篠田節子のおすすめランキング

プロフィール

1955年東京都生まれ。1990年「絹の変容」で小説すばる新人賞受賞。’97年『ゴサインタン』で山本周五郎賞受賞、1997年『『女たちのジハード』で直木賞受賞。2009年『仮想儀礼』で柴田錬三郎賞、’15年 『インドクリスタル』で中央公論文芸賞、’19年『鏡の背面』で吉川英治文学賞を受賞。また、2020年には紫綬褒章を受章した。『弥勒』『聖域』『夏の災厄』『長女たち』『となりのセレブたち』『冬の光』など著書多数。広範なテーマを鮮やかに描き出す手腕は評価が高く、ファンも多い。

「2020年 『竜と流木』 で使われていた紹介文から引用しています。」

篠田節子のおすすめランキングのアイテム一覧

篠田節子のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『女たちのジハード (集英社文庫)』や『秘密。―私と私のあいだの十二話 (ダ・ヴィンチ・ブックス)』や『短編復活 (集英社文庫)』など篠田節子の全231作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

女たちのジハード (集英社文庫)

1275
3.79
篠田節子 2000年1月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一気に読みました。 篠田節子さん、第117回直木賞作品。私は篠田さんは初めて。 5人の個性あふれる女性の良い意味での現代女幸福論の数々。 ... もっと読む

秘密。―私と私のあいだの十二話 (ダ・ヴィンチ・ブックス)

1183
3.38
吉田修一 2005年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

表紙の女の子の表情と参加している作家さんと、タイトルに惹かれた本。 1編の長さはどれも短いけど、ドキッとするお話ばかり。 吉田修一さんの「ご不在票」の... もっと読む

短編復活 (集英社文庫)

1021
3.14
赤川次郎 2002年11月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

短編アンソロジーは、読みやすいし飽きがこなくて面白いんだなって気づきました。 知らない作家さんを知るきっかけにもなるし、知っている作家さんの思わぬ面の発... もっと読む

本からはじまる物語

856
3.37
恩田陸 2007年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

空飛ぶ絵本を本の狩人が捕まえるお話。 本屋のお婆さんが読みたい本をすぐに取り寄せてくれるお話。 『本の日』に新たな持ち主に出会うために飛び立つ本のお話... もっと読む

長女たち

667
3.73
篠田節子 2014年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み終わって、鳥肌が立っていた。 だからと言って、長女に依存する親たちのこの物語が 特殊なケースだとは思わない。 年をとって、自分でできなく... もっと読む

ブラックボックス

612
3.74
篠田節子 2013年1月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

地方のサラダ工場で夜勤をする女性。 そして同じ町にある完全管理のハイテク野菜栽培工場。 企業主導のデータ化された栽培マニュアルは一分の隙もない完璧さを... もっと読む

夏の災厄 (文春文庫)

561
3.76
篠田節子 1998年6月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

内容(「BOOK」データベースより) 東京郊外のニュータウンに突如発生した奇病は、日本脳炎と診断された。撲滅されたはずの伝染病が今頃なぜ?感染防止と原因... もっと読む

鏡の背面

555
3.54
篠田節子 2018年7月26日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

薬物依存症の患者、DV被害者、家族関係に悩み自傷行為に走る人など、社会の中で生きづらい女性の受け皿となっているシェルター「新アグネス寮」が全焼した。 入... もっと読む

仮想儀礼〈上〉

497
3.74
篠田節子 2008年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

上巻読み終わったところで、一言。 さすがです! もっと読む

女たちのジハード

491
3.77

感想・レビュー

97年か・・・その頃の女性社会人情勢はどうだったんでしょうね。 今でこそ「結婚なんて二の次。自分の幸せは自分で掴み取る!」みたいな自立した女性が普通にな... もっと読む

仮想儀礼(上) (新潮文庫)

471
3.78
篠田節子 2011年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

えらい良心的で理性的な詐欺師。 もっと読む

インドクリスタル

438
3.88
篠田節子 2014年12月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エンタメ小説のくくりに入るのだろうが、質量ともにかなりの重厚さである。 500ページ強の2段組。舞台は水晶を巡るビジネス。 だが吸引力は相当だ。 ... もっと読む

弥勒 (講談社文庫)

437
3.96
篠田節子 2001年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

篠田節子の 構想力に ただ ひれ伏すばかり。 つくられた架空の国 パスキム王国。  インドのヒンドゥー教とチベット蜜仏教、 そして土着信仰の濃密... もっと読む

仮想儀礼〈下〉

417
3.82

感想・レビュー

この話みたいなことが実際にあって、その経緯をこんな感じでマスコミの情報だけで得たとしたら、まぁどんな印象を持ったのか、と思うとなかなか恐ろしい。これだけマ... もっと読む

ゆがんだ闇 (角川ホラー文庫)

402
3.18

感想・レビュー

角川ホラー文庫のアンソロジーと理解して購入。 このジャンルの浅い僕でも、名前を知っている執筆陣。 珠玉の作品群だとか、豪華な顔ぶれだとかの虚飾は不要。... もっと読む

聖域 (集英社文庫)

401
3.43
篠田節子 2008年7月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

篠田エンターテイメントはやはり読み応えがある。面白い。しかしこれは、そもそも主人公である実藤に魅力が乏しく、また、彼が小説「聖域」にそこまで強く惹かれる理... もっと読む

仮想儀礼(下) (新潮文庫)

381
3.85
篠田節子 2011年5月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

夢物語に終わったファンタジーゲームブックで創作した秘法が、宗教という衣をまとってまたたくまに拡がった・・・と思ったら、予想通り、本下巻は転落の道。しかも転... もっと読む

神の座 ゴサインタン (文春文庫)

374
3.54
篠田節子 2002年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とっても面白かったんだけど、あれとかこれとか結局なんだったんですかー!?って気持ちがぬぐえない。 もっと読む

神鳥イビス (集英社文庫)

368
3.59
篠田節子 1996年10月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この作品と、赤江瀑の「禽獣の門」を続けて読むとちょっとした大型鳥類恐怖症ができあがるのではないかと(笑) もっと読む

銀婚式

349
3.53
篠田節子 2011年12月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「銀婚式」という題名から、私くらいの年代の夫婦の苦労話か幸せ話か・・と予測していましたが、早い段階で二人は離婚。 その後も倒産やリストラ・・と銀婚式とはか... もっと読む
全231アイテム中 1 - 20件を表示

篠田節子に関連する談話室の質問

ツイートする
×