羅貫中のおすすめランキング

プロフィール

生没年不詳。中国の元末・明初の作家。『三国志演義』、『三遂平妖伝』、『残唐五代史演義』、『隋唐両朝志話』などの通俗白話小説の編者とされる。

「2019年 『三国志演義 4』 で使われていた紹介文から引用しています。」

羅貫中のおすすめランキングのアイテム一覧

羅貫中のおすすめ作品のランキングです。ブクログユーザが本棚登録している件数が多い順で並んでいます。
『三国志〈上〉 (岩波少年文庫)』や『三国志〈下〉 (岩波少年文庫)』や『三国志〈中〉 (岩波少年文庫)』など羅貫中の全154作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。

三国志〈上〉 (岩波少年文庫)

170
3.51
羅貫中 2000年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

羅貫中の三国志演技を児童書で読みました。 本書をいきなり読んだ場合、次から次にいろんな武将がでてくるので訳がわからなくなるとおもいつつも自分は(振り返れ... もっと読む

三国志〈下〉 (岩波少年文庫)

117
3.67
羅貫中 2000年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

羅貫中の三国志演技を児童書で読みました。 本書をいきなり読んだ場合、次から次にいろんな武将がでてくるので訳がわからなくなるとおもいつつも自分は(振り返れ... もっと読む

三国志〈中〉 (岩波少年文庫)

113
3.68
羅貫中 2000年11月17日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

羅貫中の三国志演技を児童書で読みました。 本書をいきなり読んだ場合、次から次にいろんな武将がでてくるので訳がわからなくなるとおもいつつも自分は(振り返れ... もっと読む

三国志演義〈1〉 (徳間文庫)

87
4.00

感想・レビュー

四巻全部読んだ。ほぼ全編が似たような話の作りになっていて単調にも思えるのに、なぜか飽きない。「①誰かが献策②退けて強行③痛い目にあう」みたいな感じで、曲が... もっと読む

三国志 (講談社青い鳥文庫)

86
3.33
羅貫中 1985年11月10日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

さらさらっと読めます。 もっと読む

三国志演義〈4〉 (徳間文庫)

43
4.13

感想・レビュー

わたしの中の「三国志」は、今までテレビゲームなどを通して聞いてきた、バラバラなエピソードの寄せ集めでしかなかった。これを読み終えたことで、ようやく一本のし... もっと読む

三国志演義〈3〉 (徳間文庫)

42
4.36
羅貫中 2006年8月1日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

孫夫人の江東帰りから南蛮征伐まで。間に入蜀やら三義兄弟や曹操の死やら盛りだくさん。 趙雲にはどうして「大勢を動かさないのにかっこいいシーン」が多いんだ? もっと読む

三国志演義 (2) (徳間文庫 (ら1-10))

40
4.50

感想・レビュー

諸葛亮登場から赤壁、益州入りまで。諸葛亮賞賛ぶりがひどい。 もっと読む

三国志演義 1 (徳間文庫 440-1)

33
3.85

感想・レビュー

去年ひさしぶりに入手して一気読みをしたのがこちらの三国志。 たぶん読み返したのは何度目かになるはず。 好むと好まざると自分のバックボーンの一部になって... もっと読む

三国志―三国志演義 (子どものための世界文学の森 26)

33
3.75
羅貫中 1995年3月23日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

一冊で三国志の話がざっくり読めてよかった もっと読む

平妖伝〈上〉 (ちくま文庫)

26
3.63

感想・レビュー

北宗に時代をとり、道を修めた老狐精、聖姑姑とその娘の妖艶なる胡永児、玉子から生まれた蛋子和尚らを中心に繰り広げられる荒唐無稽の一大伝奇小説。 そもそもは天... もっと読む
全154アイテム中 1 - 20件を表示
ツイートする
×