立松和平の人気ランキング

プロフィール

小説家。1947年、栃木県生まれ。早稲田大学政経学部卒業。在学中に「自転車」で早稲田文学新人賞受賞。宇都宮市役所に勤務の後、1979年から文筆活動に専念。1980年『遠雷』で野間文芸新人賞、1997年『毒——風間・田中正造』で毎日出版文化賞受賞。行動派作家として知られ、近年は自然環境保護問題にも積極的に取り組む。

「2006年 『ブッダの道の歩き方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

立松和平の人気ランキングのアイテム一覧

立松和平の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『染めと織りと祈り』や『織田信長 『信長公記』紀行』や『百霊峰巡礼〈第1集〉』など立松和平の全459作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

染めと織りと祈り

11
5.00
立松和平 2000年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

資料番号:111143012 請求記号:753タ もっと読む

鬼のかいぎ (新・今昔物語絵本)

6
5.00
立松和平 2018年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

14分。人間が木を切り倒し、鬼たちは自然の大切さを伝えようとアクションを起こす。自然破壊について。 もっと読む

境界の誘惑―小説と民俗の想像力 (作家の方法)

4
5.00
立松和平 1987年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

遠野物語や、与那国島の伝承を例に取りながら、人間と自然の関係について考察した本。 自然=他界であり、人間の世界=現世だとすると、文明の発展は、他界と現世... もっと読む

ワニの涙

1
5.00
立松和平 1996年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2月8日にお亡くなりになった立松和平氏が書かれた紀行文です。 立松さんと言えば、二十年ほど前、「ニュースステーション」のレポーターとして、日本全国、世界... もっと読む

鳥の道

1
5.00
立松和平 1995年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学生運動終焉期の青春を、信じられないほどの瑞々しい感性と筆致で描いた傑作。立松和平を読むのは3作目。「光の雨」にも衝撃を受けたが、この作品もまた素晴らしい... もっと読む

卵洗い (講談社文芸文庫)

15
4.67
立松和平 2000年1月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自伝的連作集。坪田譲治文学賞受賞作。語り手である「私」が一切喋らず、淡々と息づく生活を記録をしていく。 その文章は緻密で、比喩は難しい言葉でないのに、情景... もっと読む

良寛 行に生き行に死す

14
4.50
立松和平 2010年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2部構成 1部目からは良寛の人生を旅の遍歴よって振り返り。2部目では、彼の生き方について、道元・師国仙和尚について織り込みながら、ふみ込んで書かれています... もっと読む

百霊峰巡礼・第二集

5
4.50
立松和平 2008年4月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

立松氏が歩いた百の山々と解説彼の声が聞こえてくるようであった。 もっと読む
全459アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする