種田山頭火のおすすめランキング

プロフィール

種田正一(たねだ しょういち)
1882年12月3日 - 1940年10月11日
山口県出身。旧制山口中学(現・山口県立山口高等学校)から早稲田大学文学部に入学するが、神経衰弱のため中退。10代中頃から俳句に親しみ、28歳ごろから“山頭火”を名乗り始める。家族および自身の悲劇的な出来事の後、禅僧となる。1925年から西日本を中心に托鉢僧として旅する。句作を続け、旅先から俳句誌に投稿した。自由律俳句のもっとも著名な俳人のひとりと称される。

種田山頭火のおすすめランキングのアイテム一覧

種田山頭火のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『山頭火句集 (ちくま文庫)』や『お金本』や『山頭火句集〈1〉 (山頭火文庫)』など種田山頭火の全310作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

山頭火句集 (ちくま文庫)

317
4.00
種田山頭火 1996年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日常に疲れたら、引っ張り出して少し読み、またしまいます。 まだ何も無い時代にタイムスリップして、鳥のさえずりや虫の声しか聴こえない長閑な風景の中に身を置き... もっと読む

お金本

152
3.27
夏目漱石 2019年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名前が知れている方も「金ないない」大変だったんだな。 もっと読む

山頭火句集〈1〉 (山頭火文庫)

57
3.72
種田山頭火 1989年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

凡庸の中の非凡、か --- 「うしろすがたのしぐれてゆくか」 --- 「あるけばきんぽうげすわればきんぽうげ」 --- 「あるけば草の実すわれば草の実」 もっと読む

山頭火随筆集 (講談社文芸文庫)

48
3.61
種田山頭火 2002年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「物を味わふ、それこそが生きるということなのだ」。初めて読んだとき衝撃を受けた。ラーメンを食べるのも本を読むのも、あるいは歯を磨くのも風呂に入るのも、僕に... もっと読む

山頭火俳句集 (岩波文庫)

48
5.00
種田山頭火 2018年7月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

俳句 日記 随筆 著者:種田山頭火(1882-1940、防府市、俳人) 編者:夏石番矢(1955-、相生市、俳人) もっと読む

山頭火句集 (山頭火文庫)

32
4.25
種田山頭火 2011年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【内容】 短文の美、もののあはれ。 ぽつんとした切なさ、寂しさがぎっしりと詰まっています。 情趣を重んじる、悠然とした人にお薦めします。 【類... もっと読む

山頭火句集〈2〉 (山頭火文庫)

28
3.50

感想・レビュー

11025 03/10 「草木塔」より。 もっと読む

山頭火のぐうたら日記

27
4.00
種田山頭火 2008年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

種田山頭火は、いまから128年前の1882年(明治15年)12月3日に山口県防府市で生まれた俳人。 といっても普通じゃなく、自由律俳句という五・七・... もっと読む

旅日記

22
4.00
種田山頭火 電子書籍 2012年10月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日記風のエッセイや随筆の類いではなく、本当に書きなぐった日記なんだろうと思わせる飾らなさ。文章も素直で、長野の蕎麦が旨かっただの、どこそこの温泉が良かった... もっと読む

草木塔

20
3.00
種田山頭火 電子書籍 2012年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

山頭火―草木塔 (愛蔵版句集シリーズ)

19
3.67
種田山頭火 2000年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ただただ放浪したい。 もっと読む

山頭火日記〈1〉 (山頭火文庫)

18
3.44

感想・レビュー

2014/12/31-2015/01/27 西行 芭蕉に並ぶ放浪の俳人 種田山頭火の中国地方行脚の旅 美化することなく綴られる内容に山頭火の存在感が滲み出... もっと読む

山頭火日記〈2〉 (山頭火文庫)

9
3.33

感想・レビュー

2014/12/31-02/02 芭蕉の「わが句は夏炉冬扇の如し」に答えて、山頭火は「夏炉冬扇であるがゆえに夏扇冬炉として役立つのではないか」と答えている... もっと読む

定本 種田山頭火句集

8
4.00

感想・レビュー

山頭火の句は、無常だ。永遠に止むことなく、道の上で徘徊していたものの記録。同じところに佇むことを決して許すことない命の運動の前では、詩人はひれ伏すしかない... もっと読む
全310アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする