童門冬二のおすすめランキング

プロフィール

作家

「2021年 『小説 秋月鶴山』 で使われていた紹介文から引用しています。」

童門冬二のおすすめランキングのアイテム一覧

童門冬二のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『全一冊 小説 上杉鷹山 (集英社文庫)』や『小説 上杉鷹山〈上〉 (人物文庫)』や『小説 上杉鷹山〈下〉 (人物文庫)』など童門冬二の全1189作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

全一冊 小説 上杉鷹山 (集英社文庫)

1096
4.27
童門冬二 1996年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この小説は、ベストセラーだったそうだ。 もっと読む

小説 上杉鷹山〈上〉 (人物文庫)

809
4.33
童門冬二 1995年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

立花宗茂や直江兼続を読もうと童門冬二さんの作品に他に何があるか調べているとオススメされているのはこちら上杉鷹山が多く、広い知識の無い自分には誰だ?と興味が... もっと読む

小説 上杉鷹山〈下〉 (人物文庫)

691
4.21
童門冬二 1995年11月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

下巻を読了。 前半は良いが後半はいまいちの小説も多いが、こちらはそんな事心配なく楽しめます。 相変わらず読み手の感情移入は素晴らしく最後まで楽しめる。 ... もっと読む

上杉鷹山の経営学 危機を乗り切るリーダーの条件 (PHP文庫)

508
3.76
童門冬二 1990年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どこまで本当かとか、少し冷めた感覚も確かにありましたが、事実、その功績は現代にも残ってる。 感動した。 もっと読む

全一冊 小説 直江兼続 北の王国 (集英社文庫)

505
3.67
童門冬二 1999年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大河ドラマ「天地人」を中途半端に見ていただけだったので、故郷のこの武将について、これまでよく知りませんでした。本書ですっかりファンになりましたよ。上杉謙信... もっと読む

将の器・参謀の器―あなたはどちらの“才覚"を持っているか (青春文庫)

419
3.18
童門冬二 2001年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

将の器参謀の器 210920読了。 今年45冊目今月5冊目。 #読了 #将の器参謀の器 #童門冬二 歴史入門としてのエピソード集かと思ったが、将とは、参... もっと読む

「人望力」の条件 歴史人物に学ぶ「なぜ、人がついていくか」 (講談社+α文庫)

184
3.33
童門冬二 2002年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「この人の言うことなら」「この人のためなら」と思わせること、すなわち「人望」のある人とはどういうものなのか?歴史上の人物のエピソードを紐解くことで、それが... もっと読む

渋沢栄一 人間の礎 (集英社文庫)

172
3.83
童門冬二 2019年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新一万円札にな?ということで読みました。実業家になる前の事までしか書いてなく、それも他の著書を読んだものとの事で、内容薄め。同じ事が何回も繰り返されていた... もっと読む

全一冊 小説 吉田松陰 (集英社文庫)

168
3.70
童門冬二 2008年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者【童門冬二】氏が、動乱の時代に生きた人間像を小説形式により、幕末・維新の立役者を数多く生み出した “魂の教育者・吉田松陰” の思想と教育観念を丹念に語... もっと読む

50歳からの勉強法

165
3.27
童門冬二 2013年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルに引かれて借りたがほぼほぼ自伝記。 もっと読む

男の器量 (知的生きかた文庫)

162
3.33
童門冬二 1992年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

色々な人の、ここ一番での行動が、童門視点で解説してある。さっくり読めるが、なかなか読み応えあり。 もっと読む

全一冊 小説 立花宗茂 (集英社文庫)

152
3.37
童門冬二 2006年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦国の末期、どんなに社会状況や自分の立ち位置が変化しようとも、武士としての義理や誠といった美風を守り、貫き通した立花宗茂の人生がつまった歴史小説。 仕え... もっと読む

北の王国〈上〉智将直江兼続 (人物文庫)

125
3.48

感想・レビュー

紋切り型の人物造形で、人物が薄っぺらく感じました。 説得力がないように思います。 面白くありませんでした。 他人にはおすすめしないつもりです。 もっと読む

上杉鷹山の経営学―危機を乗り切るリーダーの条件

121
3.81

感想・レビュー

20年以上前に書かれたにもかかわらず、現在の経営でも通用する考え方。 歴史が詳しくない人でも小説のように1日で読めてしまう。 もっと読む

山田方谷―河井継之助が学んだ藩政改革の師 (人物文庫)

120
3.58
童門冬二 2002年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

先輩からのお勧め本。河合継之助の師匠ということでどんなお人かすごく興味を持った。江戸末期、農家の生まれながら藩主の信頼を得て借金まみれの譜代大名板倉家を再... もっと読む

石田三成 (人物文庫)

109
3.55
童門冬二 2007年12月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三成さんと秀吉様メイン 故にそれ以外の三成さん付近の人たちはほぼでてきません 左近も清正も文字だけ でも三成が秀吉時代にどんな動きをしたかはわかった... もっと読む

全一冊 小説 蒲生氏郷 (集英社文庫)

103
3.34
童門冬二 2000年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

商人の目線からも書いていて面白い もっと読む

全一冊 小説 伊藤博文 幕末青春児 (集英社文庫)

103
3.81
童門冬二 2004年12月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

出会う人によって、人は出世するかが決まる もっと読む

北の王国〈下〉智将直江兼続 (人物文庫)

101
3.33

感想・レビュー

時代小説としては、かなり異質なのかもしれないが、直江兼続と上杉景勝の話しは、初めて読むので楽しめた。 もっと読む
全1189アイテム中 1 - 20件を表示

童門冬二に関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×