竹下大学のおすすめランキング

プロフィール

1965年東京都生まれ。千葉大学園芸学部卒業後、キリンビールに入社。花の品種改良の経験がなかった同社で、ゼロから育種プログラムを立ち上げ、世界的な花の育種会社として認められるまでの功績を残す。2004年には、All-America Selectionsが北米の園芸産業に貢献した育種家に贈る「ブリーダーズカップ」の初代受賞者に選ばれる。現在、一般財団法人食品産業センターに勤務。技術士(農業部門)、NPO法人テクノ未来塾会員。著書に『どこでも楽しく収穫! パパの楽ちん菜園』(講談社、2010)、『植物はヒトを操る』(毎日新聞社、いとうせいこう共著、2010)、『東京ディズニーリゾート植物ガイド』(講談社、監修、2016)。

「2019年 『日本の品種はすごい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹下大学のおすすめランキングのアイテム一覧

竹下大学のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『植物はヒトを操る (Mainichi Science)』や『日本の品種はすごい-うまい植物をめぐる物語 (中公新書 (2572))』や『植物はヒトを操る』など竹下大学の全4作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

植物はヒトを操る (Mainichi Science)

105
3.80
いとうせいこう 2010年5月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書録「植物はヒトを操る」3 著者 いとうせいこう、竹下大学 出版 毎日新聞社 p152より引用 “竹下 もともと芽に栄養はなくって、芽 ... もっと読む

植物はヒトを操る

11
3.50
いとうせいこう 電子書籍 2013年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

植物に利用されている我々がよくわかる もっと読む

どこでも楽しく収穫! パパの楽ちん菜園 育てやすい野菜&果樹&ハーブ ベスト30

8
3.00
竹下大学 2010年3月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

☆信州大学附属図書館の所蔵はこちらです☆http://www-lib.shinshu-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/B... もっと読む
全4アイテム中 1 - 4件を表示
ツイートする