笠松紫浪のおすすめランキング

プロフィール

1898(明治31)年東京浅草生まれ。本名四郎。1912(大正元)年14歳で鏑木清方に入門し、「紫浪」の雅号を受ける。日本画家として帝展や新文展などで活躍する一方、清方の勧めで木版画も手掛ける。1919(大正8)年から41(昭和16)年頃までに渡邊版画店から、戦後は、京都の版元・芸艸堂から数多くの「新版画」を生み出している。また、1955(昭和30)年以降は自刻・自摺の「創作版画」も制作。1991(平成3)年に93歳で死去するまで、生涯に渡って木版画と向き合ってきた。

「2021年 『笠松紫浪 全木版画集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

笠松紫浪のおすすめランキングのアイテム一覧

笠松紫浪のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『一寸法師 (新・講談社の絵本)』や『浦島太郎 (新・講談社の絵本)』や『笠松紫浪 全木版画集 KASAMATSU Shiro The Complete Woodblock Prints』など笠松紫浪の全8作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

一寸法師 (新・講談社の絵本)

30
3.40
笠松紫浪 2001年4月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

打ち出の小槌、欲しいね〜 もっと読む

浦島太郎 (新・講談社の絵本)

29
3.63
笠松紫浪 2001年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2013年7月1日 画/笠松紫浪 文・構成/千葉幹夫(講談社) もっと読む

笠松紫浪 全木版画集 KASAMATSU Shiro The Complete Woodblock Prints

12
4.50
笠松紫浪 2021年2月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大正から昭和にかけて活躍した新版画運動の版画家。川瀬巴水や伊藤深水の少し後の世代だ。江戸の趣を残す東京や各地の名所や何気ない風景を描いている。必ず人物は描... もっと読む

和英併記 いっすんぼうし - The Inch-High Samurai

5
3.00
笠松紫浪 1996年9月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

知らない単語がやっぱり多くて、辞書無しじゃマジで意味分からなかった。 一寸法師中々やるじゃん…。逆玉の輿とかリア充過ぎるだろ…。 もっと読む
全8アイテム中 1 - 8件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×