筒井ともみのおすすめランキング

プロフィール

1948年、東京生まれ。成城大学卒業後、スタジオミュージシャンを経て、脚本家となる。テレビドラマ「響子」「小石川の家」で向田邦子賞を受賞。映画も多数手がけ、「それから」でキネマ旬報脚本賞、「失楽園」で日本アカデミー賞優秀脚本賞、「阿修羅のごとく」で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞。映画「ベロニカは死ぬことにした」「食べる女」では、脚本のほかにプロデュースもつとめる。小説・脚本と幅広い分野で精力的な創作活動を行っている。著書に『食べる女』(新潮文庫)ほか。

「2018年 『いとしい人と、おいしい食卓 「食べる女」のレシピ46』 で使われていた紹介文から引用しています。」

筒井ともみのおすすめランキングのアイテム一覧

筒井ともみのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『アンソロジー おやつ』や『アンソロジー お弁当。』や『ぱっちり、朝ごはん (おいしい文藝)』など筒井ともみの全27作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

アンソロジー おやつ

569
3.42
阿川佐和子 2014年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

おやつの記憶って幸せ感を伴っているものが多い、ような気がする。 このおやつについてのアンソロジーも文章の向こうに嬉しい顔が見えそうなものが多く、読んでい... もっと読む

アンソロジー お弁当。

512
3.51
武田百合子 2013年8月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ここ数年、テレビや新聞で食育の大切さを説くニュースや記事を目にする機会が多い。 そのたびに、「なんでぇ、子育てってのは両親揃ってするもんだろ。母の手作り... もっと読む

ぱっちり、朝ごはん (おいしい文藝)

310
3.24
林芙美子 2015年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

豪華作家陣、様々な時代のいろんな朝ごはんにワクワク♪ 朝ごはんというだけあって、卵料理が多いですね。 印象に残ったのは… 角田光代さんの”朝食バイキン... もっと読む

食べる女 (新潮文庫)

194
3.29
筒井ともみ 2007年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何年も前に一度読んで、ずっと心に残っていた作品を再度読破。 何回読んでもいい。女の生活や性と食の組み合わせがこんなにも相性のいいものだなんて。 ショートス... もっと読む

食べる女 -スローフード・スローセックス-

117
3.09
筒井ともみ 2004年3月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひとはおいしい食事をすると、体が元気になる。いとしいセックスをすると、心がやさしくなる。エロティックだけど凛とした、現代女性の幸せのカタチを描いた短編集。... もっと読む

舌の記憶 (新潮文庫)

92
3.30
筒井ともみ 2007年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

このひとの小説は好みじゃなかったけど、これは何度読んでも良い本だなぁと思います。 もっと読む

食べる女: 決定版 (新潮文庫)

61
4.00
筒井ともみ 2018年8月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

私にとって思い出されたのは母のインスタ。 一篇を読むたび、首を捻ったり、胸が重くなったり、思い出される何かにぼーっとしてみたり。 特別夢中になったわけでは... もっと読む

うつくしい私のからだ

60
3.06
筒井ともみ 2007年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

からだのパーツをテーマして書かれた短編集。 体毛とか、鼓膜とか、ユニークなテーマもあれば ありがちに髪とか乳房とかもテーマになっている。 これは... もっと読む

続・食べる女

55
3.17
筒井ともみ 2007年2月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「自分よ、還れ」 だれのものでもない私の人生だから-。「なんて素敵な世界」「ディア・マイストーリー」など、エロティックだけど凛とした、現代女性の幸せのカタ... もっと読む

旅する女

55
2.95
筒井ともみ 2012年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

個人旅行のコーディネイトを手がけていた集子(あつこ)が死んだ。数日後、旅行を依頼していた4人の女が彼女の部屋に集まる。彼女たちは、生前の集子が書き残した「... もっと読む

舌の記憶 (SWITCH LIBRARY)

53
3.76
筒井ともみ 2000年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『SWITCH』に連載された、幼い頃の食べ物のことを、舌の記憶を頼りに蘇らせたエッセイで、夜店の綿アメから、豆まきの豆、桜餅の食べ方、おでん、筍の皮むき、... もっと読む

おいしい庭

31
3.14
筒井ともみ 2007年5月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『私のマトカ』に引き続き、小泉今日子さんが 書評集で取り上げていらした食べ物エッセイを。 私は、筒井さんのお名前もお仕事も知らずに 手に取り一息に読んだ... もっと読む

着る女

21
3.20
筒井ともみ 2007年3月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

自由で愉しいこと。それが何より大事-。少女は、どんなファッションで60〜70年代を生きぬいてきたのだろう。ファッションと女の人生を語るエッセイ集。『おしゃ... もっと読む

女優 (文春文庫)

19
2.56
筒井ともみ 2008年2月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

紅子の生き様は理解できないし、それを許してしまう奈三子の心情も理解できない。 それは私がごく普通の世界で生きているから? 自分の妹に、子供を産ませ、そ... もっと読む

月影の市

3
2.00
筒井ともみ 1991年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸川乱歩リスペクト感まんさいです。 この本も間違いなくジャケ買い。 カバーがとても特殊。でも古すぎてちょっと衝撃なくらい黄ばんでしまった。 ストー... もっと読む

聖者たちの街

2
3.00
筒井ともみ 1993年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終えました。 興信所で働く男のお話でしたが、なかなか読み応えがあって良い良い。 筒井さんの選ぶ言葉がなんか好きですね。 日常つかったりなんや... もっと読む

旅する女

1
3.00
筒井ともみ 電子書籍 2012年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女性たちの個人旅行を斡旋して、パリで暮らしていた女性が交通事故で亡くなる。彼女に旅行のプランを委ねていた4人の女たちに、その女性の友人から彼女の突然の死を... もっと読む
全27アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする