綾辻行人のおすすめランキング

プロフィール

1960年京都府生まれ。京都大学教育学部卒業。同大学院修了。1987年に『十角館の殺人』で作家デビュー。「新本格ムーヴメント」の先駆けとなる。1992年、『時計館の殺人』で第45回日本推理作家協会賞を受賞。『水車館の殺人』『暗黒館の殺人』『奇面館の殺人』など、「館シリーズ」と呼ばれる一連の長編は現代本格ミステリを牽引する人気シリーズとなった。ほかに『緋色の囁き』『霧越邸殺人事件』『眼球奇譚』『深泥丘奇談』『Another』などがある。2018年、第22回日本ミステリー文学大賞を受賞。

「2021年 『十角館の殺人(4)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

綾辻行人のおすすめランキングのアイテム一覧

綾辻行人のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)』や『Another(上) (角川文庫)』や『Another(下) (角川文庫)』など綾辻行人の全391作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

十角館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)

18755
4.11
綾辻行人 2007年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ミステリーにはまるきっかけとなった作品。 緻密に計算された描写によって紡ぎ出される衝撃の展開に脱帽した。 あだ名が海外チックで覚えにくいのが難点だった... もっと読む

Another(上) (角川文庫)

6218
3.85
綾辻行人 2011年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

不気味な世界観の土台作り、物語の概要を知るための前編といった感覚でした。 勿論しっかりと世界観にのめり込み、なんだか不気味だなぁ...とソワソワしながら読... もっと読む

Another(下) (角川文庫)

5603
3.89
綾辻行人 2011年11月25日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

これは面白かった!! 恥ずかしながら僕は綾辻行人先生の小説を読んだのは初めてだったのですが、面白いですね!! もちろん綾辻先生のことは知っていまし... もっと読む

水車館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)

5527
3.52
綾辻行人 2008年4月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

今回もまぁ見事な不穏な雰囲気ムンムンの開幕 焼却炉 バラバラ死体 仮面の舘主人 ラプンツェルさながらの謎の美少女 登場人物達を纏めると「セオリーではこうな... もっと読む

十角館の殺人 (講談社文庫)

5480
3.84

感想・レビュー

さて島田氏の御手洗シリーズで本格ミステリに開眼した私は同傾向の作品を読もうと各ガイドブックなどに手を伸ばすようになったり、『このミス』などランキング本を読... もっと読む

迷路館の殺人<新装改訂版> (講談社文庫)

4951
3.97
綾辻行人 2009年11月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

主と出口を無くした地下迷路な館にて、集まった作家達が自らの作中殺人に見立てられ殺されていくクローズドサークル。小説の中の小説。 ーーーーーーーーーーーー ... もっと読む

時計館の殺人 (講談社文庫)

4308
3.73
綾辻行人 1995年6月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

館シリーズ第5作目にして日本推理作家協会賞受賞作である本書は当時全10巻と想定されていた館シリーズの折り返し地点でもあり、それまでの集大成的な趣を備えてい... もっと読む

Another

3997
3.93
綾辻行人 2009年10月30日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

超自然的自然現象として、人が死んでいく。 呪いの3年3組は、このまま〈災厄〉を止められないのか。 ホラーサスペンス。 ホラー設定を前提とした... もっと読む

黒猫館の殺人 (講談社文庫)

3413
3.33
綾辻行人 1996年6月13日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

館シリーズ6作目。相変わらず、最後はやられる。ぼんやり内容が見えてきても、最後は必ず裏切ってくる。さすがです! もっと読む

迷路館の殺人 (講談社文庫)

3358
3.62
綾辻行人 1992年9月3日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

最後にやっとしちゃうトリック。作中作というのは、珍しく面白かった。 もっと読む

人形館の殺人 <新装改訂版> (講談社文庫)

3314
3.20
綾辻行人 2010年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

館シリーズの4作目。 とにかく“異色”だった。 島田潔の出番が全然なくて、びっくりしました。 過去に館シリーズを読んでいたので、今回もどこかに秘密の通路... もっと読む

人形館の殺人 (講談社文庫)

3218
3.13
綾辻行人 1993年5月6日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ物なので買った一冊。 予想外の内容だった これまでの館シリーズとは違う作風だった。 最後の多重人格でどうのこうの? いろんな人物が1人の中から... もっと読む

水車館の殺人 (講談社文庫)

3175
3.32

感想・レビュー

仄暗い世界観。いかにも殺人が起こりそうな設定。楽しめました。私も塔の上でずっとピアノ弾いていたいな。 もっと読む

暗黒館の殺人(一) (講談社文庫)

2944
3.58
綾辻行人 2007年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読です。 「暗黒館の殺人」は、私が1番好きな小説です。 「館シリーズ」を、順に再読しようと思っていたのですが、待ちきれず飛ばして読んでしまいました。 で... もっと読む

時計館の殺人<新装改訂版>(上) (講談社文庫)

2904
3.93
綾辻行人 2012年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

館シリーズの5作目 ずっと楽しみにしていました 上下巻あるので相当などんでん返しが待っているんだろうなあと思いながら読んでました。 期待度は館シリーズで... もっと読む

びっくり館の殺人 (講談社文庫)

2609
2.90
綾辻行人 2010年8月12日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

シリーズ物だから買った一冊。 館シリーズ第8弾 今までの館の話とはちょっと違う話だった。 複雑なトリックも深みもなくあっさりしていた。 でも読みやすく... もっと読む

時計館の殺人<新装改訂版>(下) (講談社文庫)

2550
4.09
綾辻行人 2012年6月15日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

圧巻でした。何から何まで凄すぎる。 館シリーズは大好きで、今回の時計館の殺人が上下巻からなる長編で期待値は1番高かったのですが、その上をいく内容でした。... もっと読む

緋色の囁き (講談社文庫)

2438
3.41
綾辻行人 1997年11月14日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

名門女学院で起きた「魔女狩り」の話。 「Another」に少し似た雰囲気のある学園ものです。 全寮制の厳格な女学院での厳しい指導や、生徒達の集団心理による... もっと読む

暗黒館の殺人(二) (講談社文庫)

2421
3.62
綾辻行人 2007年10月16日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

再読です。 現在の殺人と、過去の殺人事件。 謎の多い暗黒館の異様な雰囲気。 何も知らされていない中也のもやもやした気持ちと、館の住民達の過去と心の闇。 少... もっと読む

どんどん橋、落ちた (講談社文庫)

2382
3.18
綾辻行人 2002年10月4日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読みやすい五話の短編集。第五話の意外な犯人は、犯人当てが簡単でした。その他の話もユニークな内容で、全体的にあっさりしてました。 もっと読む
全391アイテム中 1 - 20件を表示

綾辻行人に関連する談話室の質問

ツイートする
×