秋道智彌のおすすめランキング

プロフィール

山梨県立富士山世界遺産センター所長
専門分野:生態人類学
主な著作:『魚と人の文明論』、『越境するコモンズ』(単著、臨川書店)、『サンゴ礁に生きる海人』(単著、穃樹書林)、『漁撈の民族誌』(単著、昭和堂)、『コモンズの地球史』(単著、岩波書店)、『海に生きる』(単著、東京大学出版会)、『クジラは誰のものか』(単著、筑摩書房)

「2018年 『交錯する世界 自然と文化の脱構築』 で使われていた紹介文から引用しています。」

秋道智彌のおすすめランキングのアイテム一覧

秋道智彌のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『クジラは誰のものか (ちくま新書)』や『コモンズの地球史――グローバル化時代の共有論に向けて』や『歴史は眠らない 2009年8ー9月 (NHK知る楽/火)』など秋道智彌の全23作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

クジラは誰のものか (ちくま新書)

51
3.20
秋道智彌 2009年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

反捕鯨者 クジラを食べるのは時代錯誤・絶滅に瀕している 野生動物(クジラ)は自然的存在、家畜は人間が自然に介入して作る 縄文時代から人間との... もっと読む

コモンズの地球史――グローバル化時代の共有論に向けて

19
秋道智彌 2010年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

コモンズの問題は古くて新しく、ローカルからグローバルまで広がっている。ローカルなことから問題を発見し、グローバルな変化を見る視点が無ければ真のコモンズ論は... もっと読む

歴史は眠らない 2009年8ー9月 (NHK知る楽/火)

10
3.00
秋道智彌 2009年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 円満宇二郎『戦後日本 漢字事件簿』。NHK教育テレビの講座テキスト。  戦後、学ぶべき漢字の字数に制限が加えられた。教育漢字、当用漢字。  ... もっと読む

生態史から読み解く環・境・学―なわばりとつながりの知

10
3.50
秋道智彌 2011年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者が副所長をしている地球研のプロジェクトの紹介。モンスーンアジアの話など、個々のエピソードは面白いけど、基本的に人の研究成果の紹介なので少し内容が薄いよ... もっと読む

日本の環境思想の基層――人文知からの問い

8
3.00
秋道智彌 2012年3月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

推薦教員:岩村沢也先生 もっと読む

海とヒトの関係学 ①日本人が魚を食べ続けるために

6
3.50
秋道智彌 2019年2月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・6F開架:662A/A35n//K もっと読む

越境するコモンズ 資源共有の思想をまなぶ

4
5.00
秋道智彌 2016年8月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【資料ID: 1117020471】 334.7-A 35 http://opac.lib.saga-u.ac.jp/opc/recordID/cata... もっと読む

魚と人の文明論

4
1.00
秋道智彌 2017年12月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東2法経図・開架 384.3A/A35s//K もっと読む
全23アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする