筒井泉の新刊情報

プロフィール

1957年生まれ。高エネルギー加速器研究機構・素粒子原子核研究所教授。専門は素粒子論・量子基礎論。著書に『量子力学の反常識と素粒子の自由意志』。

「2018年 『科学者と世界平和』 で使われていた紹介文から引用しています。」

筒井泉の新刊情報のアイテム一覧

筒井泉の新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
2020年2月3日発売『ジー先生の場の量子論 基礎編』や2020年1月30日発売『電磁場の発明と量子の発見』や2018年7月12日発売『科学者と世界平和 (講談社学術文庫)』など筒井泉の全6作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

電磁場の発明と量子の発見

14
筒井泉 2020年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

請求記号 427/Ts 93 もっと読む

量子力学の反常識と素粒子の自由意志 (岩波科学ライブラリー)

75
3.75
筒井泉 2011年4月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

アインシュタインがポドルスキーとローゼンと組んで量子力学におけるパラドックスを指摘したEPR論文(EPRはそれぞれの名前のイニシャルを取ったものである)。... もっと読む
全6アイテム中 1 - 6件を表示
ツイートする
×