立川志の輔のおすすめランキング

プロフィール

富山県生まれの落語家、司会者。1983年、立川談志に入門。90年、真打昇進。古典から新作まで幅広い芸域で知られる。新作落語「歓喜の歌」が映画化。芸術選奨文部科学大臣賞受賞、紫綬褒章受章。

「2022年 『大河への道』 で使われていた紹介文から引用しています。」

立川志の輔のおすすめランキングのアイテム一覧

立川志の輔のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『滑稽・人情・艶笑・怪談…… 古典落語100席 (PHP文庫)』や『大河への道 (河出文庫)』や『芸術の神様が降りてくる瞬間』など立川志の輔の全35作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

滑稽・人情・艶笑・怪談…… 古典落語100席 (PHP文庫)

772
3.43
立川志の輔 1997年11月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大まかなストーリーがわかるのはいいのだけど、なんだか物足りなく感じてしまった。この本を読んで落語に興味を持ってもらうというのならこの本の目的は達成できてる... もっと読む

大河への道 (河出文庫)

172
3.80
立川志の輔 2022年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

立川志の輔の新作落語を小説に仕立てたこちら。実質3時間くらいでさくっと読めちゃう。正直感動も感心もしないけど、読むのは苦じゃないから時間があればどうぞ。 もっと読む

芸術の神様が降りてくる瞬間

146
3.51
茂木健一郎 2007年10月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

BS日テレで放送された対談をまとめたもの。 茂木健一郎苦手だし、対談ものを文章で追うが好きではないから、この手の本は避けている。 でも町田康が語ってるなら... もっと読む

お笑いえほん (2) しちふくじん

81
3.14
立川志の輔 2016年11月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2-1 2019/01/23 ********** 「年末年始」に。 もっと読む

志の輔旅まくら (新潮文庫)

64
3.96

感想・レビュー

UFOの話と、お葬式の話がよかったです。 落語の前にこんなに話するなんてすごいな~と、口下手な私は、話芸も芸なんだなぁと感心してしまいました。 もっと読む

志の輔の背丈

60
3.08
立川志の輔 2016年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

20年近く続けた新聞連載のコラムを編集。一気に読んでもつまらないので家の中の某所に置いて1編ずつ読む。結果,読み終えると一つ一つの話はとても憶えてはいない... もっと読む

モモリン (古典と新作らくご絵本)

41
2.75
立川志の輔 2016年11月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

モモリン市長、やった~♪ もっと読む

[CDブック] 英語落語で世界を笑わす! シッダウン・コメディにようこそ (CD BOOK)

37
4.17
大島希巳江 2008年1月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とあるグループで英語落語を研究していただいている中、NHKのシナリオでなく、本来の噺家さんによる英語落語の一冊。 夢は、カーネギーホールで人情噺をやってア... もっと読む

志の輔の肩巾

27
3.50
立川志の輔 2002年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

毎日車の中で志の輔落語を聞いて一人ワッハッハと笑っている私。変人だと思われるじゃないですか。いい加減にして下さい。志の輔さんの目線はふつうのお父さん。だか... もっと読む

歓喜の歌 (角川文庫)

24
3.22
立川志の輔 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

落語で聴けばおもしろいのかなあ。。 もっと読む

しのすけのものさし

23
3.20
立川志の輔 1998年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

古い本なのに、今でも楽しめた。 落語の面白さ、賢さが垣間見れる。 こんなふうに考えられる人になりたいと思った。 もっと読む

21世紀のあくび指南―ざぶとん亭風流企画presents 志の輔・宗久おもしろ落語対談

23
3.88
立川志の輔 2007年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

立川志の輔さんと玄侑宗久さんの落語についての対談。 初対面とは思えないほど意気投合する2人。 「(爆笑)」なんてなかなか他の対談集ではお目にかかれない... もっと読む

噺家の魂が震えた名人芸落語案内 (竹書房新書)

21
2.50
三遊亭遊雀 2017年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

構成が今いちでした。東京の方の落語はあまり知らないので勉強になりました。 もっと読む

話の後始末

20
3.50

感想・レビュー

志の輔師匠大好き。 もっと読む

大河への道 (河出文庫)

18
3.60
立川志の輔 電子書籍 2022年3月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

・立川志の輔「大河への道」(河出文庫)は志の輔落語の小説化作品である。巻末には、「本書は二〇一一年初演の立川志の輔の新作落語『大河への道ー伊能忠敬物語ー』... もっと読む

志の輔らくご的こころ―ふしあなから見た

15
3.00

感想・レビュー

【概略】  「チケットが取れない落語家」の一人である立川志の輔師匠が2002年から2006年にわたり毎日新聞にて連載していたエッセイを加筆修正。演目だけ... もっと読む
全35アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×