米本浩二のおすすめランキング

プロフィール

1961年、徳島県生まれ。徳島県庁正職員を経て早稲田大学教育学部英語英文学科卒業。在学中に『早稲田文学』を編集。毎日新聞記者。石牟礼道子資料保存会研究員。著書に『みぞれふる空――脊髄小脳変性症と家族の2000日』(文藝春秋)、『評伝 石牟礼道子――渚に立つひと』(新潮社刊)で第69回読売文学賞「評論・伝記賞」を受賞。

「2019年 『不知火のほとりで 石牟礼道子終焉記』 で使われていた紹介文から引用しています。」

米本浩二のおすすめランキングのアイテム一覧

米本浩二のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『評伝 石牟礼道子 :渚に立つひと (新潮文庫 よ)』や『評伝 石牟礼道子: 渚に立つひと』や『みぞれふる空 脊髄小脳変性症と家族の2000日』など米本浩二の全9作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

評伝 石牟礼道子 :渚に立つひと (新潮文庫 よ)

40
3.86
米本浩二 2020年1月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

石牟礼さんの書くものが大好きで、近しい人(渡辺京二や伊藤比呂美や池澤夏樹なんか)が書いたり語ったりしている石牟礼さんもとても魅力的なので、誰か石牟礼さんの... もっと読む

評伝 石牟礼道子: 渚に立つひと

39
4.30
米本浩二 2017年3月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

石牟礼道子のそばにいて、ずーっと支えてきたのが渡辺京二さんで、彼はすでに『もうひとつのこの世 石牟礼道子の宇宙』という彼女の評伝(?)を書いている。その渡... もっと読む

みぞれふる空 脊髄小脳変性症と家族の2000日

20
3.67
米本浩二 2013年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

☆毎日新聞記者が綴る妻の病気のこと もっと読む
全9アイテム中 1 - 9件を表示
ツイートする
×