篠原修のおすすめランキング

プロフィール

篠原 修(しのはら おさむ):
土木設計家、GSデザイン会議会長、東京大学名誉教授、政策研究大学院大学名誉教授、客員教授。1945年生まれ。
主著に『景観用語辞典』(編著、彰国社)、『日本の水景―持続する僕の風景』(鹿島出版会)、『土木造形家百年の仕事』(新潮社)、『土木デザイン論』(東京大学出版会)、『篠原修が語る日本の都市―その伝統と近代』(彰国社)、『ピカソを超える者は―景観工学の誕生と鈴木忠義」(技報堂出版)、『内藤廣と東大景観研の十五年』(鹿島出版会)など。作品集『GROUNDSCAPE 篠原修の風景デザイン』(鹿島出版会)。

「2016年 『北のセントラル・ステーション』 で使われていた紹介文から引用しています。」

篠原修のおすすめランキングのアイテム一覧

篠原修のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『都市の水辺をデザインする―グラウンドスケープデザイン群団奮闘記』や『土木デザイン論―新たな風景の創出をめざして』や『篠原修が語る日本の都市―その伝統と近代』など篠原修の全14作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

都市の水辺をデザインする―グラウンドスケープデザイン群団奮闘記

34
3.23
篠原修 2005年6月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

単純に、読み物として面白かった。プロジェクトX的な香りがぷんぷん。やる気がなくなった時に読んだら、モチベーション上がりそう。笑 内容は、水辺のデザインの現... もっと読む

土木デザイン論―新たな風景の創出をめざして

27
3.75
篠原修 2003年11月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

すごいや、と改めて思った。 これまで、風景論のような話を講演会等できいたり考え事をすればするほど、価値観は人により千差万別だよな、という答えにばかり行き... もっと読む

篠原修が語る日本の都市―その伝統と近代

21
3.83
篠原修 2006年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

年度末にカフェポイントで買ってから未読 もっと読む

GS群団総力戦 新・日向市駅―関係者が熱く語るプロジェクトの全貌

20
4.00
篠原修 2009年4月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

仕事って、「人」だし、(人の集合体としての)「組織」だな、と思った。序盤に「委員会」のあり方とか(その委員会に)まきこむ人のあり方とかを議論している。 ... もっと読む

公共空間の活用と賑わいまちづくり―オープンカフェ/朝市/屋台/イベント

20
3.67
篠原修 2007年5月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近年、エリアマネジメントなどで公共空間を積極的に活用しようという動きが顕著に見られる。 丸ノ内の仲通り、横浜の日本大通り、広島の京橋川など、 たく... もっと読む

内藤廣と東大景観研の十五年

15
3.50
篠原修 2013年11月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

筆者篠原の手に汗握る仕事を(自伝的に)振り返っている文体に、「死期が近いと悟ってでもいるのだろうか?」とさえ思わされて、不安になるような一冊(笑)。それは... もっと読む

ピカソを超える者は―評伝 鈴木忠義と景観工学の誕生

8
4.00
篠原修 2008年9月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

正直、東大東大うるさい。が、世の中をリードしている人に東大出身者が多いのは事実。 鈴木忠義さん、中村良夫さんが景観工学を興さなければ、自分はこの年で何を... もっと読む

日本の水景―持続する僕の風景

7
3.00
篠原修 1997年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

小屋平ダム 設計・山口文象 小樽水源地ダム 牛伏砂防 もっと読む

VA建築画報301 土木デザインの現在+コラボレーション

6
2.67
篠原修 2003年5月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

持ってなきゃいかん本ですね。 もっと読む
全14アイテム中 1 - 14件を表示
ツイートする