細川亮一のおすすめランキング

細川亮一のおすすめランキングのアイテム一覧

細川亮一のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『ハイデガー入門 (ちくま新書)』や『ハイデガー「存在と時間」入門 (講談社学術文庫)』や『形而上学者ウィトゲンシュタイン―論理・独我論・倫理』など細川亮一の全13作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

ハイデガー入門 (ちくま新書)

195
3.26
細川亮一 2001年1月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

この本が入門書として良書かどうかはこの後実際に「存在と時間」を読む段になって明らかになると思う。なので今は星三つ。 不満な点を挙げるとすれば、一部の... もっと読む

ハイデガー「存在と時間」入門 (講談社学術文庫)

107
3.64
渡邊二郎 2011年11月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

『存在と時間』の要約。前半部の解説については本文をより簡潔にまとめたという感じで、本文を読んだ人には必要がないかもしれない。後半部はおそらく歴史性の議論を... もっと読む

始まりのハイデガー

8
4.00
細川亮一 2015年8月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

図書館、入庫待ち もっと読む

純化の思想家ルソー

4
4.00
細川亮一 2007年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

従来矛盾し論理的明晰さを欠く思想家として解釈されることが常であったルソーを、人間と市民という両立し得ない選択肢を純粋なかたちで提示する思想家として解釈する... もっと読む

要請としてのカント倫理学

2
5.00
細川亮一 2012年3月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

カント倫理学の核心を「要請」として理解しようとする研究。「理性の事実」論がカントの道徳哲学における挫折を示すという評価を批判し、道徳の根本法則が理性の事実... もっと読む
全13アイテム中 1 - 13件を表示
ツイートする