立川武蔵のおすすめランキング

プロフィール

1942年、名古屋市生まれ。名古屋大学文学部卒、名古屋大学大学院中退後、ハーバード大学大学院修了(Ph. D.)。文学博士(名古屋大学)。専攻はインド学・仏教学。名古屋大学文学部教授、国立民族学博物館教授、愛知学院大学文学部教授を経て、現在、国立民族学博物館名誉教授。1991年にアジア太平洋特別賞、1997年に中日文化賞、2001年に中村元東方学術賞を受賞、2008年に紫綬褒章、2015年に瑞宝中綬章を受章。著書に『ブッダをたずねて』(集英社新書)、『弥勒の来た道』(NHKブックス)、『最澄と空海』(角川ソフィア文庫)、『仏教原論』(角川書店)、『マンダラ観想と密教思想』『ネパール仏教』ほか多数。

「2019年 『三人のブッダ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

立川武蔵のおすすめランキングのアイテム一覧

立川武蔵のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『はじめてのインド哲学 (講談社現代新書)』や『空の思想史 原始仏教から日本近代へ (講談社学術文庫)』や『日本仏教の思想 (講談社現代新書)』など立川武蔵の全90作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

はじめてのインド哲学 (講談社現代新書)

217
3.32
立川武蔵 1992年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本書のテーマは「自己と宇宙の同一視の経験」である。一口にインド哲学といっても,その起源と派生は多岐にわたるもので,本書はそれらを一通り整理したものと見てよ... もっと読む

日本仏教の思想 (講談社現代新書)

113
3.07
立川武蔵 1995年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

インドや中国では如来蔵思想は異端である(そもそも空の思想に反しているので仏教とさえ疑わしいと論議される)が日本では比較的自然に受け入れられ、重要な概念であ... もっと読む

ヨーガの哲学 (講談社学術文庫)

99
3.63
立川武蔵 2013年8月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルに哲学とあるだけに、少し難しい。でも、想像力を駆使して読み進めていくと理解できる。 インドに行ってみたい… もっと読む

ブッダをたずねて 仏教二五〇〇年の歴史 (集英社新書)

51
2.60
立川武蔵 2014年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

立川武蔵先生の「ブッダをたすねて」を読んで、もっと仏教のことが知りたくなった‼️  この『ブッダをたずねて』では、ゴータマ・ブッダの生涯を紀元前46... もっと読む

最澄と空海 日本仏教思想の誕生 (角川ソフィア文庫)

50
3.83
立川武蔵 2016年5月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 日本における仏教の歴史が大きく変わる時(いや、この本によると、二人が変えたのかもしれません…)、  居合わせた二人の大使…出生から成長、掴んだ地位... もっと読む

聖なる幻獣 <ヴィジュアル版> (集英社新書)

41
3.27
立川武蔵 2009年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 前半ほぼキールティムカとマカラの紹介に費やされる。著者は取り憑かれてしまったのか。  読書の主目的は「気づき」を得るためなのだが、収穫は僅少。感心した... もっと読む

最澄と空海 日本仏教思想の誕生 (講談社選書メチエ)

38
3.38
立川武蔵 1998年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

インド仏教と日本仏教の違いについて、その出発点を最澄と空海、自然をそのまま聖なるものととらえる土着の思想に求め、彼らの思想の特徴を論じている。空海に関する... もっと読む

弥勒の来た道 (NHKブックス)

33
3.00
立川武蔵 2015年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

【選書者コメント】弥勒はまだ来ていない仏の存在でありますが、仏教ではその存在をどう認識してきたのかが知りたいと思い選びました。 [請求記号]1800:46... もっと読む

ヒンドゥー教巡礼 (集英社新書)

32
2.88
立川武蔵 2005年2月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018/03/30 17:09:52 もっと読む

完訳 ブッダチャリタ (講談社学術文庫)

27
3.00
梶山雄一 2019年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『完訳 ブッダチャリタ』 著者:アシュヴァゴーシャ 訳者:梶山雄一、小林信彦、立川武蔵、御牧克己 発売日 2019年04月12日 価格 本体1,6... もっと読む

聖なるもの 俗なるもの ブッディスト・セオロジー(1) (講談社選書メチエ)

26
4.00
立川武蔵 2006年3月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仏教における「聖なるもの」と「俗なるもの」の在り方が、他の宗教などとの対比を経て分かりやすく書かれている。仏教について知りたい初心者の人(私もだが)にはオ... もっと読む

ブッダから、ほとけへ――原点から読み解く日本の仏教思想

26
4.00
立川武蔵 2013年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

インドで生まれた初期仏教は、ブッダ(覚醒者)になるために個人が努力する教えであった。釈迦はなぜ苦が存在するのかを解き明かしそれを消滅する道筋を明らかにした... もっと読む

ヒンドゥー教の歴史 (宗教の世界史)

18
2.67
立川武蔵 2014年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2005年の東京堂出版の『ヒンドゥー教の事典』との違い、発展は?(ネパールおよび東南アジアのヒンドゥー教の章がある、以外で。) 『事典』でなく敢えてこの本... もっと読む

ヨーガの哲学 (講談社現代新書)

17
3.00

感想・レビュー

著者:立川武蔵(1942-、名古屋市、仏教学) もっと読む

死後の世界: 東アジア宗教の回廊をゆく

16
3.00
立川武蔵 2017年6月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仏教、主に念仏に主眼を置いて人生や死後を捉える。読みやすくていろいろ哲学的に考えさせられたが、般若心経のような「全ては空だ!」と言うような歯切れの良さがな... もっと読む
全90アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×