篠田真由美のおすすめランキング

プロフィール

1953年東京都生まれ。早稲田大学第二文学部東洋文化専修卒業。87年『北イタリア幻想旅行』を上梓。同年「五月よ高くオルガンを鳴らせ」が第6回すばる文学賞の最終候補となる。91年第2回鮎川哲也賞に応募した『琥珀の城の殺人』が最終選考に残り、翌年「黄金の13」の1冊として東京創元社より刊行される。ミステリから伝奇小説、ファンタジー小説まで幅広く執筆中。流麗な文体が特徴。代表作に『建築探偵桜井京介の事件簿』シリーズ、『龍の黙示録』シリーズなど。

「2019年 『黎明の書 巻之陸 翼あるもの』 で使われていた紹介文から引用しています。」

篠田真由美のおすすめランキングのアイテム一覧

篠田真由美のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『未明の家 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)』や『青に捧げる悪夢 (角川文庫)』や『「Y」の悲劇 (講談社文庫)』など篠田真由美の全376作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

未明の家 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)

679
3.31
篠田真由美 2000年1月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

祖父の変死、父の謎の自殺未遂、そして不動産屋の変死と3つの事件がたて続けに起こる、スペイン様式のいをめぐる一族のどろどろだのなんだかんだ。 普通につまん... もっと読む

青に捧げる悪夢 (角川文庫)

577
3.41
恩田陸 2013年2月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編ミステリのアンソロジー。 タイトルの「青に捧げる悪夢」というのがいまいちピンとこない。所謂、イヤミスばかりではないからだ。 多くのアンソロジー... もっと読む

「Y」の悲劇 (講談社文庫)

563
3.12

感想・レビュー

あの有名な本格ミステリをモチーフにした、4人の作家によるアンソロジー。4人のサインが入った本を所有。 篠田真由美さんの「ダイイングメッセージ《Y》」は既... もっと読む

未明の家―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)

532
3.38

感想・レビュー

初めての篠田さんの作品。キャラに個性があって読み易い作品。犯人の動機は少し弱い気もするが、なんだろう、キャラに個性がある作品は、そんなこともついつい許せて... もっと読む

原罪の庭―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)

477
3.71

感想・レビュー

今まで読んだミステリーで良かったものは?と聞かれたら絶対上げるであろう作品。 初めて読んだときは号泣。 その次も号泣、という泣きっぷり(笑) 過去の... もっと読む

玄い女神 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)

458
3.34
篠田真由美 2000年7月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

犯人はだれか、何となく途中から察しはついていたけれど犯人の秘密には最後まで気づかなくてアッと驚かされた。 ちぐはぐな点もあった気がするが最後まで面白... もっと読む

翡翠の城 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)

433
3.30
篠田真由美 2001年7月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ三作目にして教授登場。主要キャスト出揃った~~。 トリック云々より、堪能しましょうこの雰囲気を   ってのがゴシックホラー的楽しみ方だと思うのだ... もっと読む

玄(くろ)い女神 (講談社ノベルス―建築探偵桜井京介の事件簿)

426
3.28

感想・レビュー

建築探偵シリーズの2作目。 1作目を読んだのがだいぶ昔だったのですがなんとなくキャラクターは覚えていたのですんなり読めました。 1作目でも感じたことで... もっと読む

美貌の帳 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)

425
3.25
篠田真由美 1998年5月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

伝説の女優芙蓉とそのパトロンだった天沼龍麿を巡る話。 他にも龍麿の娘の婚約者だった人の死など、エピソードがあるがそれは取って付けたようで必要だったのかな... もっと読む

桜闇 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)

419
3.39
篠田真由美 1999年4月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これ漫画で読んだな…って思い出しました。 もっと読む

仮面の島―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)

412
3.24

感想・レビュー

かなり昔読んでいたが、犯人を覚えていたのが印象的だった。 舞台はヴェネチア。 それだけでいいわぁと言う感じ。 久々に蒼と同じくらいの女の子も出て、華... もっと読む

原罪の庭 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)

400
3.65
篠田真由美 2003年10月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

建築探偵 桜井恭介の事件簿 ようやく最後の一冊です (これ以外は全部よんでる・・・最後まで) この世界の会話が大好きです もっと読む

月蝕の窓―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)

400
3.28

感想・レビュー

蒼の短編、センティメンタルブルーの時、京介が巻き込まれていた事件の話。 今回はラストがいつになくハラハラドキドキ。 そして生々しい描写に痛い!と感じる... もっと読む

翡翠の城―建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)

398
3.27

感想・レビュー

何となく結末が読める感じで読み進める。 登場人物が多くて誰が誰やらと思ったり。 京介、蒼、神代先生、深晴、皆がようやく揃った巻。 神代先生とさやかが... もっと読む

綺羅の柩 建築探偵桜井京介の事件薄 (講談社ノベルス)

394
3.23
篠田真由美 2002年8月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最後まで読むスピードがとろとろだった。 物語的にもスピードがなく、読むのが大変だった印象。 終わり方もあれ?これで終わりかなという感じ。 タイ、マレ... もっと読む

胡蝶の鏡 (講談社ノベルス)

382
3.29
篠田真由美 2005年4月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

で、結局どう思ってるの!?と思う登場人物が今回はたくさん出ていて、モヤモヤした。 最後はうまくいきすぎかなーと思う終わり方だったけど、好きな終わり方だっ... もっと読む

アンソロジー 捨てる

369
3.26
大崎梢 2015年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「アミの会(仮)」メンバー。(敬称略) 大崎梢・松村比呂美・福田和代・篠田真由美 光原百合・新津きよみ・永嶋恵美・近藤史恵・柴田よしき。 なんと豪華... もっと読む

灰色の砦 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社文庫)

367
3.41
篠田真由美 2002年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

蒼が出てないからどうかなぁと思ったけど、なかなか面白かった!犯人は予想通りだけど動機がうーん。荷担した人もうーん。死んだ人がみんな可哀想だった。 もっと読む

一角獣の繭 建築探偵桜井京介の事件簿 (講談社ノベルス)

363
3.37
篠田真由美 2007年6月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とうとう読み終わった建築探偵シリーズ19作目。最早ミステリとは言えなくて、只ひたすら最後に向かって突き進んでる感あり。 ここまで来たらもう最後まで読むし... もっと読む
全376アイテム中 1 - 20件を表示

篠田真由美に関連する談話室の質問

ツイートする
×