粟屋憲太郎のおすすめランキング

粟屋憲太郎のおすすめランキングのアイテム一覧

粟屋憲太郎のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『戦争責任・戦後責任―日本とドイツはどう違うか (朝日選書)』や『東京裁判への道 (講談社学術文庫)』や『東京裁判への道(上) (講談社選書メチエ)』など粟屋憲太郎の全106作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

戦争責任・戦後責任―日本とドイツはどう違うか (朝日選書)

72
3.42

感想・レビュー

 所収論稿は次の通り。 望田幸男「『戦争責任・戦後責任』問題の水域」 (日独両国の戦争責任・戦後責任の履行の比較) 田中宏「日本の戦後補償と歴史認識」 ... もっと読む

東京裁判への道 (講談社学術文庫)

69
4.33
粟屋憲太郎 2013年7月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

近衛文麿の自殺、東条英機の自殺未遂、真崎甚三郎の米側の尋問における出鱈目な弁明、木戸幸一の虚言など戦犯のていたらくには、ほとほと情けなくなる。このような輩... もっと読む

東京裁判への道(上) (講談社選書メチエ)

38
3.87
粟屋憲太郎 2006年7月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

粟屋憲太郎『東京裁判への道』上下巻併せての感想であることをまず断っておく。 本書は『IPS尋問調書』を始め多数の史料を用いながら、東京裁判が開廷されるま... もっと読む

東京裁判への道(下) (講談社選書メチエ)

34
3.69
粟屋憲太郎 2006年8月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

裁判そのものの成立過程を追いかけた上巻に対して、下巻で主に扱われているのは、A級戦犯(候補)、あるいは毒ガス戦といった個々の人物や戦争犯罪といったもの。 ... もっと読む

昭和の政党 (岩波現代文庫)

33
4.30
粟屋憲太郎 2007年11月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

戦前における政党に国家に対する責任を持たせようとするのは難しい話で、そもそも政党の構成員にその自覚が薄い。 地方の普通選挙を通して選ばれることを前提にす... もっと読む

徹底検証 昭和天皇「独白録」

27
4.00

感想・レビュー

 『文藝春秋』が1990年12月号に発表した「昭和天皇独白録」発表直後の共同討議を活字化したもの。ポイントは(1)この文書じたいが東京裁判を強く意識したも... もっと読む
全106アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×