竹田恒泰のおすすめランキング

プロフィール

昭和50 年(1975)、旧皇族・竹田家に生まれる。明治天皇の玄孫に当たる。慶應義塾大学法学部法律学科卒業。専門は憲法学・史学。作家。
平成18 年(2006)に著書『語られなかった皇族たちの真実』(小学館)で第15 回山本七平賞を受賞。
著書はほかに『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』『日本人はなぜ日本のことを知らないのか』『日本人はいつ日本が好きになったのか』『日本人が一生使える勉強法』『アメリカの戦争責任』『天皇は本当にただの象徴に堕ちたのか』『日本の民主主義はなぜ世界一長く続いているのか』(以上、PHP新書)、『現代語古事記』(学研プラス)など多数ある。

「2020年 『天皇の国史』 で使われていた紹介文から引用しています。」

竹田恒泰のおすすめランキングのアイテム一覧

竹田恒泰のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか (PHP新書)』や『日本人はなぜ日本のことを知らないのか (PHP新書)』や『現代語古事記』など竹田恒泰の全134作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか (PHP新書)

2604
3.47
竹田恒泰 2010年12月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みやすい内容で日本が世界と比べてどのような面が秀でているのかがわかります。 自国を知ることとは同時に世界をよく知るためには必要なことだと思います。 ま... もっと読む

日本人はなぜ日本のことを知らないのか (PHP新書)

1217
3.60
竹田恒泰 2011年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本の成り立ちについて 〇では日本の建国はいつなのか。正式な歴史書である正史『日本書紀』によれば、初代神武天皇の橿原宮(奈良県橿原市)での即位が我が... もっと読む

現代語古事記

855
3.99
竹田恒泰 2011年8月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

文庫版を買おうかどうか迷っていた矢先に、図書館で見つけました。 明治天皇の玄孫でもある著者の竹田さんが、 わかりやすい解説とともに『古事記』の全体... もっと読む

日本人が一生使える勉強法 (PHP新書)

551
3.66
竹田恒泰 2014年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

数年ぶりに読み返してみたところ、 新たな発見が多々あり、レビューします。 私も著者と同じように過去、 いろいろな自己啓発本、成功哲学本を 読みました。そ... もっと読む

日本人はいつ日本が好きになったのか (PHP新書)

507
3.62
竹田恒泰 2013年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史と神話を共有することは大事。 カルタゴは経済だけに走り、国がなくなった。 攻める側は、一点に戦力を集中できるが、 守る側は分散してし... もっと読む

旧皇族が語る天皇の日本史 (PHP新書)

324
3.54
竹田恒泰 2008年2月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ネームバリューで勝負してるね。内容で勝負してほしいね。 もっと読む

古事記完全講義

301
4.31
竹田恒泰 2013年9月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『現代語古事記』をテキストに、著者が行った講義をまとめたもの(DVD版の講義録もあり、その書籍化とも言える)。 『現代語古事記』は現代語訳した文章と... もっと読む

現代語古事記: 神々の物語 (学研M文庫)

282
3.78
竹田恒泰 2013年7月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

現代語というか竹田語。無理に今っぽくしてる感じが痛い。薄い本なので厳選した感じがわかるが、ちょっとものたりない もっと読む

天皇の国史

220
4.48
竹田恒泰 2020年8月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 竹田恒泰先生の集大成となる作品。教科書のように時の為政者を中心として書くのではなく、日本の國體である天皇を中心として書いたもので、650ページと見応えが... もっと読む

面白いけど笑えない中国の話

214
3.46
竹田恒泰 2013年7月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

巷に出回っている中国の暴露本なのか、真実を伝えているのかは現時点(2013.10)では私には判断できませんが、中国人のお友達も多くいて中国語を理解できる、... もっと読む

アメリカの戦争責任 戦後最大のタブーに挑む (PHP新書)

213
3.96
竹田恒泰 2015年8月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

原爆が先の大戦を終わらせたのか、ソ連の参戦が決定打になったのか。本著は原爆が本当に必要だったかという点を中心にアメリカの戦争責任を解き明かそうとする。 戦... もっと読む

語られなかった 皇族たちの真実 (小学館文庫)

202
3.91
竹田恒泰 2011年2月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なかなか興味深い内容だった。 戦時中の話は読み飛ばしてしまったが、天皇制について色々考えるきっかけになった。 皇統は男子が受け継ぐべきという著者の主張はよ... もっと読む

皇室へのソボクなギモン

201
3.45
辛酸なめ子 2007年9月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

気にしなければ知ることもない、皇室のあれこれについて、垣間見ることができる本。宮中に仕える人の中には、世間の一般人にはとても真似できないようなしきたりもあ... もっと読む

怨霊になった天皇 (小学館文庫)

196
3.71
竹田恒泰 2011年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大学コンソーシアムせとビブリオバトル2018紹介本 もっと読む

語られなかった皇族たちの真実-若き末裔が初めて明かす「皇室が2000年続いた理由」

186
3.63

感想・レビュー

なぜ、皇統は男系にこだわらなければいけないのか? その最たる理由は皇統の男系継承は2000年の伝統がある、ということに尽きる。 これだけ長い間... もっと読む

怨霊になった天皇

179
3.46
竹田恒泰 2009年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みました。 「怨霊」というものを題材にした視点はよかったと思います。 ただし、「論説」として読んでみると、明らかに稚拙な部分が目に付きます。... もっと読む

笑えるほどたちが悪い韓国の話

164
3.42
竹田恒泰 2014年3月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

漢字を発明したのは韓国人 中国四大発明の一つ活版技術を韓国の発明としてユネスコ登録2001年 イギリス人は韓国人の子孫 祇園祭は韓国起源 ・韓国中央日報... もっと読む

現代語古事記 ポケット版

144
3.95
竹田恒泰 2016年6月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史上いた という証明より いなかった と証明するほうがむずかしい 卒論で神話関連扱ったので、いまさらですが読んでみた もっと読む

皇室へのソボクなギモン (扶桑社文庫)

136
3.41

感想・レビュー

対談です。 中で皇室への興味が失われてることに懸念されてるという話がありましたが、「興味ある」っていうと、スキャンダル好きのおばさんかヘンな右翼みたいに... もっと読む

日本の礼儀作法~宮家のおしえ~

122
3.93
竹田恒泰 2015年11月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日本人として身につけておく礼儀作法、西洋の礼儀作法など概ね知ることができた。もっと詳しく勉強してみたい もっと読む
全134アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×