立松和平の文庫本一覧

プロフィール

小説家。1947年、栃木県生まれ。早稲田大学政経学部卒業。在学中に「自転車」で早稲田文学新人賞受賞。宇都宮市役所に勤務の後、1979年から文筆活動に専念。1980年『遠雷』で野間文芸新人賞、1997年『毒——風間・田中正造』で毎日出版文化賞受賞。行動派作家として知られ、近年は自然環境保護問題にも積極的に取り組む。

「2006年 『ブッダの道の歩き方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

立松和平の文庫本一覧のアイテム一覧

立松和平の文庫本一覧です。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。『光の雨 (新潮文庫)』や『道元禅師〈上〉 (新潮文庫)』や『道元禅師〈中〉 (新潮文庫)』など立松和平の全38作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

光の雨 (新潮文庫)

111
3.38
立松和平 2001年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

"やらぬお馬鹿に続けるお馬鹿" 当時、こんな言葉があったと聞いた。 大学に入ったら、学生運動は当然やるもの。 4年になったら、当然止めて、就職活... もっと読む

道元禅師〈上〉 (新潮文庫)

72
3.88
立松和平 2010年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まずは上巻。宇治市の木幡に知人がいるので、とても親しみ深く読んでおりました。 あと、鎌倉仏教に関連する読み物だと、重源の名前が存外出てきまする。 もっと読む

道元禅師〈中〉 (新潮文庫)

47
3.92
立松和平 2010年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本に帰国。中巻ではまだ永平寺には行かれていません。 上巻では色んな書物の名前や引用がたくさんたくさん出てきたのですが、中巻になると座禅のことが多くなっ... もっと読む

道元禅師〈下〉 (新潮文庫)

45
3.73
立松和平 2010年6月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時頼とのやりとりに、涙せずにはおられなんだ。嗚呼、本棚に、手が吸い付くようにのびた、その本で泣けるなんて幸せだ。 ただし、会社の昼休みだったので困った。 もっと読む

遠雷 (河出文庫 132A)

33
3.63
立松和平 1983年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

肉体的な、因習的な、血縁的な、そんな農村を駆逐していく金銭的な、見栄的な、装飾的な都市化の波。わかりやすくいうとそういうことなのだろうと思う。それを実に、... もっと読む

卵洗い (講談社文芸文庫)

15
4.67
立松和平 2000年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自伝的連作集。坪田譲治文学賞受賞作。語り手である「私」が一切喋らず、淡々と息づく生活を記録をしていく。 その文章は緻密で、比喩は難しい言葉でないのに、情景... もっと読む

人生いたるところにブッダあり (ゴマ文庫)

9
3.25
立松和平 2007年12月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

---------------------------------------------- ▼ 100文字感想 ▼  ---------------... もっと読む

毒―風聞・田中正造 (河出文庫―文芸コレクション)

5
3.00
立松和平 2001年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

副題にもあるように田中正造と足尾銅山鉱毒事件の話。舞台は田中正造翁がまだ国会議員であった頃から谷中村の家屋強制破壊までとなっている。文学作品なので読みやす... もっと読む

地球派読本 (福武文庫)

4
3.00
立松和平 1990年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2007/11/9購入 もっと読む

今も時だ・ブリキの北回帰線 (福武文庫)

4
3.50
立松和平 1986年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

バリケードの中のジャズピアノ(山下洋輔)を仕掛けたのが塀の田原さんだった(今が時だ)。 もっと読む
全38アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする