紅玉いづきのおすすめランキング

プロフィール

1984年、石川県金沢市出身。金沢大学文学部卒業。『ミミズクと夜の王』で第13回電撃小説大賞・大賞を受賞し、デビュー。その後も、逆境を跳ね返し、我がものとしていく少女たちを描き、強固な支持を得ている。

紅玉いづきのおすすめランキングのアイテム一覧

紅玉いづきのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ミミズクと夜の王 (電撃文庫)』や『毒吐姫と星の石 (電撃文庫)』や『MAMA (電撃文庫)』など紅玉いづきの全82作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

3992
4.07
紅玉いづき 2007年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうしてかわからないけど、きみのとなりにいたいんだ。 あたたかい。愛に溢れた世界。最初、どういうことなのかまったくわからないのに、すんなりと読み進め... もっと読む

毒吐姫と星の石 (電撃文庫)

1640
4.12
紅玉いづき 2010年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エルザも好きだけど、この本でディアがますます大好きになった((* ´艸`)) しばらく見ない間に立派になったもんだと、知り合いでもないのにしみじみ思って... もっと読む

MAMA (電撃文庫)

1583
3.91
紅玉いづき 2008年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「ミミズクと夜の王」は凄かったけど、この「MAMA」はそれと同等、いやそれ以上かもしれない。 当時1年開けて刊行されたのも納得のクオリティ。そして何より... もっと読む

ガーデン・ロスト (メディアワークス文庫)

1510
3.73
紅玉いづき 2010年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

四人の女の子のなかに少しずつ自分がいる。そう思ってしまうのはきっとわたしだけではないから、この本は、少女性の抽出に成功しています。 とはいえ三章までは退屈... もっと読む

雪蟷螂 (電撃文庫)

1253
3.80
紅玉いづき 2009年2月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今まで文句言いつつ読んできたわけですが、これは良かったです。好き。星5つつけちゃう!でも気持ち的には星4つ半くらいだろうか。 設定も良かったし話の流れもキ... もっと読む

19―ナインティーン (メディアワークス文庫)

793
3.35
綾崎隼 2010年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

疲れたなぁと思った。なんにもしてないのに。なんにもしないことは、どうしてこんなに疲れるんだろう。 紅玉先生のこの一文が胸に言葉が突き刺さった。 ... もっと読む

サエズリ図書館のワルツさん 1 (星海社FICTIONS)

782
3.77
紅玉いづき 2012年8月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サエズリ町のサエズリ図書館。 近未来、貴重品となった本が大量に所蔵されている。 そんな貴重品の本を、誰でも自由に借りることができる。 図書館の特別図... もっと読む

ブランコ乗りのサン=テグジュペリ

538
4.19
紅玉いづき 2013年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

刺すような熱と冷たい恐怖。 命綱ナシの夜間飛行。 まばゆいばかりのスポットライトと拍手の雨の中、 孤独に震える少女は 自由を掴むため、 ... もっと読む

あやかし飴屋の神隠し (メディアワークス文庫)

462
3.33
紅玉いづき 2014年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひとの心に巣食うあやかしは,形を与えられると去っていく。といった,あやかしとひととの不思議な距離感の描き方が面白かった。妖怪的な存在を,「わるいもの」では... もっと読む

サエズリ図書館のワルツさん 2 (星海社FICTIONS)

327
3.94
紅玉いづき 2013年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

司書の私にはツボな一冊。 もっと読む

青春離婚 (星海社FICTIONS)

303
4.44
紅玉いづき 2014年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

高校時代のテニス部OB会に参加して、少々ノスタルジックになっている心の琴線に触れたらしい。今時の高校生はスマホアプリやSNSで仲良くなれていいなあと。昔は... もっと読む

大正箱娘 見習い記者と謎解き姫 (講談社タイガ)

296
3.37
紅玉いづき 2016年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

箱娘の存在、謎解き、キャラ、文体も含め作品全体が好み。箱や手紙に限らず、閉じた蓋を開けるのはちょっと怖い気持ちはわかる。資料としてあたったのが横溝正史だそ... もっと読む

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

287
4.06
紅玉いづき 2007年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

とても可愛くて優しい話だった。 ほっこりして、愛しくなる。 幸せを知らなければ辛いこともわからないけど、幸せを知ってしまうと、泣いたり、手を伸ばしたり、ワ... もっと読む

ようこそ、古城ホテルへ 湖のほとりの少女たち (角川つばさ文庫)

253
3.44
紅玉いづき 2011年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

湖の側にある古城「マルグリット」。 帰る場所を失くした4人の女の子が蒼の番人に 「このホテルの女主人(メトリーゼ)にならないか?」と 話しかけられる... もっと読む

RPF レッドドラゴン 1 第一夜 還り人の島 (星海社FICTIONS)

250
4.17
三田誠 2012年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

面白かった~。続きも読みたい! 忌ブキ、最初女の子だと思ってた(爆) もっと読む

ブランコ乗りのサン=テグジュペリ (角川文庫)

210
4.14
紅玉いづき 2015年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

なんとも美しく残酷な物語だった。 歪んでいるのに潔くて、いっそ清廉さを感じる。 アンデルセン、すきだなぁ。彼女の覚悟は美しい。 こういう少女小説、さいき... もっと読む

現代詩人探偵 (ミステリ・フロンティア)

201
3.28
紅玉いづき 2016年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

詩人たちを襲った死の原因を探り当てるミステリ。正直なところ、ミステリとしては弱めかな、という印象でした。繊細で不安定な詩人たちを巡る物語。作中の詩も印象的... もっと読む

RPF レッドドラゴン 2 第二夜 竜の爪痕 (星海社FICTIONS)

167
4.15
三田誠 2012年9月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回から成田良悟さんが参加されて面白くなってきた!こういったカタチの本のシリーズを読むのは初めてで戸惑うところもあるけれどスラスラ読めました。一番のお気に... もっと読む

悪魔の孤独と水銀糖の少女 (電撃文庫)

134
3.75
紅玉いづき 2018年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

やっぱり私は紅玉先生の紡ぐ世界と台詞と言葉が大好きだなぁ、としみじみ実感しました。 何か気の利いた感想を書こうとしても、何もかも好き……というため息しか... もっと読む
全82アイテム中 1 - 20件を表示

紅玉いづきに関連する談話室の質問

ツイートする