穂村弘のおすすめランキング

プロフィール

穂村弘(ほむら ひろし)
1962年、北海道生まれの歌人。1990年歌集『シンジケート』でデビュー。その後、短歌のみならず、評論、エッセイ、絵本、翻訳など幅広い分野で活躍中。2008年『短歌の友人』で第19回伊藤整文学賞、『楽しい一日』で第44回短歌研究賞、2017年『鳥肌が』で第33回講談社エッセイ賞、2018年『水中翼船炎上中』で第23回若山牧水賞をそれぞれ受賞。歌集に『ドライ ドライ アイス』、『手紙魔まみ、夏の引越し(ウサギ連れ)』、『ラインマーカーズ』。その他代表作に、『本当はちがうんだ日記』『絶叫委員会』『世界音痴』『整形前夜』『蚊がいる』『短歌ください』『野良猫を尊敬した日』など著書多数。

穂村弘のおすすめランキングのアイテム一覧

穂村弘のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『本当はちがうんだ日記 (集英社文庫)』や『世界音痴〔文庫〕 (小学館文庫)』や『絶叫委員会』など穂村弘の全206作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

本当はちがうんだ日記 (集英社文庫)

2279
3.90
穂村弘 2008年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほむほむ、相変わらず潔いまでの酷さ。暗がりでもぞもぞと食パンとハチミツとの口内マリアージュを満喫したり、締め切り前なのに訳の分からないオークションにヒート... もっと読む

世界音痴〔文庫〕 (小学館文庫)

1702
3.85
穂村弘 2009年10月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

眼鏡が顔の一部と化しているタイプの男性は割と好きだ。 父が眼鏡をかけているせいか、眼鏡男子には親近感がある。いざとなったら眼鏡をヒョイっと取り上げてしまえ... もっと読む

絶叫委員会

1645
3.88
穂村弘 2010年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もし、天使が本当にいるとするならば。 かつて誰ひとりとして目にした事が無い、ので、 その姿かたちは個人の想像いかんに任せるとして、 何時、現れる... もっと読む

にょっ記 (文春文庫)

1628
3.81
穂村弘 2009年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

穂村さんはいつまでも少年のような人ですね。 日々の生活なかの、ちいさなちいさなとても些細なことに 目を向け耳を傾けて、そこから感じ取っているひらめ... もっと読む

君がいない夜のごはん

1623
3.84
穂村弘 2011年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

食べ物の話で共感することが相手への印象に与える威力はすごい。 この本を読んで穂村弘さんに対する仲間意識が私の中でぐーんと育った。 またそれがしょうもないこ... もっと読む

異性

1532
3.53
角田光代 2012年4月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

角田さんと穂村さんが男女についてかいたエッセイ。 共感したり、自分はどうだろうと真剣に考えたり 読んでいるあいだ、頭のなかが忙しかった。 「人は... もっと読む

現実入門―ほんとにみんなこんなことを? (光文社文庫)

1371
3.96
穂村弘 2009年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カフカの人生論のなかで紹介されてて 気になっている作家さんだったから嬉々として買いに行った めちゃくちゃすき 私も人生の経験がなくて生活がこわいからわかる... もっと読む

にょにょっ記 (文春文庫)

1065
3.92
穂村弘 2012年1月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

楽しいです。 にやにやします。 穂村さんはクセになります。 ぜひぜひ もっと読む

もうおうちへかえりましょう (小学館文庫)

1030
3.79
穂村弘 2010年8月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

穂村弘さんの文章に共感できる側の人間はみな友だち。 noteで穂村さんの文章の素敵さについてエッセイを書くくらい穂村弘さんが好きです。「マイナス星人だか... もっと読む

絶叫委員会 (ちくま文庫)

995
4.02
穂村弘 2013年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

以前、単行本でも読んだのに文庫を買ってしまいました…ほむほむ中毒者だなぁと思います。 ポスターや広告のキャッチコピーを思わず二度見してしまったり。 ... もっと読む

回転ドアは、順番に (ちくま文庫)

972
3.86
穂村弘 2007年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『短歌があるじゃないか』(角川書店)を読み終え、次は穂村弘さんと東直子さんの短歌を読んでみることに。 アマチュア歌人のみなさんの短歌もとても面白かったの... もっと読む

世界音痴

955
3.74

感想・レビュー

ほむらさんの1994~2002年に各誌に掲載されたエッセイを集めた1冊。 みんながやるように「自然に」ふるまうことができない。 「自然さ」を奪われ... もっと読む

本当はちがうんだ日記

945
3.63
穂村弘 2005年6月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エッセイは死ぬほど面白いんだけど、本人とお酒を飲んでもあんまし面白くないような気がする(´Д` ;) もっと読む

もしもし、運命の人ですか。 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

935
3.86
穂村弘 2010年12月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

言いたいことはすべて解説で瀧波ユカリさんが書かれていたので省略。眼鏡もかけず、短歌を詠まずに文章も書かない人だったら、ただのオトメ系男子で、けっこうグダグ... もっと読む

ラインマーカーズ: The Best Of Homura Hiroshi

907
3.84
穂村弘 2003年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2003年時点での「The Best of Homura Hiroshi」です。 歌集収録作品以外にも、未収録作品、書き下ろしも入ったファンにはうれしい... もっと読む

蚊がいる (ダ・ヴィンチブックス)

872
3.82
穂村弘 2013年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほむほむこと歌人・穂村弘さんのエッセイ集。 独身の頃よりも、なんだか落ち着いたような感じがしました…ほむほむの人生の経験値が上がったのかも? でも、ち... もっと読む

もしもし、運命の人ですか。 (ダ・ヴィンチ・ブックス)

855
3.67

感想・レビュー

ときめきの上昇カーブがやがて水平になり、いつか下降するのが怖い。 幾つかの恋愛を経た上で無意識にしてしまう「タイプ分類」「未来予想」。 互いの気持ちが... もっと読む

求愛瞳孔反射 (河出文庫)

840
3.40
穂村弘 2007年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

寂しさを超越した虚しさ。自暴自棄。狂気的な求愛。孤独。周りが見えなくなるほどハマっているようで、不気味なほど冷静な視点。 以上が読んでいる時の印象。アベ... もっと読む

現実入門

738
3.63
穂村弘 2005年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

爆笑。爆笑。 しかも真夜中の居間 スタンドライトのみ 家族が寝静まったコタツに独り あはははー、ヒィーヒィー笑う自分がこわかった。 穂村さんの作品も... もっと読む

短歌ください (ダ・ヴィンチブックス)

719
3.98
穂村弘 2011年3月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ダ・ヴィンチ』連載コーナーをまとめた本。 読者から投稿された短歌にほむらさんがコメントを付けていく、という構成です。 雑誌を立ち読みしているときから... もっと読む
全206アイテム中 1 - 20件を表示

穂村弘に関連する談話室の質問

ツイートする
×