紅玉いづきのおすすめランキング

プロフィール

1984年、石川県金沢市出身。金沢大学文学部卒業。『ミミズクと夜の王』で第13回電撃小説大賞・大賞を受賞し、デビュー。その後も、逆境を跳ね返し、我がものとしていく少女たちを描き、強固な支持を得ている。

「2022年 『雪蟷螂 完全版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

紅玉いづきのおすすめランキングのアイテム一覧

紅玉いづきのおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ミミズクと夜の王 (電撃文庫)』や『毒吐姫と星の石 (電撃文庫)』や『MAMA (電撃文庫)』など紅玉いづきの全132作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

4330
4.06
紅玉いづき 2007年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

どうしてかわからないけど、きみのとなりにいたいんだ。 あたたかい。愛に溢れた世界。最初、どういうことなのかまったくわからないのに、すんなりと読み進め... もっと読む

毒吐姫と星の石 (電撃文庫)

1853
4.12
紅玉いづき 2010年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

エルザも好きだけど、この本でディアがますます大好きになった((* ´艸`)) しばらく見ない間に立派になったもんだと、知り合いでもないのにしみじみ思って... もっと読む

MAMA (電撃文庫)

1745
3.93
紅玉いづき 2008年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『MAMA』読了。 最後に読んだのがいつなのか分からないくらい前に読んだ本。久しぶりにライトノベルを読んだ。 多分10代前半ぐらいに読んだと思うけど、王族... もっと読む

ガーデン・ロスト (メディアワークス文庫)

1673
3.72
紅玉いづき 2010年1月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

四人の女の子のなかに少しずつ自分がいる。そう思ってしまうのはきっとわたしだけではないから、この本は、少女性の抽出に成功しています。 とはいえ三章までは退屈... もっと読む

雪蟷螂 (電撃文庫)

1392
3.81
紅玉いづき 2009年2月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今まで文句言いつつ読んできたわけですが、これは良かったです。好き。星5つつけちゃう!でも気持ち的には星4つ半くらいだろうか。 設定も良かったし話の流れもキ... もっと読む

ミミズクと夜の王 完全版 (メディアワークス文庫)

944
4.00
紅玉いづき 2022年3月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

本作は、紅玉いづきさんの15年前のデビュー作。 私が読んだのは旧版の方なのだけど、完全版の表紙がかっこいいのでこちらで登録。表紙のイラストを描いたのはMO... もっと読む

19 -ナインティーン- (メディアワークス文庫)

886
3.33
綾崎隼 2010年12月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

疲れたなぁと思った。なんにもしてないのに。なんにもしないことは、どうしてこんなに疲れるんだろう。 紅玉先生のこの一文が胸に言葉が突き刺さった。 ... もっと読む

サエズリ図書館のワルツさん 1 (星海社FICTIONS)

879
3.75
紅玉いづき 2012年8月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

サエズリ町のサエズリ図書館。 近未来、貴重品となった本が大量に所蔵されている。 そんな貴重品の本を、誰でも自由に借りることができる。 図書館の特別図... もっと読む

ミミズクと夜の王 (電撃文庫)

616
3.96
紅玉いづき 2007年2月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

月を仰いでいた死にたがりやの少女は、森の中でもう一つのお月さまを見つけた。 ・過去話以外ではどうしようもなく悪い人間はいなかった。ずいぶん不器用さん... もっと読む

ブランコ乗りのサン=テグジュペリ

591
4.19
紅玉いづき 2013年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

刺すような熱と冷たい恐怖。 命綱ナシの夜間飛行。 まばゆいばかりのスポットライトと拍手の雨の中、 孤独に震える少女は 自由を掴むため、 ... もっと読む

あやかし飴屋の神隠し (メディアワークス文庫)

578
3.30
紅玉いづき 2014年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ひとの心に巣食うあやかしは,形を与えられると去っていく。といった,あやかしとひととの不思議な距離感の描き方が面白かった。妖怪的な存在を,「わるいもの」では... もっと読む

毒吐姫と星の石 完全版 (メディアワークス文庫)

426
4.17
紅玉いづき 2022年4月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『ミミズクと夜の王』の姉妹作。時系列的にはこちらが後日譚にあたる。 全知の天に運命を委ねる占いの国ヴィオン。 エルザはヴィオンの姫として生まれながら、占... もっと読む

大正箱娘 見習い記者と謎解き姫 (講談社タイガ)

413
3.34
紅玉いづき 2016年3月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

箱娘の存在、謎解き、キャラ、文体も含め作品全体が好み。箱や手紙に限らず、閉じた蓋を開けるのはちょっと怖い気持ちはわかる。資料としてあたったのが横溝正史だそ... もっと読む

サエズリ図書館のワルツさん 2 (星海社FICTIONS)

384
4.00
紅玉いづき 2013年8月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

司書の私にはツボな一冊。 もっと読む

ブランコ乗りのサン=テグジュペリ (角川文庫)

355
4.08
紅玉いづき 2015年12月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

歌姫、獣使い、人形師、ブランコ乗り……。 養成学校まで作り、選抜されたエリートによる少女サーカスは、今宵も人を魅了する。 けれども、どうやら様子がおか... もっと読む

青春離婚 (星海社FICTIONS)

347
4.36
紅玉いづき 2014年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

紅玉いづきさんの小説は高校生の頃に何冊か有名どころを読んだことがあり、懐かしいなぁと思いながら、無事に読了。 高校生の頃の自分だったなら、もれなく星5つ... もっと読む

悪魔の孤独と水銀糖の少女 (電撃文庫)

301
3.46
紅玉いづき 2018年5月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

紅玉先生の作品はどれも好きなのだけど、これは読むのにとても時間がかかってしまった。おとぎ話のような独特な詩的な文章。好きなんだけれど、序盤にくどさも感じて... もっと読む

ようこそ、古城ホテルへ 湖のほとりの少女たち (角川つばさ文庫)

291
3.50
紅玉いづき 2011年9月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

 私がこのレーベルの対象年齢の頃に読んでいれば、彼女達を大切な友人としていたかのも。彼女達のホテルへ5人目の女主人として共に在ることを願いながら眠りにつき... もっと読む

RPF レッドドラゴン 1 第一夜 還り人の島 (星海社FICTIONS)

283
4.18
三田誠 2012年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奈須きのこが流れを作り、虚淵玄が壊す。基本それ。他の二人ももっとべらべら喋って欲しかったな。次巻から無茶苦茶やる人が一人増えるからまた違ったものになると思... もっと読む

現代詩人探偵 (ミステリ・フロンティア)

259
3.19
紅玉いづき 2016年3月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

詩人たちを襲った死の原因を探り当てるミステリ。正直なところ、ミステリとしては弱めかな、という印象でした。繊細で不安定な詩人たちを巡る物語。作中の詩も印象的... もっと読む
全132アイテム中 1 - 20件を表示

紅玉いづきに関連する談話室の質問

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×