築山桂のおすすめランキング

プロフィール

作家

「2015年 『未来記の番人』 で使われていた紹介文から引用しています。」

築山桂のおすすめランキングのアイテム一覧

築山桂のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『禁書売り―緒方洪庵浪華の事件帳 (双葉文庫)』や『北前船始末―緒方洪庵浪華の事件帳 (双葉文庫)』や『(P[つ]1-1)浪華疾風伝あかね 壱 天下人の血 (ポプラ文庫ピュアフル)』など築山桂の全63作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

禁書売り―緒方洪庵浪華の事件帳 (双葉文庫)

101
3.71
築山桂 2008年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

土曜時代劇「浪花の華」の原作となった小説。 主人公の左近を栗山千明さんが演じていて、その男前&ツンデレぶりにほれぼれしてしまい、思わず原作を読んでみたく... もっと読む

北前船始末―緒方洪庵浪華の事件帳 (双葉文庫)

80
3.78
築山桂 2009年1月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ヘタレ侍緒方章と男装の美剣士左近が繰り広げる事件帳シリーズ。「禁書売り」の続編にしてこの巻を持って終了するのですが、非常にそれが惜しまれる一冊です。前作同... もっと読む

(P[つ]1-1)浪華疾風伝あかね 壱 天下人の血 (ポプラ文庫ピュアフル)

62
3.82
築山桂 2010年1月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

豊臣が滅び8年後の大坂。 落城の際に落ち延びた姫の茜は、真田大助率いる真田忍軍に守られていた。 だが生き別れになった弟を探しにやってきた大坂で、一人使... もっと読む

近松よろず始末処

44
3.38
築山桂 2018年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かったー。 軽く読めるのに、何気に奥が深いというか一章一章がきちんとしていており、きちんと片がつく感じが良い。 そして鬼王丸が可愛い。 終わり方も好み... もっと読む

浪華疾風伝 あかね 弐  夢のあと(ポプラ文庫ピュアフル つ 1-2)

43
3.65
築山桂 2010年3月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さすがに壱以上の展開は起こらず、 大助の出番も大幅縮小で立ち回りは甲斐の一人舞台といった感じ。 最後の書き方からいくと、これで完結なのかな。ちょっと残... もっと読む

星ぐるい―天文御用十一屋 (幻冬舎時代小説文庫)

36
3.73
築山桂 2010年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

江戸時代の天文学者を主人公にしているのが興味深い。太陽の黒点の正体に悩んだり、観察器具を造ったりとここまで進んでいたのか!という感じです。 密偵でありな... もっと読む

遠き祈り-左近 浪華の事件帳 (双葉文庫)

31
3.50
築山桂 2011年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

左近殿の過去篇。完結した「緒方港庵 浪華の事件帳」の続編をこういった形で読めるとは思っていなかったので嬉しいです。「あかね」や「寺子屋若草物語」とのリンク... もっと読む

夏しぐれ (双葉文庫 つ 8-9 家請人克次事件帖)

24
3.75
築山桂 2008年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

心に傷をおいながら、歯を食いしばって生きている克治。幸せになって欲しいです。次巻を読むのが楽しみ! もっと読む

闇の射手-左近 浪華の事件帳(2) (双葉文庫)

24
3.86
築山桂 2012年2月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大阪の守る在天別流の男装の麗人 左近は商家の娘の拐かし事件を調べていくうちに、浪人 天宮一馬と出会う。 天宮は過去に自分と恋人を裏切った"左近"という男... もっと読む

闇に灯る―寺子屋若草物語 (徳間文庫)

23
3.73
築山桂 2009年3月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

三姉妹が力をあわせて営む寺子屋「三春屋」。昼だけでなく夜も開いている。今回は夜の一文稽古で学ぶことの意味が話に影響してくる。大阪の商人の考え方もさもありな... もっと読む

てのひら一文―寺子屋若草物語 (徳間文庫)

23
3.25
築山桂 2008年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

親のいない三姉妹のお香、お涼、お美和が開いている寺子屋「三春屋」。昼の稽古だけでなく、夜も昼間仕事で忙しい大人や大人の手伝いで昼間来られない貧しい子供達の... もっと読む

(P[つ]1-3)浪華の翔風 (ポプラ文庫ピュアフル)

22
3.90
築山桂 2011年5月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主人公他魅力的なキャラが出てくるのですが、生かしきれてない印象。何となく全体が硬いかなという感じ。 もっと読む

花の形見―天文御用十一屋 (幻冬舎時代小説文庫)

20
4.00
築山桂 2011年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

独特の清々しさと芯の強さを持った登場人物がとても魅力的。読むに耐える数少ない時代小説。売れてても駄目な作品より、売れてなくても良い作品にこそ価値がある。 もっと読む

天文御用十一屋 烏刺奴斯(ウラヌス)の闇 (幻冬舎時代小説文庫)

19
4.00
築山桂 2012年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大阪の大店でありながら、天文学に精通する店主と、その一番弟子の宗介、そして彼らを見守る用心棒の小次郎を中心とした江戸時代が舞台のミステリ。今回は、実は幕府... もっと読む

冬の舟影―家請人克次事件帖 (双葉文庫)

18
4.00
築山桂 2008年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

L 家請人克次事件帖2 元岡っ引きで今は家請人をしている克次の元に家出者の幼い兄妹が家を借りたいとやってくる。子供攫いと江戸払いの前科者の祖父とその孫... もっと読む

寺子屋若草物語 夕月夜 (徳間文庫)

17
3.50
築山桂 2009年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大阪の寺子屋「三春屋」の三姉妹のお話もどうやらこれで終わりらしい。三姉妹それぞれに幸せになってほしいなぁ。薄い文庫本で電車の中で読むのにちょうど良い感じで... もっと読む

秋草の花ー家請人克次事件帖(4)(双葉文庫)

17
3.80
築山桂 2009年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

L 家請人克次事件帖4 一気に読める。克次と亡き中山庄二郎、娘の早苗が関わった事件に若き日の正蔵親分、連れのお菊まで関わってスピード感溢れる捕物。 シ... もっと読む

蔵屋敷の遣い―甲次郎浪華始末 (双葉文庫)

16
4.00
築山桂 2004年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最初、この主人公があまり好きになれなかった。 この一冊のお話の中で、なんだか成長したように感じた。 屈折した感情をもてあます・・いまどきの若者にも通じ... もっと読む

鴻池小町事件帳―浪華闇からくり (ハルキ文庫―時代小説文庫)

16
3.67
築山桂 2003年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大坂の豪商・鴻池の娘、澪が不審な連続毒死事件の真相究明を通して少しだけ成長する話――といったら説明を端折り過ぎでしょうか。主人公は澪ですが、どちらかといえ... もっと読む
全63アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする