紀野一義のおすすめランキング

プロフィール

1922年、山口県萩市生まれ。旧制広島高校から東京大学文学部印度哲学科に入学。昭和18年12月、学徒動員にて広島五師団工兵連隊に入隊。将校任官後南方の戦地に向かう。出征中、広島原爆にて家族すべてを喪い、財を失う。昭和21年2月、中国軍の捕虜から解放され帰国。昭和23年、東京大学卒業。宝仙短大学長を経て、正眼短大副学長。仏教文化の啓蒙運動を精力的に行った。

「2020年 『生きるのが下手なひとへ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

紀野一義のおすすめランキングのアイテム一覧

紀野一義のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『般若心経・金剛般若経 (岩波文庫)』や『浄土三部経〈上〉無量寿経 (岩波文庫)』や『浄土三部経 下: 観無量寿経・阿弥陀経 (岩波文庫)』など紀野一義の全208作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

般若心経・金剛般若経 (岩波文庫)

423
3.64
中村元 1960年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

囚われてはいけない。 囚われてはいけないという事にも、囚われてはいけない。 それがこの経の内容です。 色とは物質世界です。 でも、色にレベルが... もっと読む

浄土三部経〈上〉無量寿経 (岩波文庫)

160
3.60
中村元 1990年8月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

無量寿経がはいっている。同じ形式で作られた定型文が多く、長さのわりには内容はすくない。基本的には世自在王(ローケーシヴァラ)に法蔵(ダルマーカラ)が述べた... もっと読む

浄土三部経 下: 観無量寿経・阿弥陀経 (岩波文庫)

143
3.65
中村元 1990年12月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

観無量寿経と阿弥陀経がはいっている。観無量寿経は仏の想像のしかたを教えており。「南無阿弥陀仏」はこの教典にある。18段階の観があるが、下下品の者は死に臨ん... もっと読む

「般若心経」を読む (講談社現代新書)

78
3.19
紀野一義 1981年2月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 紀野一義先生は、冒頭の「般若心経賛歌ーまえがきにかえて」の中で「この本の第一章に私はかなりのスペースを割いて翻訳者 玄奘(げんじょう/西遊記のモデルであ... もっと読む

生きるのが下手な人へ 世渡り下手だけがもつ魅力

74
1.50
紀野一義 2020年10月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

タイトルから想像できる中身とは、だいぶ違う本だった… もっと読む

仏教の思想 12 永遠のいのち<日蓮> (角川文庫ソフィア)

57
3.30
紀野一義 1997年6月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

日蓮について最初に読む本であるとは思わないが、独自な視点がいくつかあり、必読文献である。 紀野一義は日蓮の人物像と信仰の本質を突く。 紀野に比べて、全体... もっと読む

般若心経 金剛般若経 (ワイド版岩波文庫)

36
3.67
中村元 2001年1月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

聖書、コーラン、各種お経等、三大宗教の経典を読んできて(時には、新興宗教の本も読んだ)、自分に一番しっくりくるのが、この般若心経であった。自分の思想に大き... もっと読む

名僧列伝(一) (講談社学術文庫)

34
3.14
紀野一義 1999年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ぼくらの頭脳の鍛え方』 文庫&新書百冊(立花隆選)187 仏教 もっと読む

「法華経」を読む (講談社現代新書)

34
3.40
紀野一義 1982年6月18日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

部分的にとても良いことがかかれていましたが、全体を理解するには、私にはまだ難しかったです。 もう少し他の本を読んでから、再読したいと思います。 もっと読む

名僧列伝(三) (講談社学術文庫)

20
4.00
紀野一義 2001年8月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ぼくらの頭脳の鍛え方』 文庫&新書百冊(立花隆選)187 仏教 もっと読む

名僧列伝(二) (講談社学術文庫)

19
2.50
紀野一義 1999年12月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

鈴木正三の部分のみ読了。 禅念両修については書かれているけれども,勤勉思想については書かれていない。 筆者の主張が強過ぎる。 正三の弟子「慧中」に対... もっと読む

立正安国論ほか (中公クラシックス)

18
3.00

感想・レビュー

 日蓮 (1222-1282) は、「立正安国論」を著して蒙古襲来を予言し、北条時頼に送ったが容れられなかった。他宗を激しく批判し、国難を説いたため、断罪... もっと読む

禅へのいざない

18
3.40

感想・レビュー

日本人がアメリカ人向けに書いた本を別の日本人が翻訳したという変則的な書籍。 仏教へのなじみがないアメリカ人への説明は難しいのだと思いますが、禅万能主義と... もっと読む

仏像を観る (PHP文庫)

16
4.00

感想・レビュー

「自ら信心深いと思いこんでいる女が、他人を憎悪し、嫉妬し、陥れようとするのを、私はしばしば見た。・・・だから私は、非常に信心深いと思われている人間、特に女... もっと読む

名僧列伝(四) (講談社学術文庫)

16
3.50
紀野一義 2001年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ぼくらの頭脳の鍛え方』 文庫&新書百冊(立花隆選)187 仏教 もっと読む

生きるのが下手な人たちへ (PHP文庫)

11
4.00

感想・レビュー

浮気性の相田みつを、元社長の尾崎放哉、意外な人物の意外な過去が暴かれる。 無論、暴露本の類ではない。仏教界の大家が52歳でのベストセラー。 花や月を愛で... もっと読む
全208アイテム中 1 - 20件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×