竹本健治のおすすめランキング

プロフィール

1954年、兵庫県生まれ。22歳の時中井英夫の推薦を受け、雑誌「幻影城」に『匣の中の失楽』を長編連載、作家デビューする。2016年末の数々のミステリ・ランキングに『涙香迷宮』が上位ランキング、2017年度第17回ミステリ大賞を小説部門で受賞。作品に、『囲碁殺人事件』『しあわせな死の桜』『凡虚学研究会』他多数。

竹本健治のおすすめランキングのアイテム一覧

竹本健治のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『匣の中の失楽 (講談社ノベルス)』や『涙香迷宮』や『9の扉 リレー短編集』など竹本健治の全195作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

匣の中の失楽 (講談社ノベルス)

766
3.60
竹本健治 1991年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現実か幻想か?ふと「あの場面は?」「あの意味は?」と考えをまとめる。思い起こすと合点がいく。なんてことはなく、妄想か虚構か? 読書熱というのだろうか。はじ... もっと読む

涙香迷宮

550
3.20
竹本健治 2016年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

竹本健治さんの本は結構久しぶりに読みました。牧場智久シリーズ、なんですね。シリーズ自体が初めてです。 日本のミステリ・・・だけでなくいろいろなものの「始... もっと読む

9の扉 リレー短編集

317
3.52
北村薫 2009年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

怪しげな匂いたっぷりの短編集。「9つの」じゃなく「9の」ってのもこれまた愛嬌で。亡くなった作者さんも普通につながっていてなんとなくしんみり。 もっと読む

9の扉 (角川文庫)

251
3.31
北村薫 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どれも如何せん短すぎて、食い足りない感じが残って(特に冒頭の北村さんの話はもっと読みたい!)でもサラッと読めて面白かった。竹本健治さんは、お題と舞台設定の... もっと読む

ウロボロスの偽書 (講談社ノベルス)

216
3.28
竹本健治 1993年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ウロボロス3部作の1作目。メタ楽しい。 姐さんたち、何かで既に読んだな。 もっと読む

NOVA 4---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

201
3.33
北野勇作 2011年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文庫サイズの雑誌。 SFマガジンやSFアドベンチャーより奇想天外や宝石、あるいはSF好きな編集が頑張ってる程度の文芸誌なんだな。 読みそびれていた林譲... もっと読む

新装版 匣の中の失楽 (講談社文庫)

172
3.88
竹本健治 2015年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやー、奇書。奇書だ奇書だとは聞いていたが、やっぱり奇書だった。22歳の青年がこれを書いたって?うそでしょー!? さしずめ現代に蘇る黒死館殺人事件っ... もっと読む

凶鳥の黒影 中井英夫へ捧げるオマージュ

170
3.53
赤江瀑 2004年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

地上はイヤダイヤダと言い続けたにもかかわらず中井は、 父や紳士のイコンとなっているのか? ともかく中井本人を出演させた作品はあまり出来がよくない。... もっと読む

匣の中の失楽 (双葉文庫)

158
3.93
竹本健治 2002年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

綾辻先生との対談、作品論集、創作ノート収録。 もっと読む

闇のなかの赤い馬

141
3.13
竹本健治 2004年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少年少女のためのミステリシリーズ。 キリスト教系寮生の僕が遭遇した事件。著者自身もミッションスクール出身だそうで、私学ならではの広大な敷地、校内寮の様子、... もっと読む

涙香迷宮 (講談社文庫)

136
3.23
竹本健治 2018年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この著者の涙香愛は半端ないですが、いままで連珠と競技かるたのルールを決めた人、ぐらいにしか思ってなかったので、涙香こんなに凄すぎる人とは知らなかった。なん... もっと読む

囲碁殺人事件 (講談社文庫)

134
3.13
竹本健治 2017年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

囲碁をよく知らないのでいまいちよく理解できなかったが、 囲碁が分かる人には非常に楽しめる小説。天才少年牧場智久が事件に巻き込まれ、大脳生理学者・須藤が事件... もっと読む

閉じ箱 (角川ホラー文庫)

101
3.56
竹本健治 1997年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほんとのほんとに好きな本。ラピスラズリとけむりは血の色を永遠に読んでられる……どこかぞわわっとするミステリやSF好きな人にはぜひ読んでほしい。ラピスラズリ... もっと読む

ウロボロスの偽書 上 講談社文庫 た 27-2

100
3.09
竹本健治 2002年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

レビュー・感想は「下巻」に記載します。 もっと読む

囲碁殺人事件 (創元推理文庫)

97
3.25
竹本健治 2004年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

天才棋士、智久くんの若いときのはなし。探偵役は姉の上司。 囲碁しらなかったけれど解説があるので割と平気によめる。 C0193 もっと読む

ウロボロスの基礎論 (講談社ノベルス)

96
3.23
竹本健治 1997年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

http://takeshi3017.chu.jp/file2/naiyou6804.html もっと読む

フォア・フォーズの素数 (角川文庫)

92
3.31
竹本健治 2005年10月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『「フォア・フォーズ」とは、 四つの4と記号を組み合わせて 数字を作るパズルのこと。 例えばゼロなら 4+4-4-4=0……』 フォア... もっと読む

将棋殺人事件 (講談社文庫)

87
2.79
竹本健治 2017年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

将棋でも詰将棋がミステリーのメインになっている。実際の殺人事件とつながりのある噂の元を調べていくうちに詰将棋との妙な関連が疑われてくる。人間の精神の謎を含... もっと読む

ウロボロスの偽書 下 講談社文庫 た 27-3

85
3.00
竹本健治 2002年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かなり入りにくい、最後まで読んでも理解しにくかったなー。 もっと読む

キララ、探偵す。 (文春文庫)

84
3.39
竹本健治 2010年1月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いかに直接的な単語を使わずにそっちの描写ができるか腕の見せ所。またしても偶然の連続。矢吹ジョー(20世紀少年)。 もっと読む
全195アイテム中 1 - 20件を表示

竹本健治に関連する談話室の質問

ツイートする