竹宮惠子のおすすめランキング

プロフィール

1950年、徳島市に生まれる。徳島大学教育学部中退。68年『リンゴの罪』でデビュー。70年、雑誌連載をきっかけに上京。以後、SF、同性愛、音楽、歴史などを題材に多彩な執筆活動を展開。80年、『風と木の詩(うた)』『地球(テラ)へ…』により第25回小学館漫画賞を受賞。主な作品に『ファラオの墓』『イズァローン伝説』『私を月まで連れてって!』『紅にほふ』『天馬の血族』『マンガ日本の古典 吾妻鏡』などがある。京都精華大学にて2000年~教授就任。14年~18年学長。2014年紫綬褒章受章。

「2021年 『扉はひらく いくたびも 時代の証言者』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹宮惠子のおすすめランキングのアイテム一覧

竹宮惠子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『地球へ… 1 (Gファンタジーコミックススーパー)』や『風と木の詩 (第1巻) (白泉社文庫)』や『少年の名はジルベール』など竹宮惠子の全473作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

地球へ… 1 (Gファンタジーコミックススーパー)

1064
3.97
竹宮惠子 マンガ 2007年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

絵的には昔の漫画風だけどとても楽しめた。 宇宙や地球以外の惑星を舞台にした雰囲気は銀河英雄伝説に似ており、人間が自身たちに行き過ぎたコントロールを課した... もっと読む

風と木の詩 (第1巻) (白泉社文庫)

668
4.00
竹宮惠子 マンガ 1995年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学生のころ私はただのおたくでした。 「普通の恋愛ものだなあ」 と思いました。 社会人になって腐男子デビューしました。 読み返して思いまし... もっと読む

少年の名はジルベール

579
3.92
竹宮惠子 2016年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

24年組ファンとしては神様ばかりが登場する眩しさで目が潰れんほどの才能咲き乱れる現場のお話で、ありがた過ぎて泣きながら一気に読んでしまった。 増山法恵に... もっと読む

風と木の詩 (1) (中公文庫―コミック版)

517
4.03
竹宮惠子 マンガ 2002年7月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

想像していた以上にボリュームがあり、存分に物語を夢中で読み進めることができた。登場人物のそれぞれの背景がしっかり描きこまれていて、最終巻を読んだ時、それぞ... もっと読む

地球へ… 3 (Gファンタジーコミックススーパー)

511
3.89
竹宮惠子 マンガ 2007年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何が起きているのか、詳細にはわからないのに、気付けば惹き込まれページをめくっていて、心にさざなみを残して終わっていった。そんなお話でした。 もっと読む

地球へ… 2 (Gファンタジーコミックススーパー)

481
3.88
竹宮惠子 マンガ 2007年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ナスカへの攻撃。ナスカ生まれのミュウの強さ。 もっと読む

地球(テラ)へ… (1) (中公文庫―コミック版)

333
3.88
竹宮惠子 マンガ 1995年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何十年も前のマンガなのに全く色褪せない面白さがスゴイ。アニメも見ましたが、キースの描き方に関しては圧倒的に原作が良い。ただ話の終わり方はアニメの方がより分... もっと読む

変奏曲 vol.1 (1)

216
3.92
竹宮惠子 2007年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

元祖音楽漫画、と言うよりは元祖やおい(BLではない)漫画とも言うべき竹宮&増山コンビの原点漫画。結構唐突にキスシーンやらベッドシーンがあるので、話の筋に関... もっと読む

風と木の詩 (第2巻) (白泉社文庫)

209
3.80
竹宮惠子 マンガ 1995年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自由奔放な恋愛を繰り広げるジルベール。 そんなジルベールが気になるセルジュ。 さてさて、2巻の展開はというと… パスカルの家族との出会い&将来の夢を知っ... もっと読む

風と木の詩 (第10巻) (白泉社文庫)

205
3.96
竹宮惠子 マンガ 1995年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ピアノの道を歩むチャンスが来たセルジュ しかし、先生にジルベールとのことを否定され… 収入減を絶たれたセルジュとさみしさで押しつぶされそうになるジルベール... もっと読む

エルメスの道 (中公文庫―コミック版)

201
3.59
竹宮惠子 2000年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エルメスの5代目社長から直々に依頼されて描いたという、マンガによるエルメス社史。 私はエルメス製品にはまったく縁がないし、仕事上の必要がなければ読まなか... もっと読む

ファラオの墓 1 (Gファンタジーコミックススーパー)

199
4.13
竹宮惠子 マンガ 2007年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さいとうちほ『とりかえばや6巻』帯裏に、さいとうセンセの「わたしの愛読FC」でファラオの墓が揚げられていたので懐かしくン十年ぶりに読んでみた。あらまー、ほ... もっと読む

風と木の詩 (第4巻) (白泉社文庫)

191
3.78
竹宮惠子 マンガ 1995年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

愛に飢え、愛に生きるジルベール。 ラコンブラード学院に入ってくるまでの謎がこの巻でわかります。 で、後半はセルジュの父親・アスランの人生を描いてます。 子... もっと読む

風と木の詩 (第3巻) (白泉社文庫)

191
3.87
竹宮惠子 マンガ 1995年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

お~!! ついにジルベールの過去が明らかになる3巻! さてさて、オーギュスト・ボウとジルベールの関係とは? 「ん~まあ!この子は一体どんな育ち方をしたざ... もっと読む

風と木の詩 (第5巻) (白泉社文庫)

181
3.87
竹宮惠子 マンガ 1995年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

泣いた! アスランが恋に落ちたのは公爵の愛人、ココットと呼ばれる高級娼婦のパイヴァ。 様々な障害を乗り越えて一緒になった2人に生まれたセルジュ。 愛情いっ... もっと読む

地球へ…[カラーイラスト完全版デジタルエディション] 1巻

179
4.10
竹宮惠子 電子書籍 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

わたしが子供の頃の作品だが、未読だったしお安くなっていんたので手に取ったが、いやはやこんなに考えさせられるお話だったのね。 もっと読む

風と木の詩 (第9巻) (白泉社文庫)

174
3.86
竹宮惠子 1995年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

オーギュスト・ボウの策略からは逃れられないと思い詰めたセルジュとジルベールはついに駆け落ち。 2人が向かったのは…パリ。 しかし、2人の新生活は順調ではな... もっと読む

風と木の詩 (第6巻) (白泉社文庫)

173
3.84
竹宮惠子 マンガ 1995年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さて6巻は…セルジュの子供の頃のお話。 父親を早く亡くし、子爵家で教育を受けるセルジュ。 心の支えであった母親の死と祖母の死。 味方のいない屋敷暮らしで子... もっと読む

風と木の詩 (第8巻) (白泉社文庫)

171
3.88
竹宮惠子 マンガ 1995年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ジルベールを救うためにオーギュスト・ボウの策略にあえてはまったセルジュ。まっすぐに愛そうとするセルジュの想いを知ったジルベール。2人の新しいスタートが始ま... もっと読む

風と木の詩 (第7巻) (白泉社文庫)

168
3.87
竹宮惠子 マンガ 1995年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

卑怯な手段でセルジュを脅迫するオーギュスト。 それを知ったジルベールは、自らの意思でオーギュストの手を離れる。 もっと読む
全473アイテム中 1 - 20件を表示

竹宮惠子に関連する談話室の質問

ツイートする
×