綱淵謙錠のおすすめランキング

綱淵謙錠のおすすめランキングのアイテム一覧

綱淵謙錠のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『新装版 斬 (文春文庫)』や『剣聖―乱世に生きた五人の兵法者 (新潮文庫)』や『斬 (文春文庫)』など綱淵謙錠の全144作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

新装版 斬 (文春文庫)

126
3.71
綱淵謙錠 2011年12月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

時代の変遷とともに処刑人山田一族の苦悩を描いた作品。斬首刑という文字を見れば、残酷な印象を受けるのだが、その残酷さを感じさせない作品だった。処刑する側のこ... もっと読む

剣聖―乱世に生きた五人の兵法者 (新潮文庫)

76
3.38
池波正太郎 2006年9月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読書録「剣聖」4 著者 池波正太郎、津本陽、直木三十五、五味康祐、綱淵謙錠 出版 新潮社 P77より引用 “季節がうつろうごとく、川床に水... もっと読む

斬 (文春文庫)

27
4.00
綱淵謙錠 1975年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

死刑執行人山田浅右衛門一家の話。幕末、廃刀令などの時代背景の中、衰退して行く様を描く。 幕末の人々、世界が変わって行く様の描写も面白いし、それを肌で感じ翻... もっと読む

戊辰落日 (下) (文春文庫 (157‐3))

18
3.50
綱淵謙錠 1984年7月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

奥羽越同盟は破れ、孤立を深める会津の本拠・鶴ヶ城に 錦旗が迫る。将軍家の藩屏たらんとする藩祖以来の峻烈 な立藩精神を貫くべく、老・幼・女に至るまで全藩... もっと読む

函館の幕末・維新―フランス士官ブリュネのスケッチ100枚

17
3.75

感想・レビュー

箱館戦争を幕臣と共に戦ったフランス軍事顧問団、副団長ジュール・ブリュネのスケッチ集。なかなか読む機会がなかったのだが、読んで良かった。 真っ先にスケッチ... もっと読む

徳川家臣団―組織を支えたブレーンたち (講談社文庫)

14
3.00

感想・レビュー

四天王から家康晩年の頃から仕え始めた家臣たちまでをあっさり風味で振り替える。分かりやすい天下人人事録。 もっと読む

島津斉彬 (文春文庫)

14
2.75
綱淵謙錠 1995年7月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

4167157160 221p 1995・7・10 1刷 もっと読む

斬(ざん) (文春文庫)

13
4.00
綱淵謙錠 電子書籍 1975年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

44年前に直木賞を取った時代小説。 本書は、「首斬り浅右衛門」の異名を持つ七代目山田浅右衛門一家を舞台にした異色のホームドラマと言って良い。 山田家は... もっと読む

鬼(き) (中公文庫)

12
3.00
綱淵謙錠 1986年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読。「老翁茶話」や「老媼茶話」から題材をとった時代物おもに会津が舞台の短編集。怪奇・・・というほどではないけれど、怖い話ばかり。狐に化かされる「誑」や「... もっと読む

龍馬参上 (新潮文庫)

11
3.50
安部龍太郎 2010年9月29日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

龍馬に関する短編アンソロジー。これほどまでに龍馬を英雄にのし上げた「竜馬がゆく」の司馬遼太郎はやっぱり偉大といえる。「蛍」が良かった。2014.10.24 もっと読む

9
3.33
綱淵謙錠 1996年12月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

倒幕が進む中、仏人ロッシュの憂いとパークスの行動を知るに、いったい日仏どちらに武士の魂が宿っているのかと疑いたくもなる。当時の日本人が井の中の蛙であったよ... もっと読む

極―白瀬中尉南極探検記 (新潮文庫)

9
4.00
綱淵謙錠 1990年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今から約100年前、明治45年に日本人として初めて南極大陸の地に足を踏み入れた白瀬 矗(のぶ)。南緯80度線の突破はアムンゼン、シャクルトン、スコットに続... もっと読む

史談・往く人来る人 (文春文庫)

8
3.00

感想・レビュー

多分、親父さんの本。ざっとは目を通したが、まったく魅力がわからない。 もっと読む
全144アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする