紫式部のおすすめランキング

プロフィール

平安時代の作家、歌人。一条天皇の中宮、彰子に仕えながら、1007~1008年頃に『源氏物語』を完成されたとされる。他の作品として『紫式部日記』『紫式部集』などが残っている。

「2018年 『源氏物語 姫君、若紫の語るお話』 で使われていた紹介文から引用しています。」

紫式部のおすすめランキングのアイテム一覧

紫式部のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『潤一郎訳 源氏物語 (巻1) (中公文庫)』や『人生はあはれなり… 紫式部日記』や『源氏物語(1) 付現代語訳 (角川ソフィア文庫)』など紫式部の全1220作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

潤一郎訳 源氏物語 (巻1) (中公文庫)

336
3.89
紫式部 1991年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

約3年ぶりの再読です。再読で初めて、10年20年先どころか50年以上先にまで及ぶ無数の伏線が張り巡らされていることと、その伏線がきちんと回収されてさらに次... もっと読む

人生はあはれなり… 紫式部日記

204
3.51
小迎裕美子 2015年3月27日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まさかこんな人だったなんて、知らなかった。 ネガティブな感じが嫌いではない。 最後の方の作者のネガティブさも共感してしまう。 悩みすぎて手土産買わず、、、... もっと読む

源氏物語(1) 付現代語訳 (角川ソフィア文庫)

194
4.06
紫式部 1964年5月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

光源氏のようなどんな女性も愛し大事にする、ブサイクな女でさえ不憫に思い大事にする、そんな容姿端麗でカリスマ性あり女にモテまくる光源氏のような人限定で、不倫... もっと読む

全訳源氏物語 (上巻) (角川文庫クラシックス)

186
3.51
紫式部 1971年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

平安時代中期に成立した紫式部による長編物語です。光源氏を通して、恋愛、栄光と没落、政治的欲望と権力闘争など貴族社会が描かれます。本作は与謝野晶子が現代語訳... もっと読む

全訳 源氏物語 一 新装版 (角川文庫)

184
3.88
紫式部 2008年4月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一巻には桐壺から花散里まで収録。谷崎源氏を読み終えたあとに読み始めたのですが、文章の武骨さというか男前な感じにビックリしました。主語も明確で解りやすいです... もっと読む

源氏物語 A・ウェイリー版1

184
3.70
紫式部 2017年12月22日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

グスタフ・クリムト「接吻」の美しい表紙カバーに見惚れる。漠然とイメージは、光源氏と藤壺かなぁ、なんて思いながら本を開く。 すると、次の一節に目が惹き... もっと読む

源氏物語 (まんがで読破)

178
3.27
紫式部 マンガ 2010年1月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

源氏物語をマンガでサラッと読めたのは良かった。マンガで大筋を理解した上で、小説を読んでみたい。 もっと読む

大人は絶対読んでいる 源氏物語 完全版

170
3.80
紫式部 電子書籍 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

与謝野晶子による現代語訳。いやいや参りました。源氏物語は1000年たっても読み継がれているのではなく、1000年の時を経てさらにその意味を深めている作品。... もっと読む

紫式部日記 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 日本の古典)

162
3.90
紫式部 2009年4月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

秋のけはひ入りたつままに、土御門殿のありさま、いはむかたなくをかし。 (いつの間にか忍び込んだ秋の気配が次第に色濃くなるにつれ、ここ土御門殿のたたずまい... もっと読む

潤一郎訳 源氏物語 (巻2) (中公文庫 (た30-20))

148
3.90
紫式部 1991年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

潤一郎訳源氏物語 (巻2) (和書)2010年07月13日 15:42 中央公論新社 紫式部, 谷崎 潤一郎 読み慣れてきたらとても心地よく... もっと読む

潤一郎訳 源氏物語 (巻3) (中公文庫)

129
3.93
紫式部 1991年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

光源氏の絶頂期を迎える巻3。 それが、最後には紫の上が六条御息所に呪われ、女三宮が柏木に寝取られるという。 すごい展開だった。 光源氏も30代・40... もっと読む

源氏物語 1 (新潮文庫 え 2-16)

123
3.44
紫式部 2008年8月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

円地文子 訳 「 源氏物語 」昭和63年刷 1/5 桐壺〜花散里 源氏物語は 時代をそのまま保存した 時代小説だと感じた。その時代の美(女性的美、風流な... もっと読む

全訳源氏物語 (中巻) (角川文庫)

120
3.29
紫式部 1971年11月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

源氏名の由来って、源氏物語らしいけど。平安時代中期に成立した紫式部による長編物語です。光源氏を通して、恋愛、栄光と没落、政治的欲望と権力闘争など貴族社会が... もっと読む

潤一郎訳 源氏物語〈巻4〉 (中公文庫)

112
3.89
紫式部 1991年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

潤一郎訳 源氏物語〈巻4 (和書)2010年07月25日 20:11 1991 中央公論社 紫式部, 谷崎 潤一郎 読み慣れてきた。 ... もっと読む

潤一郎訳 源氏物語〈巻5〉 (中公文庫)

112
3.88
紫式部 1991年10月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

潤一郎訳 源氏物語〈巻5〉 (和書)2010年07月27日 23:20 1991 中央公論社 紫式部, 谷崎 潤一郎 話の筋が良く解らないが... もっと読む

源氏物語 01 桐壺

111
3.86
紫式部 電子書籍 2012年9月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

源氏物語は、「あさきゆめみし」と、中学生の頃に読んだ児童文学全集のみ。 こうして改めて読んでみると、文章のきれいさ、言葉の面白さなどを感じる。 思っていた... もっと読む

全訳源氏物語 (下巻) (角川文庫クラシックス)

107
3.30
紫式部 1972年2月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

平安時代中期に成立した紫式部による物語。本作は与謝野晶子が現代語訳したもので、全54帖のうち匂宮から夢浮橋まで収録。宇治十帖を含む源氏の息子である薫の物語... もっと読む

源氏物語〈1〉 (岩波文庫)

107
3.89
紫式部 1965年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

紫式部パイセン……語彙……なんでもあはれをかしいとほしいみじで片付けないでよ!なんでもヤバイエモいシブいツライしか言えない私たちかよ? 読解力がないのでち... もっと読む

源氏物語 1 桐壺 (愛蔵版コミックス)

105
3.05
江川達也 マンガ 2001年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ただのエロ漫画。しかしこれが原作に一番近いのかも。 もっと読む

紫式部日記 (岩波文庫)

82
3.33

感想・レビュー

わからんものはわからないが、古文であってもこれくらいの長さであれば、全文を眺めることはできる。1000年前に生きた紫式部がリアルな人間であったことを実感す... もっと読む
全1220アイテム中 1 - 20件を表示

紫式部に関連する談話室の質問

ツイートする
×