笠原嘉のおすすめランキング

笠原嘉のおすすめランキングのアイテム一覧

笠原嘉のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『軽症うつ病 (講談社現代新書)』や『精神病 (岩波新書)』や『ひき裂かれた自己―分裂病と分裂病質の実存的研究』など笠原嘉の全88作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

軽症うつ病 (講談社現代新書)

297
3.37
笠原嘉 1996年2月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本の1刷は1996年で、今読んでいるのは2011年の31刷です。したがって、わりと読み継がれている本です。 著者の笠原嘉さんは1928年生まれで... もっと読む

精神病 (岩波新書)

231
3.64
笠原嘉 1998年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

精神病ないし統合失調症についてのコンパクトな解説書です。 同じ岩波新書には、人間学的な精神病理学の立場に立つ木村敏の『心の病理を考える』という本がありま... もっと読む

ひき裂かれた自己―分裂病と分裂病質の実存的研究

218
3.71
R.D.レイン 1971年9月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

思想というよりも、臨床心理学の名著。今ではすっかり内容が古くなってしまっていますが、「実存主義的」アプローチが私には大変面白かった。フロイトやユングより、... もっと読む

精神科における予診・初診・初期治療

125
4.31
笠原嘉 2007年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中堅になって読んでも役に立つし、新たな気づきがある。 もっと読む

自己と他者

106
3.33
R・D・レイン 1975年9月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

GD もっと読む

退却神経症―無気力・無関心・無快楽の克服 (講談社現代新書)

94
3.27

感想・レビュー

退却神経症―無気力・無関心・無快楽の克服。笠原嘉先生の著書。優秀で真面目な子供が突然無気力で怠慢な問題児になったりすることは珍しくないこと。そういった突然... もっと読む

デボラの世界―分裂病の少女

65
4.25

感想・レビュー

分裂病(今は統合失調病?)の女の子の目線からみた世界。どうやって彼女が扱われ、良き理解者フリード博士と共闘し、社会復帰したかの話。 障害ではなく病気なの... もっと読む

アパシー・シンドローム (岩波現代文庫)

51
3.30
笠原嘉 2002年12月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

笠原よみし、と読むらしいが読めるわけもない。 本著では、アパシー=無気力、といった症状についてかなり詳細に分析が加えられている。理論、分類、臨床例な... もっと読む

狂気と家族【新装版】

50
3.69
R.D.レイン 1998年6月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もう一冊、レインを。彼は精神疾患とは「環境因子」からの支配を強く受ける、と考えていました。患者だけの問題ではなく、患者の置かれている構造それ自体にも病根が... もっと読む

自己の分析

37
4.00

感想・レビュー

コフート3部作の1作目。自己愛性パーソナリティ障害の治療論について書かれている。 もっと読む

精神病〈上〉

34
3.67
ジャック・ラカン 1987年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私は精神分析の考え方に惹かれる。しかし,困ったことに,実際フロイトやラカンを読んでみるとチンプンカンプンなのだ。多少なりとも理解できるのはジジェクぐらいな... もっと読む

経験の政治学

31
3.63
R.D.レイン 2003年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

釧路市北大通りに構える気合十分の古書店豊文堂で千円で見つけた。一緒に『現代思想』のバックナンバーも2冊仕入れてきた(こちらは五百円)。 「やっぱり」とい... もっと読む

フロイトの技法論〈上〉

30
3.44
ジャック・ラカン 1991年10月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっとこ、ラカンさんのご本にとりかかった。とはいってもラカンさんが書かれたのではなくラカンさんがおしゃべりされているセミナールを書き起こしたものである。語... もっと読む

自己の修復

30
4.25

感想・レビュー

2階心理学C : 146.8/KOH : 3410162687 もっと読む

不安の病理 (岩波新書 黄版 157)

29
3.13
笠原嘉 1981年5月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 精神医学の大家が語る不安の病理。  いわゆる病態水準などをかみ砕いて説明し、不安と精神的な疾患の間、古典的な精神分析とそれを活かした現在の理論の間... もっと読む

内なる異性―アニムスとアニマ (バウンダリー叢書)

28
4.25
エンマユング 2013年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ユングを読むついでに、奥さんのエンマさんの本も読んでみる。 奥さんも本を書いているんだと驚き、読んでレベルの高さにさらに驚く。 ユングよりはるかに... もっと読む

自己の治癒

26
4.20

感想・レビュー

コフート3部作の3作目。過去の作品への批判に応えつつ、さらに理論を発展させた。 もっと読む

内なる異性―アニムスとアニマ

26
3.13

感想・レビュー

内なる異性の統合で自己実現される。 もっと読む
全88アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×