笹本稜平のレビュー数ランキング

プロフィール

1951年、千葉県生まれ。立教大学社会学部社会学科卒業。出版社勤務を経て、海運分野を中心にフリーライターとして活躍。2001年、『時の渚』(文藝春秋)で第18回サントリーミステリー大賞と読者賞をダブル受賞。2004年には『太平洋の薔薇』で第6回大藪春彦賞を受賞。壮大なスケールで冒険・謀略小説を、重厚で緻密な警察小説を構築し、多くのファンを抱える実力作家。おもな著書に『グリズリー』『マングースの尻尾』『サハラ』のほか、『還るべき場所』『春を背負って』『その峰の彼方』『未踏峰』『南極風』『分水嶺』『大岩壁』といった山岳小説や、海洋を舞台にした『遺産』、『素行調査官』『駐在刑事』『越境捜査』『所轄魂』といった警察小説のシリーズなどがある。

「2018年 『強襲 所轄魂』 で使われていた紹介文から引用しています。」

笹本稜平のレビュー数ランキングのアイテム一覧

笹本稜平のレビュー数のランキングです。ブクログユーザがレビューをした件数が多い順に並んでいます。
『還るべき場所 (文春文庫)』や『春を背負って (文春文庫)』や『春を背負って』など笹本稜平の全201作品から、ブクログユーザのレビュー数が多い作品がチェックできます。

還るべき場所 (文春文庫)

758
4.20
笹本稜平 2011年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「春を背負って」が面白かったので作者の書いた山岳小説をもっと読んでみたいと思って読んだ。 それなりにボリュームのある作品で半分ほど読み進めたところで一旦... もっと読む

春を背負って (文春文庫)

640
3.68
笹本稜平 2014年3月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「春を背負って」 とても素敵な題名です。 その良さは、この物語を読むと心の中に爽やかに入り込んで 少し汗ばんだ気持ちのいい疲労感とともに伝わって... もっと読む

春を背負って

314
3.77
笹本稜平 2011年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

登山家ではなく、受け入れる山小屋側を描く。 ちょっと変った山岳小説。 じんわり泣けた。 山の厳しさも描かれているが、不思議と優しい。 亨とゴロさん... もっと読む

時の渚 (文春文庫)

464
3.59
笹本稜平 2004年4月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

妻子を暴走車に殺された茜沢。感情的になり警視庁を辞め探偵事務所を開いている。事故後3年、人探しの案件が回ってくる。 依頼者は元暴力団のおじいさん。それを... もっと読む

還るべき場所

215
3.99
笹本稜平 2008年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4年前にK2挑戦中に恋人を失いトラウマをかかえたクライマー。還暦を迎えたカリスマ企業会長。雪崩により目の前で仲間を失って以来山を敬遠している会長秘書。それ... もっと読む

未踏峰

169
3.51
笹本稜平 2009年10月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

障害があったり、悩みを抱える若者3人の登山を通じて成長する話。いい本だった。 もっと読む

天空への回廊 (光文社文庫)

332
3.80
笹本稜平 2004年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ストーリーのスケールの大きさ、そして山岳小説であり、国際謀略小説であり、サスペンス小説でもある、662頁を読み終えて、読書の醍醐味と、楽しみを味わった。 ... もっと読む

未踏峰 (祥伝社文庫)

286
3.83
笹本稜平 2012年5月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

北八ヶ岳での出会いから、ビンティ・チュリでの各ステージ模様までを背景に、濃厚な人間臭さを押し出してくる。鎮魂を秘めながらも四人を結ぶ純真な絆は、四様の未来... もっと読む

遺産 THE LEGACY

195
3.69
笹本稜平 2013年10月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まあ、面白かったし、盛り上がる部分もあったけど、全体に長く、時間の流れも緩やかなので、読むペースは上がらなかった。題材としては、珍しく、貴重な小説だとは思... もっと読む

その峰の彼方

189
3.28
笹本稜平 2014年1月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

新聞書評に惹かれ山岳小説と呼ばれるものに初チャレンジ。 予約した本を手に取った時分厚さにたじろぐ。 長いよー。 簡単に言うと、マッキンリーの冬季単独... もっと読む

越境捜査

174
3.48
笹本稜平 2007年8月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一章読み終わる毎に顔を上げて「ホモだ‥‥」と呟いていた気がする。金髪おしかけ女房×しっかりものかよ それで金を得た鷺沼と宮野はどうしてるんだいずっと同棲... もっと読む

サイドストーリーズ (角川文庫)

178
3.23
東直己 2015年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終えるのが惜しい、 物語がある。 もう少し読んでいたい、 余韻に浸っていたい、 もしかしたら CDの隠しトラックの様に どこかに後日談... もっと読む

恋する組長

90
3.35
笹本稜平 2007年5月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

裏組織専門(?)の探偵とヤクザの連作短編集。 ハードボイルド満載の物語ではアリマセン。 どちらかというと軽いタッチでサクサク読めます。 探偵というより... もっと読む

駐在刑事 (講談社文庫)

186
3.55
笹本稜平 2009年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者の作品は、大まかに、(海洋)冒険(謀略)小説、山岳小説、警察小説に分類できると思う。 本作は、そのうちの山岳と警察との二つを融合した贅沢な小説。そし... もっと読む

所轄魂

174
3.61
笹本稜平 2012年1月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

所轄 vs 本庁捜査一課、ありがちな警察ネタだし、ややくどかったが読み応えとして好かった。 http://blogs.yahoo.co.jp/rrqnn... もっと読む

素行調査官 (光文社文庫)

195
3.29
笹本稜平 2011年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公である本郷は元探偵である。 ドラマや小説の中に登場する探偵とは違い実際の探偵は法に許された範囲でしか活動することができない。 しかも勤めていた探偵事... もっと読む

分水嶺

109
3.66
笹本稜平 2014年10月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者得意の山岳ミステリー小説。主人公は亡くなった父の跡を継いで山岳写真家を目指す30代独身男性、風間。風間は冬山登山中、絶滅したはずのエゾオオカミを単独で... もっと読む

特異家出人

149
3.22
笹本稜平 2010年8月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容(「BOOK」データベースより) 失踪した老人は、葛飾区青戸七丁目在住の有村礼次郎、八十四歳、出身は鹿児島県。現在の場所で暮らすようになったのは二十年... もっと読む

素行調査官

136
3.25
笹本稜平 2008年10月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

こんな中途採用本当にあるのかな。 もっと読む

失踪都市: 所轄魂 (文芸書)

115
3.37
笹本稜平 2014年7月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

所轄魂がさらにグレードアップされた第二弾。 今回の敵は、警察組織そのもの!? 所轄魂がいかんなく発揮され、葛木の、あるいは俊史の言葉に、留飲を下げなが... もっと読む
全201アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする