秦隆司のおすすめランキング

プロフィール

1953年東京生まれ。マサチューセッツ大学卒業後、記者・編集者としてロサンゼルスとニューヨークで勤務。94年ニューヨークで独立。96年アメリカの洋書を読む人のための雑誌アメリカン・ブックジャムを創刊。
著書に『スロー・トレインに乗っていこう』、訳書に『世界貿易センタービル』『行く先は晴れやかに あるいは、うろ覚えの詩が世界を救う』などがある。

「2012年 『アメリカン・エディターズ - アメリカの編集者たちが語る出版界の話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

秦隆司のおすすめランキングのアイテム一覧

秦隆司のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『マニフェスト 本の未来』や『ベストセラーはもういらない』や『行く先は晴れやかに あるいは、うろ覚えの詩が世界を救う』など秦隆司の全16作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

マニフェスト 本の未来

53
3.88

感想・レビュー

電子書籍について、さまざまな人が書いている、短い文章を集めた。とはいうものの、タイトル通りの内容で、安心できる。 Part1は、電子書籍が出始めたころか... もっと読む

ベストセラーはもういらない

49
3.30
秦隆司 2018年12月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ベストセラーはもういらない」https://store.voyager.co.jp/special/you-dont-need-bestseller-a... もっと読む

行く先は晴れやかに あるいは、うろ覚えの詩が世界を救う

44
3.65

感想・レビュー

とてもとても好きで とくに、ホテルのまえでパーカのフードをかぶってる場面が好き。 もっと読む

最後の聖者サイババ

2
3.50

感想・レビュー

 サイババの凄さ、インドの奥深さ がよく分かりました。 もっと読む
全16アイテム中 1 - 16件を表示
ツイートする
×