網野善彦の人気ランキング

プロフィール

1928年山梨県生まれ。東京大学文学部卒業。都立北園孝行教諭、名古屋大学文学部助教授、神奈川大学短期大学部教授、同大学経済学部特任教授を歴任。専門は日本中世史、日本海民史。著書に『日本中世の非農業民と天皇』『無縁・公界・楽』『異形の王権』『蒙古襲来』『日本の歴史をよみなおす』『日本社会の歴史(上・中・下)』『「日本」とは何か』『歴史と出会う』『海民と日本社会』ほか多数。2004年逝去。

「2018年 『歴史としての戦後史学 ある歴史家の証言』 で使われていた紹介文から引用しています。」

網野善彦の人気ランキングのアイテム一覧

網野善彦の人気が高い作品のランキングです。ブクログユーザの評価が高い順で並んでいます。
『海から見た歴史―ブローデル『地中海』を読む』や『神と資本と女性―日本列島史の闇と光』や『中世荘園の様相 若狭国太良荘の歴史 (塙選書51)』など網野善彦の全262作品から、ブクログユーザの間で人気の作品がチェックできます。

日本の歴史 10 蒙古襲来

8
5.00
網野善彦 1974年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

大著読了。その後の網野氏の仕事につながる言及がいくつもあり、この後の仕事も読んでみようという思いがますます強くなった。 もっと読む

日本中世の民衆像―平民と職人 (1980年) (岩波新書)

6
5.00
網野善彦 1980年10月20日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

(2004.06.29読了)(2000.10.03購入) 副題「平民と職人」 日本の歴史の前提 1.日本人が極めて古くから一つの人種であり、一つの... もっと読む

日本の歴史をよみなおす(全)

1
5.00
網野善彦 電子書籍 2014年1月24日 BookLive!で見る BookLive! ¥ 1000

感想・レビュー

当たり前だと思ってることはときとして疑わないといけないし、妥当さを検証しなければならない。 もっと読む
日本が農業中心社会だったというイメージはなぜ作られたのか。商工業者や芸能民はどうして賤視されるようになっていったのか。現... もっと読む

多様な日本列島社会 (網野善彦対談集 第2巻)

18
4.50
網野善彦 2015年2月21日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

民衆史の大家の対談集。一番面白いのは、そうそうたる対談愛の殆どが歴史家なのに比べて、かなりの異色の組み合わせとなる宮﨑駿を迎えて、「もののけ姫」の背景とな... もっと読む

職人歌合 (平凡社ライブラリー)

44
4.33
網野善彦 2012年5月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

中世の庶民の職業にどのようなものがあったか。歌合の記録から探ります。ドイツのマイスタージンガーと同じような系譜ですが、日本の場合には貴族が職人に仮託して作... もっと読む

日本中世都市の世界 (講談社学術文庫)

60
4.20
網野善彦 2013年9月11日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

網野さんの歴史学書は文庫で出ているものをいろいろ読んできたが、本書はちょっと難しい。歴史学の専門誌に掲載された論文ばかり入っているからだ。一般読者には知り... もっと読む

瓜と龍蛇―いまは昔 むかしは今 (第1巻)

44
4.14
網野善彦 1989年6月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

目次:瓜から天の川が流れ出す?、一夜杓とは何か?、西の京の女とは何者か?、瓜、瓢箪、夕顔をもう一度よく見てみよう、瓜や瓢箪からは思いがけないものが出てくる... もっと読む

日本の歴史をよみなおす(全) (ちくま学芸文庫)

58
4.09
網野善彦 電子書籍 2005年7月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

学生時代の歴史の授業と、時代劇で作られた歴史に対する考え方をリセットできる本。全人口の90%が農民だったという定説に対して、歴史資料と論理的推定でそれを覆... もっと読む

無縁・公界・楽―日本中世の自由と平和 (平凡社選書)

58
4.05
網野善彦 1987年5月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

「組織の形態、活動の実情からみて、非人もまた、検非違使庁に統括されつつ、清水寺・興福寺・東寺などの寺社に結びつき、「清目」・葬送などを「職掌」「芸能」とす... もっと読む

新版 歴史の中で語られてこなかったこと (歴史新書y)

57
4.00
網野善彦 2012年6月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

網野史観 参考になる・・・現在の中世史の考え方をつくったようなものだな もっと読む

中世的世界とは何だろうか (朝日選書)

40
4.00
網野善彦 1996年6月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

海民、源平・天皇・バサラ、職能民と聖/俗などをテーマに、中世日本の社会を紐解く。網野史学の主要な考え方が味わえる、入門書的な内容。ただし著者もあとがきで書... もっと読む

中世的世界とは何だろうか (朝日文庫)

35
4.00
網野善彦 2014年9月5日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

Ⅲの南北朝を境に『聖』に属していた職能の人々が『賤』に貶められる非農業民の変遷の考察が特に興味深かったです。 軍記物が好きなのでⅡの内容も当時を深く知り... もっと読む
全262アイテム中 1 - 20件を表示

網野善彦に関連する談話室の質問

ツイートする