群ようこの新刊情報

群ようこの新刊情報のアイテム一覧

群ようこの新刊一覧です。発売日順に並んでいます。
1998年2月1日発売『猫と海鞘 (文春文庫)』や1997年12月24日発売『交差点で石蹴り (新潮文庫)』や1997年12月1日発売『NOW and THEN 群ようこ―群ようこ自身による全作品解説+95の質問』など群ようこの全306作品から、発売日が近い順番で作品がチェックできます。

猫と海鞘 (文春文庫)

138
3.14
群ようこ 1998年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

ぷっ、と笑えるような話の詰め合わせ。 もっと読む

交差点で石蹴り (新潮文庫)

177
3.16
群ようこ 1997年12月24日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何故か家にあったので読んでみたが、私にはどうもしっくりこなかった。 ああ、まあわかるけど・・・わざわざ本にしなくてもというのが正直な感想。 群ようこさんの... もっと読む

NOW and THEN 群ようこ―群ようこ自身による全作品解説+95の質問

8
3.33
群ようこ 1997年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

群さんへの95の質問とご自身による 作品たちの解説。CDのライナノーツとか ご本人の解説ってまた違った角度が見えて大好き! 質問コーナーは恋の話があった... もっと読む

無印OL物語 (Young ros〓 comics)

9
2.80
あかつき春奈 マンガ 1997年10月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

OLというよりダメな男、ムカつく友人など負のオーラが強くどの方々も楽しんでるのか残念なのか分からない人生と化しているように見受けられる。 もっと読む

でも女 (集英社文庫)

451
3.16
群ようこ 1997年9月19日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

読み始めの作品から締め方がなんともしっくりこないな〜と思っていたので読むのをやめようと思ったんですが、いろんな女がいるのが興味深くてついつい読んでしまいま... もっと読む

活!

41
3.24
群ようこ 1997年9月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

もたいさん、好きだー◎ 笑いながら、楽しく読んだ。 草野球に挑戦の、「イカみたいな靴下どうやってはけばいいのー」ぷぷぷ。 もっと読む

毛糸に恋した (幻冬舎文庫)

97
3.55
群ようこ 1997年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

2018.9.29読了。古本を購入。 読みごたえあり。何度も読み返せそう。買って良かった。 もっと読む

挑む女

46
3.21
群ようこ 1997年3月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

え。各人の行動とか心理描写とか。リアルでよくわかったけど。で、終わり!? もっと読む

あたしが帰る家 (文春文庫)

174
3.33
群ようこ 1997年2月7日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

昭和30年代の一般的な家庭の小学生の私からの目線で書かれた話。 かなりシニカルなもので、怯む部分もあるけど、なかなか面白い。 父親がかなりだらしない人物で... もっと読む

本棚から猫じゃらし (新潮文庫)

157
3.24
群ようこ 1997年2月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

著者が影響を受けた本とそれにまつわるエピソードを綴った本。好きな作家さんであるが時代がずれていてハテナ?と思うところもあり、うんうんと納得するところもあっ... もっと読む

無印おまじない物語 (角川文庫)

161
3.06
群ようこ 1997年1月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

誰でも、何かにすがりたくなる時がある。 そんな、真剣な、でも端から見ると笑っちゃうような物語。 私も小中学生の頃は、よくおまじないやジンクスを信じたものだ... もっと読む

本取り虫 (ちくま文庫)

89
3.29
群ようこ 1996年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

まさに私は今沢山の本に囲まれて安心している。 読み続けたいし、 読み続けるだろうし、 読み続けなければいけない、 と思う。 死ぬまでにあと何冊読ん... もっと読む

一葉の口紅 曙のリボン

28
3.50
群ようこ 1996年12月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

家族のため、家業のため、 学問や留学の道を諦めないといけなかった 夭折した女性、二人。 樋口一葉と木村曙 不器用な一葉と 自分の環境の中... もっと読む

またたび東方見聞録 (新潮文庫)

112
3.26
群ようこ 1996年7月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

'99.12読了。 手放し本。 もっと読む

贄沢貧乏のマリア

60
3.25
群ようこ 1996年4月 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

作者の半生を絡めつつ、森茉莉先生の一生を追っていくような感じ……。 母娘関連の記述は、グサグサと来たよ……。 もっと読む

膝小僧の神様 (新潮社)

192
3.21
群ようこ 1996年2月28日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

何個かに話が分かれているから、読みやすい。 私は特に最初の話が好き。理由は、最後のおちが、意外だったから もっと読む

ネコの住所録 (文春文庫)

327
3.43
群ようこ 1996年2月9日 Amazon.co.jpで見る Amazon.co.jp

感想・レビュー

動物が好きな人はますます動物が好きになります。 著者は本当に動物が好きで、よく観察しているなあと思いました。 出てくる動物は猫だけではないですが、 ... もっと読む
全306アイテム中 221 - 240件を表示

群ようこに関連する談話室の質問

ツイートする