篠沢秀夫のおすすめランキング

プロフィール

篠沢秀夫(しのざわ・ひでお)
1933年6月6日 – 2017年10月26日
1933年6月6日、東京市大森区(現・東京都大田区)生まれ。学習院大学文学部フランス文学科を卒業したのち、東京大学大学院人文科学研究科仏語仏文学専門課程にて修士課程修了、フランス政府給費留学生試験に合格しフランス・パリ大学へ留学。明治大学教授を経て学習院大学教授、名誉教授。
「クイズダービー」によってお茶の間に広く名を知られた。2009年、難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)と診断されて以降も、闘病を続けながら執筆活動に勤しむ。
2013年、瑞宝中綬章叙勲。2017年10月26日、84歳で逝去。

篠沢秀夫のおすすめランキングのアイテム一覧

篠沢秀夫のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『神話作用』や『フランス三昧 (中公新書)』や『愛の妖精 (中公文庫)』など篠沢秀夫の全97作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

神話作用

233
3.65
ロラン・バルト 1967年7月31日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ソシュールの記号論を引っ張ってきて自説を展開したバルト。 ソシュールは、言語を記号として捉え、signifier, signified, signと... もっと読む

フランス三昧 (中公新書)

128
3.30
篠沢秀夫 2002年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歴史、人種、言語、文化・文明別にフランスを鳥瞰、専門家だけに超難解、高レベルの文化論。精読必至の力作。 もっと読む

愛の妖精 (中公文庫)

63
4.05

感想・レビュー

19世紀フランスの女流作家ジョルジュ・サンドによる田園小説。双子の兄弟と野生の少女の美しく繊細な恋愛物語。 女流作家ということもあり、どことなく少女漫画... もっと読む

謎のトマ

46
2.67

感想・レビュー

クイズ・ダービー 篠沢秀夫さんの訳本 もっと読む

だから皇室は大切なのです-日本人と皇室

31
3.17
篠沢秀夫 2006年10月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クイズダービーの篠沢教授! が何でフランス文学をやることになったのか、とか。 もっと読む

学校では教えない文章術―模倣こそ文章上達の王道である (青春文庫)

30
2.82

感想・レビュー

どういう表現にしたらどういう効果になるのか、例文とその比較があってわかりやすかった (語尾を繰り返す、繰り返さないときなど) 昔の本なので例文が古いがしょ... もっと読む

フランス語の常識―日常表現は文化の鏡

26
3.22
篠沢秀夫 2003年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

フランスを歴史、文化、政治、日常生活などいろんな角度から楽しく知ることができます。読みやすいです! もっと読む

篠沢フランス文学講義 1

19
篠沢秀夫 1979年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

篠沢教授の講義をそのまま収録した体裁で読みやすく、フランス文学の面白さに引き込まれることまちがいなし。 もっと読む

美しい日本語の響き―母国語を知り、外国語を学ぶためのレッスン

17
篠沢秀夫 2010年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

篠沢教授のお姿は、昨年だったかしら、TVで拝見しました。 難病と闘っている、痛々しい様子でした。 でもこの本を読んで、「えーっ?不治の病の教授はこ... もっと読む

地獄での一季節

16
3.67

感想・レビュー

・語り口がちぐはぐだと思ったら、それが原文の特徴だったようだ。 ・私には内容は理解できなかった。けれど、この作者は魂のありのままを映した言葉を読者向けに... もっと読む

愛の妖精 (中公文庫)

12
4.00
ジョルジュ・サンド 電子書籍 2010年6月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シルヴィネ..(´;ω;`) まずジョルジュ・サンドの作風と文体について。 フランス文学の本に、サンドはすらすら~っと言葉を紡ぐことが出来る人で、あっと... もっと読む
全97アイテム中 1 - 20件を表示

篠沢秀夫のおすすめ記事

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×