稲若健志のおすすめランキング

プロフィール

株式会社ワカタケ代表。1979年生まれ。神奈川県出身。藤嶺学園藤沢高校卒業後、ディエゴ・マラドーナに憧れアルゼンチンに渡航しプロ契約を結ぶ。愛媛FCや栃木SCなどでプレーしたのち引退。帰国してからも10年以上に渡り、毎年アルゼンチンを訪れ、指導や教育を学び、26歳のときに株式会社ワカタケを設立。アルゼンチンで学んだ独自の視点から小学生や幼稚園を対象にしたサッカースクールを全国各地に立ち上げ、講演・巡回指導も含め、年間5,000人近い子どもたちを指導している。著書に『親子で学ぶアルゼンチンサッカースピリット』『十年後の君たちへ輝かしい未来へのエール』(ともに随想舎)がある。中井卓大選手の挑戦の支援を通し、レアル・マドリードに強いパイプを持つ。レアル、アトレティコ、セルタなど日本でのキャンプ及び海外キャンプのライセンスを持つほか、世界各国につながりを持ちリーガ主催のジュニアの大会への出場権も保有。世界を子どもたちに見せるべく、年間1000人以上の子どもたちに海外にいく機会を作っている。

「2020年 『世界を変えてやれ!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

稲若健志のおすすめランキングのアイテム一覧

稲若健志のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『世界を変えてやれ!―プロサッカー選手を夢見る子どもたちのために僕ができること (TOYOKAN BOOKS)』や『親子で学ぶアルゼンチンサッカースピリット』や『十年後の君たちへ 輝かしい未来へのエール』など稲若健志の全4作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

世界を変えてやれ!―プロサッカー選手を夢見る子どもたちのために僕ができること (TOYOKAN BOOKS)

10
2.00
稲若健志 2020年10月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

幼少期からのサッカー選手としての育成方法について、海外と日本の違いについて書かれている。 少々、海外の育成方法についての優位性にバイアスを感じるものの、3... もっと読む

親子で学ぶアルゼンチンサッカースピリット

1
稲若健志 2012年7月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アルゼンチンに行ってサッカーしたことがある人が好き勝手言う本。 もっと読む
全4アイテム中 1 - 4件を表示
ツイートする
×