立松和平の新刊情報

プロフィール

小説家。1947年、栃木県生まれ。早稲田大学政経学部卒業。在学中に「自転車」で早稲田文学新人賞受賞。宇都宮市役所に勤務の後、1979年から文筆活動に専念。1980年『遠雷』で野間文芸新人賞、1997年『毒——風間・田中正造』で毎日出版文化賞受賞。行動派作家として知られ、近年は自然環境保護問題にも積極的に取り組む。

「2006年 『ブッダの道の歩き方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

立松和平の新刊情報のアイテム一覧

立松和平の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2018年3月20日発売『鬼のかいぎ (新・今昔物語絵本)』や2017年1月25日発売『鳩摩羅什 法華経の来た道』や2015年12月18日発売『沖縄 魂の古層に触れる旅』など立松和平の全458作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

鬼のかいぎ (新・今昔物語絵本)

5
5.00
立松和平 2018年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

14分。人間が木を切り倒し、鬼たちは自然の大切さを伝えようとアクションを起こす。自然破壊について。 もっと読む

鳩摩羅什 法華経の来た道

7
3.50
立松和平 2017年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

法華経を中国に伝えた僧:鳩摩羅什の伝記小説。現代と過去を行き来するリレー小説。トイレ掃除を、するのです…  なんというか、浅い…。いや、わか... もっと読む

今も時だ・ブリキの北回帰線 (P+D BOOKS)

3
3.00
立松和平 2015年9月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

実に「文学」らしい。それにしても昭和は戦争に学生運動と、若者が主題にするような事件が多かったな。振り返れば平成もまた色々と激動な時代と言われるようになるん... もっと読む

アンソロジー そば

139
3.24
池波正太郎 2014年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昔はそばを食べるというのは今の喫茶店でお茶を飲むのと同じような行為で、もともとは腹を満たす食事ではなかった。店によっては蕎麦の量が異様に少ないのはこのせい... もっと読む

つやつや、ごはん (おいしい文藝)

252
3.14
出久根達郎 2014年9月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

人は同情する事が大好きだから 嘘を言って騙せば 簡単に<むすび>がもらえる。 嘘の話に うんうんと頷き 「さぞや大変だったろう。」 「これ... もっと読む

火の車

立松和平 電子書籍 2014年8月1日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 450
「日本なんて、車で三、四時間もぶっとばせば海でも山でも行けるんだ。好きなところで暮らそうぜ」と身重の妻と乳呑み児とわずか... もっと読む

途方にくれて

立松和平 電子書籍 2014年8月1日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 450
アメリカからヨーロッパ、そしてアジアと自由気ままにさまよっている“ヒゲ”に、ぼくは沖縄にむかう船の中で出会う…。金のない... もっと読む

アンソロジー ビール

241
3.33
東海林さだお 2014年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

明治生まれの文豪や料理研究家、平成の今をときめく人気小説家まで、41名の手になる、ビールにまつわるエッセイ集。 書き手も様々なら、内容も様々。 うまいビ... もっと読む
全458アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする