竹田津実のおすすめランキング

プロフィール

1937年、大分県生まれ。獣医師、写真家。1963年より北海道東部において、活動を始める。映画「キタキツネ物語」企画・動物監督。著書「子ぎつねヘレンがのこしたもの」(偕成社)が「子ぎつねヘレン」として映画化され、2006年3月に封切。「えぞ王国」(新潮社)、「オホーツクの十二か月」(福音館書店)、「どうぶつさいばん」シリーズ(偕成社・あべ弘士/絵)ほか、写真集、エッセイ、絵本のテキストに多数の仕事がある。

竹田津実のおすすめランキングのアイテム一覧

竹田津実のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『どうぶつさいばん ライオンのしごと』や『子ぎつねヘレンがのこしたもの (偕成社文庫)』や『子ぎつねヘレンがのこしたもの (森の獣医さんの動物日記)』など竹田津実の全74作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

どうぶつさいばん ライオンのしごと

161
4.20
竹田津実 2004年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「おおお!そうだったのか!」と、思わず声をあげて、その後はまるで登場する動物たちのように「いいさいばんだった!!」と感心してしまった。 タイトルを見... もっと読む

子ぎつねヘレンがのこしたもの (偕成社文庫)

137
3.74
竹田津実 2005年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

動物の生死は感動的ね… もっと読む

子ぎつねヘレンがのこしたもの (森の獣医さんの動物日記)

86
3.75
竹田津実 1999年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

[Z会3年推薦] キツネのヘレンケラー版。どうなるのかな? もっと読む

家族になったスズメのチュン (偕成社文庫)

78
4.19
竹田津実 2006年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小4の国語教材としても採用された作品。 ほとんどすべての漢字にルビが振ってあり、とても読みやすい。 絵本作家さんである竹田津さんは、もとは獣医さん。 ... もっと読む

どうぶつさいばん タンチョウは悪代官か?

54
3.57
竹田津実 2006年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

キラコタン、ヤチウグイ、ワタリガラス もっと読む

家族になったスズメのチュン―森の獣医さんの動物日記

41
3.89
竹田津実 1997年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どこでも見られるスズメ。生態など。ただ飛んでいるだけのスズメと思っていたけど愛嬌がありかわいらしい。 もっと読む

写真記 野生動物診療所 (森の獣医さんの動物日記)

29
4.21
竹田津実 2004年1月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

かわいい動物がたくさん出てきて、とてもワクワクして、とても面白かった。 もっと読む

シマリス (北国からの動物記)

22
3.86
竹田津実 2009年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シマリスは土を80センチほど掘って1年のうち およそ200日間冬眠するそうです。 でも2~3日に1度は巣にためているエサを 食べるため起きているそう... もっと読む

キタキツネのおかあさん (たくさんのふしぎ傑作集)

18
3.33
竹田津実 2013年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★★★★☆ こちらは写真絵本。 母と娘が協力して行う子育てについて。 (まっきー) もっと読む

タヌキのひとり―森の獣医さんの診療所便り (とんぼの本)

16
3.17
竹田津実 2007年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

獣医師は助けた患者から感謝されることがない。それどころか、「ひどいことされた!」と勘違いのお礼参りで、痛い目にあわされることも。 損な役回りをものともせず... もっと読む

キツネ (北国からの動物記)

15
4.50
竹田津実 2008年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自然は厳しい だから美しいのかな もっと読む

エゾリス (北国からの動物記)

15
3.80
竹田津実 2015年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

野生のエゾリス〈アカキチ〉くんと、著者で獣医師の竹田津さん。一匹とひとりで〈ふたり〉の交流の記録のようでもありました。冬毛でふさふさの耳がモヒカンみたいで... もっと読む

キタキツネのおとうさん (たくさんのふしぎ傑作集)

14
3.33
竹田津実 2013年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

★★★★☆ キタキツネの食生活に驚き。 雄と雌の子育ての違い(父母が揃って子育てする動物は非常に珍しい。また、雄は必ずしも自分の子どもを育てるわけでは... もっと読む

ハクチョウ (北国からの動物記)

13
4.00
竹田津実 2007年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本は短い文と大きな写真でハクチョウを紹介してくれてます。 ブログはこちら。 http://blog.livedoor.jp/oda1979/a... もっと読む

わが家は、野生動物診療所 (月刊 たくさんのふしぎ 2013年 04月号)

12
4.80
竹田津実 雑誌 2013年3月2日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

竹田津実(たけたづ みのる)さん、年中無休の北海道の獣医師さんです。この絵本を読んで、生まれ変わったら(しっかり勉強してw)獣医師さんになりたいなと思いま... もっと読む

恋文 ぼくときつねの物語

12
5.00
竹田津実 2016年3月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

九州から北海道にわたった獣医師は50年間キタキツネを撮影してきた。タイトルどおりキタキツネに対する愛があふれている写真集。 もっと読む
全74アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする