生の現代語訳。読み易い。 明治維新という歴史の転換点における時代の捉え方は、現在の時勢を考える上でも参考になる処が多い。 時代の転換点だからこ... もっと読む

現代語訳 学問のすすめ (ちくま新書)

76
4.00
福澤諭吉 電子書籍 2009年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時代背景が違うけれど、さすがは明治の賢人、現代の学者とは違い実学に重きを置いている。明治政府への評価がとても高い。国と個人のあり方については時代を感じた一... もっと読む

13歳からの「学問のすすめ」 (ちくまプリマー新書)

75
3.62
福澤諭吉 2017年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史的名著に何を今更だが、子どもたちに薦める手前読んでみた。 著者はこれまでも他の様々な自著の中で繰り返し「学問のすすめ」を推している。 曰く「すべて... もっと読む

現代語訳 福澤諭吉幕末・維新論集 (ちくま新書)

61
3.64
福澤諭吉 2012年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

福沢諭吉の政治思想を知るだけでなく、明治20年頃までの世相を知る上でも貴重な資料。 もっと読む

学問のすゝめ

48
4.33
福澤諭吉 2009年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 “天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず”で始まる、有名な一冊。当時の前のめりな世相を反映してか、大ベストセラーにもなったそうで。冒頭の言葉、一見す... もっと読む

福翁自伝

46
3.29
福澤諭吉 2009年4月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

福沢諭吉の自伝、面白かった。明治の文にしてはとても読みやすい。当然、候文でなく、文語調でなく、いまの人にもわかりやすい。司馬遼太郎曰く、現代日本語を作った... もっと読む

現代語訳 文明論之概略

43
4.25
福澤諭吉 2010年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

そごう。解説が丁寧そうで、そそられた。ラゾーナに綺麗本 もっと読む

西洋事情

37
4.50
福澤諭吉 2009年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

テレビ朝日東京サイトで注目 幕末・維新期の日本人に多大な影響を与え、日本の近代化を促進した西洋文明入門書。 もっと読む

文明論之概略

24
3.83
福澤諭吉 2009年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書の内容は、福沢が学問の尊さを、幅広い見識とユーモア、そして彼独特の皮肉で「文明」について語った、痛快な一冊です。 福沢は、すべての物事を論ずるに於い... もっと読む
全49アイテム中 1 - 20件を表示

福澤諭吉に関連する談話室の質問

ツイートする