結城充考のおすすめランキング

結城充考のおすすめランキングのアイテム一覧

結城充考のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『プラ・バロック (光文社文庫)』や『エコイック・メモリ (光文社文庫)』や『プラ・バロック』など結城充考の全70作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

プラ・バロック (光文社文庫)

1263
3.19
結城充考 2011年3月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

集団冷凍自殺が立て続けに起こる。その一方で首を切り裂いた連続殺人事件も起こっていた。小説の世界なので、これが関係ないわけがないのだが、ある共通点にあとで気... もっと読む

エコイック・メモリ (光文社文庫)

472
3.34
結城充考 2012年8月8日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クロハシリーズ第2弾。動画サイトに虐殺シーンが連続して投稿され、クロハが捜査することになるが、フェイクではなく実際に行われたことが判明する。その一方で、立... もっと読む

プラ・バロック

278
3.18
結城充考 2009年3月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

プラ・バロック もっと読む

衛星を使い、私に (光文社文庫)

203
3.62
結城充考 2013年9月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

機動捜査隊に入る前、女性警察官のクロハの自動車警邏隊での活動を淡々と描くように見せて、最後の裁判の公判に向けて非常な熱を持って盛り上げていく。これはクロハ... もっと読む

奇蹟の表現 (電撃文庫)

142
3.16

感想・レビュー

女性刑事クロハシリーズの結城充考さんの処女作。第11回電撃小説大賞〈銀賞〉を受賞したとの事。 もう10年以上前の作品なので、今の結城氏の作風などと比較する... もっと読む

衛星を使い、私に

135
3.49
結城充考 2011年8月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2019/01/14 読了。 図書館から。 短編集だけど、横に話も繋がっていて、 面白かった。 警察の人間模様がすごい。 クロハは真... もっと読む

エコイック・メモリ

132
3.30
結城充考 2010年8月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クロハシリーズ第二弾。 動画投稿サイトに公開された4つの殺人映像。 悪戯か本物か。 クロハに与えられた捜査期間は3日間。 前作はSNS、今... もっと読む

躯体上の翼

85
3.07
結城充考 2013年11月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

未来または別世界でレトロな雰囲気もある世界の話。その世界描写に多くの字数が割かれ、かなり読んで理解するのに時間を要した。その割に話に推進力がなく、正直辛い... もっと読む

狼のようなイルマ

77
3.48
結城充考 2015年5月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

事件が本筋じゃないんだ。主人公の捜査一課の二輪車を乗り回すとんでもない女刑事イルマ、毒を扱う殺し屋の蜘蛛、中国の黒社会の殺し屋の低温、この3人が紡ぎだす濃... もっと読む

アルゴリズム・キル (光文社文庫)

76
3.75
結城充考 2018年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クロハは県警本部から所轄署へ移動して交通課員になって、警察音楽隊のイベントを担当していた。そのイベントの場に、瀕死の少女が乱入してくる。全身打撲で歯もすべ... もっと読む

躯体上の翼 (創元SF文庫)

75
3.36
結城充考 2016年7月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

いつものミステリーのおまけにSFがある作品ではなく、SF感バリバリの作品。全体の雰囲気としてもかなり硬派なので好き嫌いが分かれるかも。 もっと読む

アルゴリズム・キル

63
3.48
結城充考 2016年6月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

クロハシリーズ第4弾。 県警機捜から所轄の警務課に異動となったクロハ。児童相談所から持ちかけられた事案を独自に調べるうちに、所轄で起きる未成年者の連続殺... もっと読む

奇蹟の表現〈2〉雨の役割 (電撃文庫)

61
3.24

感想・レビュー

結城充考氏の処女作「奇蹟の表現」の続刊。前作と同様の登場人物達に、新たな人物と事件を引っさげて物語が進行する。 一作目よりもはるかに面白くなったと感じた。... もっと読む

捜査一課殺人班イルマ ファイアスターター

58
3.35
結城充考 2017年5月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

東京湾のメタンガス掘削プラットフォームでの事故死と思われたものが、一人台風の中を先乗りでやって来たイルマによって殺人事件としてひっくり返される。そこからイ... もっと読む

クロム・ジョウ

56
3.18
結城充考 2014年8月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

特許事項を記録したUSBを巡って新旧黒社会の争いに巻き込まれた家出少女のジョウ。ジョウの描き方が中途半端に感じてしまって物語に入り込めなかった。友人という... もっと読む

捜査一課殺人班イルマ エクスプロード

53
3.50
結城充考 2017年10月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

好きなシリーズなので楽しみました。今回は弾け具合は抑え目でしたが、基本的にこの手の話は好きです。 もっと読む

捜査一課殺人班イルマ オーバードライヴ (祥伝社文庫)

48
3.83
結城充考 2019年6月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

捜査一課の二輪を駆使し自分一人で活動する女性刑事イルマの魅力が大爆発。今までの最高作だ。敵役はあの毒を操る蜘蛛、相手にとって不足はない。 24時間で致死... もっと読む

奇蹟の表現〈3〉竜(ドラゴン) (電撃文庫)

47
3.17

感想・レビュー

結城充考氏「奇蹟の表現」シリーズ3巻。 2巻から登場したイルマの行動が大きくクローズアップされる。 ジェットコースターライドのような勢いを感じる。もしかし... もっと読む

捜査一課殺人班 狼のようなイルマ (祥伝社文庫)

39
3.62
結城充考 2019年3月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

女性警察官ということで、反発する男がいるものの、おおむね孤独ではない。 それなりの味方や部下がいて、提言も採用される。 わりと働きやすい環境で、や... もっと読む

捜査一課殺人班イルマ ファイアスターター (祥伝社文庫)

37
3.89
結城充考 2019年4月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

イルマシリーズの続編(二作目)。海上の閉鎖空間(天然ガス採取プラント)内で孤軍奮闘するイルマ。途中までは前作のような荒々しい展開がなく、予想と違うなと違和... もっと読む
全70アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×