竹本健治のおすすめランキング

プロフィール

1954年兵庫県生まれ。
大学在学中にデビュー作『匣の中の失楽』を伝説の探偵小説専門誌「幻影城」に連載し、1978年に幻影城より刊行。日本のミステリ界に衝撃を与えた。
以来、ミステリ・SF・ホラーと幅広く活躍し、ファンから熱狂的支持を受けている。
また天才囲碁棋士・牧場智久を探偵役としたミステリ長編『涙香迷宮』で「このミステリーがすごい!」2017年版国内編第1位、第17回本格ミステリ大賞に輝く。近著に『狐火の辻』がある。

「2020年 『これはミステリではない』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹本健治のおすすめランキングのアイテム一覧

竹本健治のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『匣の中の失楽 (講談社ノベルス)』や『涙香迷宮』や『涙香迷宮 (講談社文庫)』など竹本健治の全209作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

匣の中の失楽 (講談社ノベルス)

828
3.59
竹本健治 1991年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現実か幻想か?ふと「あの場面は?」「あの意味は?」と考えをまとめる。思い起こすと合点がいく。なんてことはなく、妄想か虚構か? 読書熱というのだろうか。はじ... もっと読む

涙香迷宮

674
3.12
竹本健治 2016年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2020/07/19読了 #このミス作品35冊目 "囲碁の天才牧場智久シリーズ" 翻案小説執筆で明治に活躍した黒岩涙香 彼の残したパングラムいろは歌の暗... もっと読む

涙香迷宮 (講談社文庫)

408
3.19
竹本健治 2018年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この著者の涙香愛は半端ないですが、いままで連珠と競技かるたのルールを決めた人、ぐらいにしか思ってなかったので、涙香こんなに凄すぎる人とは知らなかった。なん... もっと読む

9の扉 リレー短編集

353
3.46
北村薫 2009年7月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

☆R020606世界一受けたい授業有田殊能ハサミ男推薦→県図書になし→作者名検索ヒット 1くしゅん(北村薫) 猫 2迷い猫(法月倫太郎) 猫と飼い主の... もっと読む

新装版 匣の中の失楽 (講談社文庫)

343
3.89
竹本健治 2015年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやー、奇書。奇書だ奇書だとは聞いていたが、やっぱり奇書だった。22歳の青年がこれを書いたって?うそでしょー!? さしずめ現代に蘇る黒死館殺人事件っ... もっと読む

9の扉 (角川文庫)

322
3.25
北村薫 2013年11月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どれも如何せん短すぎて、食い足りない感じが残って(特に冒頭の北村さんの話はもっと読みたい!)でもサラッと読めて面白かった。竹本健治さんは、お題と舞台設定の... もっと読む

NOVA 4---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)

240
3.35
北野勇作 2011年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

責任編集:大森望 最后の祖父(京極夏彦)◆社員食堂の恐怖(北野勇作)◆ドリフター(斉藤直子)◆赤い森(森田季節)◆マッドサイエンティストへの手紙(森深紅)... もっと読む

ウロボロスの偽書 (講談社ノベルス)

239
3.25

感想・レビュー

ウロボロス3部作の1作目。メタ楽しい。 姐さんたち、何かで既に読んだな。 もっと読む

囲碁殺人事件 (講談社文庫)

229
3.03
竹本健治 2017年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

牧場智久シリーズ、ゲーム三部作第一弾。 囲碁タイトル戦の最中、勝利確定かと思われた棋士が近くの滝で首無し屍体で発見された。 囲碁に関する蘊蓄がたくさん... もっと読む

凶鳥の黒影 中井英夫へ捧げるオマージュ

193
3.53
赤江瀑 2004年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

地上はイヤダイヤダと言い続けたにもかかわらず中井は、 父や紳士のイコンとなっているのか? ともかく中井本人を出演させた作品はあまり出来がよくない。... もっと読む

匣の中の失楽 (双葉文庫)

171
3.91
竹本健治 2002年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

綾辻先生との対談、作品論集、創作ノート収録。 もっと読む

皆川博子の辺境薔薇館: Fragments of Hiroko Minagawa

166
4.63
皆川博子 2018年5月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「本の雑誌」7月号で、日下三蔵氏が「小説の女王の巨大な山脈」と題して「皆川博子の十冊」を紹介している。おお、なんてタイムリーな(私には)企画、最近読んだ初... もっと読む

闇のなかの赤い馬

157
3.10
竹本健治 2004年1月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

少年少女のためのミステリシリーズ。 キリスト教系寮生の僕が遭遇した事件。著者自身もミッションスクール出身だそうで、私学ならではの広大な敷地、校内寮の様子、... もっと読む

将棋殺人事件 (講談社文庫)

149
2.91
竹本健治 2017年3月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

囲碁殺人事件に続くゲーム三部作の二作目。終盤に至るまであっちこっちに散りばめられた謎がどう解かれるのかさっぱりわからなかったな。謎解きされてようやく「あー... もっと読む

トランプ殺人事件 (講談社文庫)

141
3.23
竹本健治 2017年4月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ゲーム三部作完結編。コントラクト・ブリッジは名称しか知らなかったのでそんな私でもちゃんと読めるのかしらんとちょっと不安だったけれど説明は中に詳しく載ってい... もっと読む

これはミステリではない

126
2.55
竹本健治 2020年7月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いやあ、これは参った! ラストの「マサムネ」の台詞に大爆笑。 どうしよう。笑いが止まらん。お腹痛い(笑)。 そもそも、爆笑の理由は、もう不条理の極みです... もっと読む

閉じ箱 (角川ホラー文庫)

120
3.55
竹本健治 1997年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ほんとのほんとに好きな本。ラピスラズリとけむりは血の色を永遠に読んでられる……どこかぞわわっとするミステリやSF好きな人にはぜひ読んでほしい。ラピスラズリ... もっと読む

ウロボロスの偽書 上 講談社文庫 た 27-2

119
3.16

感想・レビュー

レビュー・感想は「下巻」に記載します。 もっと読む

ウロボロスの基礎論 (講談社ノベルス)

108
3.21

感想・レビュー

http://takeshi3017.chu.jp/file2/naiyou6804.html もっと読む

囲碁殺人事件 (創元推理文庫)

108
3.22

感想・レビュー

2013/07/11 先週の囲碁フォーカスで、紹介されたので、ちょっと興味があり読みました。 推理小説に、囲碁の解説が入るので、ちょっとかったるいけど 中... もっと読む
全209アイテム中 1 - 20件を表示

竹本健治に関連する談話室の質問

ツイートする
×